ポスター作りました。12/18ライブ

12月18日の心斎橋「Rastro845」のポスターです。

兵頭さんとは今年の4月にも一緒にライブをしました。その時ジャズ・スタンダードとしては有名なナット・キング・コールの「L-O-V-E」を演奏してくれたんですが、この曲がとっても人気!また兵頭さんの十八番の曲が増えた感じがしました。

聴くより演奏するのはだいぶ難しいですが、兵頭さんが演奏すると小粋で簡単そうに見えますよね。曲を知らない方はこちらをご覧ください。↓

この日のライブは前半に兵頭さんがボサノバやジャズのスタンダードナンバーを、後半は西口がオリジナル曲や自分でアレンジしたボサノバの曲を演奏する予定となっております。2人ともギター1本で「弾き語り」&「ソロ演奏」、どちらも出来るのでどんな感じになるのか楽しみですね。

心斎橋「Rastro845」でのライブも3回目。今年最後のライブです。いい締めくくりにしたいなと思っておりますのでよろしくお願いします。そしてまだまだ予約に空きがありますので、ご予約お待ちしております。ビール片手にボサノバギターを楽しんでいただければ。よろしくお願いいたします。

ライブ詳細はこちら→「ボサノヴァ845ライブvol.3 Rastro 845(心斎橋)」をご覧ください。

お寺でボサノヴァしてきました。

イベント「お寺でJAZZ」にて、ちょっとボサノヴァを演奏させて頂きました。

小さなお子様から年配の方々まで客層が幅広く、そんな会場で久しぶりに演奏できて、緊張したけれど楽しかったです。ボサノヴァのカヴァー曲とオリジナル曲を演奏してきました。

↓当日の演奏。

↓当日の演奏2。

ちなみにメインのジャズは・・・

横尾昌二郎(Tp)杉山悟史(p)小林航太朗(b)早川紗世(dr)のメンバー。すごくカッコよかったです。

お客さんもいっぱい。お客としてリラックスして聴きたかったなー。

それから・・・

キッチンカーも来てました。こちらはマグロ屋さんの「at鮪」。

オススメの「at鮪丼」。美味しかったです。

こっちはハンバーグ丼のお店。「NomNom」。

オススメの「ガパオエッグバーガー丼」を頂きました。ボリューム満点。

食後のデザートも探して・・・

色々あるから迷うな~。

こちらをチョイス。優しい甘さで美味しかったです。

食事は外のテーブル席で食べました。写真はオープン前のもの。

当日は晴れて良かったです。

今回もお越しいただいた皆様はじめ、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

〇当日の模様がこちらにもアップされていました。→「第31回お寺でJAZZ」をご覧ください。

今後のライブスケジュールはこちら→「live-schedule」をチェック。

ジャズピアノ&ボサノヴァギターのライブ、無事終了!

最近、ゲストを迎えてお送りしている江戸堀コダマビルでのライブ。前回に引き続き2回目です。今回はピアノの宮崎 遥香さんをお迎えしてのライブとなりました。

リハーサル風景。ピアノの配置を色々考えました。配置によって見え方がずいぶん違うので面白いです。ちょっと鍵盤を弾く手元が見える方がいいのかな?など意見が飛び交って、楽しい時間。

今回は最後に2人で演奏する予定なので、そのリハーサルを。向かい合わせに座って、アイコンタクトできる形になっています。

そして本番・・・

第1部 西口 健一

ボサノヴァの名曲「イパネマの娘」やオリジナル曲の「駅舎にて」などを演奏。

ギターとピアノは音量がだいぶ違うので、今回はアンプを通しての演奏となりました。江戸堀コダマビルでのライブでは、いつも生演奏だったのでちょっと新鮮でした。

第2部 宮崎 遥香

ジャズの名曲、ルイ・アームストロング「この素晴らしき世界」や、オリジナル曲の「セカンド・ライフ」などの演奏が続いて・・・

最後の曲はスティーヴィー・ワンダーの「Sir Duke」。その時・・・

宮崎さんが持ってきたマラカスなどの楽器をお客さまに配って、一緒に演奏してもらう趣向に。

客席も一緒に演奏で盛り上がりました。アンコールもあり楽しかったです。

そしていよいよ最後の曲は2人の共演です。ギターのセッティングをして・・・

曲は西口のオリジナル曲「マランゴン」。宮崎さんに選んでいただきました。合わせるのは意外と大変だったと聞きましたが、でもすごく決まったんじゃないでしょうか。良かったです。江戸堀コダマビルライブ初の試みが沢山あった会でした。

改めて、お越しいただいた皆さま、共演の宮崎さん、会場のコダマさん、本当にありがとうございました。次回は4月15日(土)にギターの「兵頭 宏」さんをお迎えして、またまたジャズ&ボサノヴァのライブを行う予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

25 / mar / 2018 (sun) 「春のジャズ&ボサノヴァギターライブ」

初めて大阪:北浜の「Label cafe」でライブをしました。窓から堂島川が眺められる素敵なロケーションのお店です。当日は天気にも恵まれて桜が咲きはじめる季節、日曜日の午後3時からのんびりとライブをはじめました。

それでは当日の模様をご覧ください。

1.「奥野 義彦


1.Fly me to the moon
2.My one and only love
3.Someone to watch over me
4.The days of wine and roses
5.The gift
<アンコール>
6.蘇州夜曲

1年ぶりに共演した奥野さん。奥野さんの好きなジャズギターの世界。ジャジーで大人な世界観は奥野さんならでは。とても丁寧で素敵な演奏でした。PAをしながら聞き入ってしまいました。ありがとうございました!!

2.「西口 健一


1.Clouds and plants
2.マランゴン
3.Euridice(カヴァー曲)
4.Samba do avião(カヴァー曲)
5.Deixa(カヴァー曲)
6.長い影
7.Talkin’ about
<アンコール>
8.Samba triste(カヴァー曲)

オリジナル曲とボサノバのカヴァー曲を半々くらいで演奏しました。先日ブログにアップした「アコースティックギター用プリアンプ」も使用していい音で演奏できました。緊張したけど楽しかった!初めて来ていただいたお客さんにも「楽しかったです。」と声をかけていただき、また、昔の友人も遊びに来てくれて嬉しい一日になりました。

沢山の方々にご来場いただき、ありがとうございました。そして出演者の奥野さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「Label cafe」の松岡さん、本当にありがとうございました。

また次回は5月20日にまたここでライブをする予定です。次回もよろしくお願いいたします。