コロナ禍の遊び?ヒヤシンスの水栽培

コロナ禍であんまり出歩けないし、前からやってみたかったヒアシンスの水栽培をはじめてみました。

2月11日。我が家に来てから1週間たって、ようやく蕾が見える様になりました。

次の日。寒いのにもう伸びてきてます。

さらに次の日。もう一つ蕾があるのが見えるかな?

2月14日。にょきにょき。

2月16日。朝見たら昨日とだいぶ違う。

2月17日。昨夜、甘い匂いがするな~と思ってたら咲いてました。

先の方はまだ蕾です。

花の匂いがすごい。生命力、感じます。

先の蕾の部分も広がってきました。

もっとゆっくり咲くのかなと思ったけど、早い!

ほぼ一週間で満開に。ヒアシンスの水栽培は簡単とは聞いていたけれど、本当に簡単。ただエアコンとかに弱いから教室には飾れないのが残念。

先日このブログにアップした「Northwood Tea Room」さんから購入したヒアシンスの水栽培セット。まだお店の方のヒアシンスは咲いてないそうです。我が家のはなぜか早い。場所によるのかな?簡単だし、これから毎年楽しめそうです。

追記:教室では「また『まん延防止』延長になりましたね。」とか「3回目のワクチンしてきました。」などなどコロナ禍の会話が続いてます。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやフライヤーのデザインをしています。ジャズ・ボサノバが好き。楽器は弾けませーん!聴く専門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA