Bossa nova Guitar Live with まつだくばく

毎回楽しみな江戸堀コダマビルライブ。今回はシンガーソングライターの「まつだくばく」さんをお迎えして、それぞれにカヴァー曲やオリジナル曲を演奏しました。

まずはまつだくばくさんから・・・

自身のオリジナル曲やボサノヴァ・カヴァー曲を弾き語りで演奏してくれました。MCもすごく楽しくて、曲紹介や、自己紹介なんかも自然体で、全体的にあたたかい雰囲気のライブでした。会場になんと、まつださんファミリーが来ていて(お母さんは初めて息子さんのステージを見たそうです。)お母さんにまつわるカヴァー曲なんかも歌ったりして、そんな事もあり、ほっこりするステージになりました。一緒にいたお客さんもオリジナル曲「ゆきだるま」を一緒に歌ったり楽しそうでした。ありがとうございました。

続いて、ニシグチが登場!

こちらもオリジナル曲やボサノヴァのカヴァー曲をソロギターで演奏しました。カヴァー曲はルセナの「Despues de las seis(6時すぎ)」「Tema Barroco(テーマ・バロッコ)」の2曲、バーデンの「Samba Triste(悲しみのサンバ)」や、ヴィニシウスの「Euridice(ユリディス)」などなど演奏しました。

あっと言う間にアンコールの時間となり2人で2曲ほど演奏しました。

1曲目は「Carinhoso(カリニョーゾ)」で、まつださんは立って歌うスタイルで。舞台俳優として今度出演するそうで、そんな事もあり、劇場風の演出で歌ってみたいとの事で、はじまりました。

熱く熱唱。

終わってこの笑顔。面白いステージになりました。

次はまつださんもギターを持ってCaetano Velosoの名曲「Coração Vagabundo」を。

ツインギターもいい感じでした。ちなみにまつださんは7弦ギターです。

最後は立って・・・

一礼して終了!

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。お客様より色々と声をかけられて嬉しかったです。ゲストのまつだくばくさんも素敵な演奏&共演ありがとうございました。お客さまにも好評で、楽しい時間となりました。そして会場のコダマさんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。

次回の「江戸堀Bossa nova Guitar Live」は6月1日(土)に開催します。ボサノヴァ弾き語りの徳山容子さんをお迎えして演奏します。どちらもギター1本での演奏ですが、二人の違いなんかも楽しんで頂ければと思います。次回もよろしくお願いいたします。

今後のライブはこちら→「live-schedule」をご覧ください。

<おまけ>

打上げに高木uetlo雄一郎さん(中央)も加わって楽しかったです。また7月にまつださんとライブをします。今度は京都の「さうりる」で「cae+vono」も加わって3組でライブをします。よかったらぜひ!よろしくお願いいたします。

ライブ詳細はこちら→「7月、真昼の夢と音楽会 ~静かなBOSSA NOVA~」をご覧ください。
この記事をSNSでシェア!

投稿者: Yukiko

講師の妻。Web担当。夫がボサノヴァギター専門の教室を開講すると知った時「大阪にそんなにボサノヴァが好きな人いるかな・・・」と思ったけれど、けっこういてビックリ。楽器は全然弾けませんが、ジャスとボサノバが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA