ジャズっていいなぁ。お寺でJAZZ

お寺へジャズを聴きに行ってきました。

場所は大阪の谷町九丁目にあるお寺「雲雷寺」です。この辺はお寺がいっぱいあって、雲雷寺もその一つ。

イベントの看板がありました。平成19年から続いているそうです。

中へ入ると本当にジャズライブあるの?って感じの雰囲気。どこで演奏するのかな?と思っていたら・・・

お寺でJAZZ 写真は許可をもらっています。

真ん前で演奏が始まりました。最初はインパクト大で「ん?」って感じで見てたけど、演奏が良かったので、すぐ音楽の世界へ。左のTommyさん(tb)が中心となってこちらのイベントが続いているそうです。ジャズのスタンダード・ナンバーをたっぷり聴く事が出来ました。オリジナル曲も良かったなぁ。

前後半の間に休憩があって、建物の外にキッチンカーが並んでいて、美味しそうな匂いが。写真がブレブレですみません。この白い建物がちょっと教会風なのも面白いです。

私が気になったのはこちらのキッチンカー。

もちもちチーズパン「ポンデケージョ」。ブラジルの食べ物じゃないですか!ちょっと嬉しくて注文しました。美味しかったです。

最初わからなかったけど、言われて気づいた「お寺でJAZZ」のネオン。この日はたっぷりジャズを聴いて楽しかったです。誘ってくれた加藤さんに感謝!

追記:その後、今年の5月20日(土)に、西口が出演する事が決まりました。(ビックリ!ボサノヴァだけど・・・)また詳細決まり次第、このブログで宣伝していきます。よろしくお願いいたします。

今後のライブ情報はこちら→「live-schedule」をチェック。
この記事をSNSでシェア!

投稿者: Yukiko

講師の妻。Web担当。夫がボサノヴァギター専門の教室を開講すると知った時「大阪にそんなにボサノヴァが好きな人いるかな・・・」と思ったけれど、けっこういてビックリ。楽器は全然弾けませんが、ジャスとボサノバが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA