京都ぶらり・・・半夏生の庭園

先日、京都へ行ってきました。建仁寺近くに来ると・・・

たまたま両足院で初夏の特別拝観の看板が。ちょっと入ってみました。

まずは庭に出て、庭から建物を見るルートだそうです。

くちなしの花が咲いてました。

建物が池の向こうに見えます。

池の周りを一周して、だいぶ楽しいです。

新緑の季節ですな~。

ようやく建物に近づいてきました。ここからは建物の中からお庭の眺めます。

やっぱり日本の庭は奥に座って見るように出来てるんですね。とっても綺麗です。しばし鳥の声を聴きながら眺めてました。

こちらのお庭は半夏生(はんげしょう)の庭園で有名だそうです。

学芸員さんのお話によると、これからどんどん半夏生は見頃になるそうですよ。

まだコロナ禍なので人は少ないです。

本当はお抹茶も出していたそうですが、今年は無し。ちょっと残念でした。

なんの知識もなく入ったけれど、綺麗な所でしたよ。建仁寺は阪急河原町駅からも、京阪祇園四条駅からも近いですし、ちょっと時間がある時にすぐ行けるので、オススメです。

詳しくはこちら→「京都観光 建仁寺塔頭 両足院 初夏の特別公開」をチェック。

枯山水庭園もいいけれど、季節のいい時期は新緑を眺められるお庭も素敵だなと思いました。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやフライヤーのデザインをしています。ジャズ・ボサノバが好き。楽器は弾けませーん!聴く専門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA