進化してる?!あかいさんの楽譜の話。

いつも綺麗な楽譜を作るあかいさん。

直接書ける「書き込み楽譜ファイル」を使って勉強して・・・

自分のキーの楽譜が出来たら、綺麗にパウチしています。楽譜ファイルじゃないから持ち運びも重たくないし、譜面台に置いてもパウチしているので、飛ぶ心配もありません。

右がそのあかいさん。みんなにパウチした自分の楽譜を見せている所です。みんなの顔も「うーん、なるほど・・・」って感じ。今年の交流会での一コマです。

そんな楽譜が・・・

今までちょっと光に反射してしまうのが弱点といえば弱点でしたが・・・

スポットライトに当たっても反射しないマットな質感のパウチに変わってました。見やすい!

しかも・・・

書き込みもできるんです。これはすごいんじゃない。一番の弱点は先生に言われてちょっと書き直したい時に書き込めない。また一から作り直してパウチしていたけれど、今後は書き込みも可能なんです。

進化してるな~と思ってブログにアップしてみました。

ちなみに先生より「楽譜作りもいいけど、一番大切なのはギターの練習ですよ」とのこと。

まぁ、教室あるあるとして、<楽譜を作って満足してしまう>って言うのがあるんです。特に弾き語りの人は、キーを変えた時、楽譜を作って「あとは見て弾くだけだし大丈夫・・・」ってもう弾けた様な気になるそうです。そんな生徒さんが何人かいます。笑

今回もブログネタを提供してくれたあかいさんに感謝!ありがとうございます。忘年会も楽しみにしています。そうそう、忘年会は14名になりました。料理も楽しみだけど、当日の皆さんの演奏も楽しみです。よろしくお願いいたします。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやフライヤーのデザインをしています。ジャズ・ボサノバが好き。楽器は弾けませーん!聴く専門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA