Compass rose Bossa nova guitar LIVE

Compass rose Bossa nova guitar LIVE
2023.01.30 (mon) at 「Bar compass rose
1st pm8:00 ~
2st pm9:00 ~
charge 3,300 yen (テーブルチャージ含・ドリンク別)
LIVE ACT / 西口 健一

心斎橋から徒歩5分にある素敵なバー「コンパスローズ」にて初めてライブをさせて頂きます。お店に入ると落ち着いた大人の空間になっていて、ピアノやヴァイオリンの生演奏などを聴きながらお酒が楽しめる贅沢な空間です。

そんなお店で今回ボサノヴァギターのソロ演奏をさせていただきます。2ステージ構成でボサノヴァの名曲や自身のオリジナル曲を演奏する予定です。コンパスローズの美味しいお酒と共に楽しんでいただけたらと思います。

当日お時間ありましたら、ぜひお気軽に来ていただければと思います。またご予約も受付ておりますので、よろしくお願いいたします。

ご予約は 「Bar compass rose」まで。
TEL:06-4708-7515
〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋2-1-7 心斎橋パルテノン1F-3

Osaka Metro 御堂筋線・長堀鶴見緑地線 各心斎橋駅より徒歩5分。

西口 健一(動画

〇コンパスローズってどんな所?関連タグ→「コンパスローズ」をご覧ください。

ジャズピアノ&ボサノヴァギターライブ 江戸堀コダマビル(肥後橋)

UNCHERRY BOSSA NOVA GUITAR SCHOOL PRESENTS LIVE

jazz piano & bossa nova guitar LIVE
2023.03.18 (sat) at 「江戸堀コダマビル/レッスンホール
14:00 OPEN
14:10 START
CHARGE 3,500 yen
LIVE ACT / 西口 健一(ギター)宮崎 遥香(ピアノ)

アクセス:Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅8番出口より徒歩約1分(詳細

毎回楽しみな江戸堀コダマビルでのライブ。今回のゲストはピアノの宮崎 遥香さんをお迎えして2部構成のコンサートとなります。前半は西口健一のボサノヴァを中心としたソロギターの演奏を、後半は宮崎さんのピアノ演奏で、ジャズを中心とした演奏を聴いていただきます。いつものボサノヴァギターに加えて、ピアノの演奏も聴ける回となりました。ジャズやボサノヴァが好きな方々にはぜひ聴きにきていただきたいです。(16時には終了予定です。)

今回は限定15名の完全予約制です。予約埋まりましたらこちらでお知らせいたします。 ご予約お待ちしております。

メールでの予約は件名に「3/18江戸堀ライブ予約」とし、「お名前」「人数」を必ず明記してください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。必ず返信しますが、1日以内に返信がない場合は、迷惑メールなど確認の上、再度メールまたはお電話に切り替えてご連絡いただければと思います。入場料の支払いは当日現金のみとなります。

ご予約は 「uncherry bossa nova guitar & ukulele school」まで。
TEL:090-9862-1961 (ニシグチ)
Mail:bonfa.e.pereyra425300@gmail.com 

メールはこちらへ↓
mail to uncherry bossa nova guitar & ukulele school

西口 健一(動画

宮崎 遥香(ピアノ)

第19回発表会、無事終了しました!

第19回目の発表会が無事終了にしました。

いやー、今年もいい演奏が多かったです。そして皆様お疲れさまでした。沢山の方々が聴きに来てくれて嬉しかったです。

ステージで演奏してくれた生徒の皆さま、また当日裏方で色々とお手伝いをしてくれた方々、そしてなによりご来場いただいた観客の皆さま、本当にありがとうございました。

楽しかった当日の模様はこちら→「第19回発表会」をご覧ください。

一周忌 再びジョアン・ジルベルトに感謝!サルビスにて

7月はジョアン・ジルベルトの一周忌と言うことで、ジョアン好きが天満橋の「salvis wine&records」に集まって『ジョアン会』を行いました。

ジョアンの生写真がお出迎え。うーん、いい写真・・・。

まずは2000年に発表されたカエターノ・ヴェローゾのプロデュース「João Voz E Violão」をかけつつ、ワインで乾杯!色々沁みるな~。

最初に冷たいスープが運ばれてきました。

他にも魚やお肉料理までコースでいただきました。サルビスの料理は初めて食べたけど、噂通り美味しかったです。

BGMはもちろんジョアン。こちらは 「Amoroso 」。

裏ジャケにこのジョアンを撮影した、写真家・土井弘介(どい ひろすけ)氏のサインがありましたよ。お宝レコードですね。最初に出てきた白黒写真と同じ日に撮ったものだそうです。貴重なお写真を拝見できて嬉しかったです。

同じ内容のレコでも最後の曲だけ違うなど、面白い話を聞かせてもらい・・・

聴き比べをしました。

このジャケの真ん中のジョアンは「ジョアンじゃないみたい」で面白い。

次は貴重なシングル盤を聴かせていただきました。

ジャケが小さくてかわいいな~。

色んなジョアンの顔が。当時のデザインは今見るとチープだけど味がある。

出たぁ~ドーナツ盤!(真ん中の大きな穴が特徴です。)7インチを久しぶりに見ます。アルバムと同じ録音なんだけど、確かに音のバランスが違う様に聞こえました。面白いですね。

シングル盤も一枚一枚聴きごたえがありました。

集まったみんなの「ボサノバとの出会い」や「ジョアンが好きになったきっかけ」などを聞いて、生のライブを見てからハマた人や、若い頃は全然好きじゃなかったけど、大人になって好きになった人など、それぞれあって面白かったです。

最後は生演奏で田辺さんがボサノバスタンダードを演奏してくれました。この日にふさわしいいい演奏でみんなうっとり。ボサノバ弾き語りいいな。

こんな機会をくれたサルビスの野口さん、またレコードを持ってきてくれた橋内さん、あと、ギター持参で演奏してくれた田辺さん、本当にありがとうございました。集まった皆さんとも話が出来て、楽しかったです。

そしてジョアン・ジルベルトに改めて感謝!それ以外の言葉が見つかりません。

関連ブログ→(ジョアン・ジルベルトに感謝!

秋のボサノバギターライブ無事終了!

秋のボサノバギターライブ無事終了しました。

Bossa nova guitar LIVE 2019 in autumn

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。
今年最後の雲州堂でのライブ。当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→ 「秋のボサノバギターライブ