「Bistro LIBERTE」の900円ランチ(玉造グルメ)

玉造の「Bistro LIBERTE」へランチを食べに行ってきました。ウチの教室では交流会でお馴染みのお店です。

お店のランチは3種類。いつもデザートが食べたいから「Aコース」しか注文してなかったけど、生徒さんからの情報によると「900円のランチもボリューム満点でオススメ。時間がない時はこっちもいいですよ。」とのこと。なので今日は900円のランチにしてみました。

カウンターを見ると2019年の「ボジョレー ヌーヴォー」が。もうそんな季節か~。

そー言えば、10月上旬に来店した時は、ウチの教室の発表会のフライヤーが店先にディスプレイされてて入店前に恐縮しまくり。今年は交流会を含めて本当にお世話になりました。

そして今日は初の900円ランチ。前菜と手作りパン2種類、スープが運ばれてきました。うーん、噂通りサラダがたっぷりで嬉しい。

そしてメイン。こちらは鮭のソテー。生姜の効いたクリームソースはこのお店で初めて食べました。美味しい。

ちなみにお肉を選ぶとチキンソテーの日でした。こっちもこしょうが効いて面白い。皮もパリパリ。いつも食べてるけど、飽きない味です。

うーん、ランチ900円でこのクオリティーとは確かにお得です。こうなってくるとBコース2,200円も食べてみたくなってきました。また食べたらブログでアップしますね。


後日、お店に行くと・・・

年末年始の予定が看板に書かれていました。クリスマスコースのディナーもあるみたいだし、年始も3日からオープンしてるのか~とチェックしまくり!

そして店内にも1周年記念のお得なお知らせが・・・

1周年おめでとうございます!「牛肉の赤ワイン煮込み」はお肉トロトロで教室の交流会の時に大人気だったメニュー。ドリンクもお得だな~。

この日は時間があったので、ランチはAコースを選択。デザートまで食べました。やっぱりデザートも捨てがたいのでAコースが一番好きかな。

年末年始のリベルテの色んな企画メニュー楽しそうですね。教室でファンも多いので早速アップしてみました。クリスマスのご予定などにご検討ください!

お店のインスタ→「Bistro LIBERTEのInstagram

忘年会2019無事終了!

毎年、教室の発表会で演奏してくれた方々で集まって忘年会をしています。(生徒さん全員が集まるとすごい人数になるので、その年に演奏をした人達だけにしています。)今年も無事に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

楽しかった忘年会の模様をHPにアップしましたので、よかったらご覧ください。→「忘年会2019

来シーズンは3月1日(日)に交流会を予定しています。目的は発表会に向けての「人前で弾く練習」と「交流」です。ここにいない新人さん達もぜひ来年チャレンジしてみてください。また今年発表会を見送ったベテランさん達の復活もお待ちしております。来年もよろしくお願いいたします。

ジョアンの秘密?月刊ラティーナ12月号

ラティーナ12月号を購入しました。→「詳細

表紙には「ジョアン・ジルベルトの秘密」とあって、「ジョアン・ジルベルトの財産問題」とか他の雑誌ではなかなか取り上げない感じの内容もあったり、貴重な写真も沢山あって、ジョアンファンにはオススメです。とは言え僕もまだちゃんと読めてないんですが・・・意外と知らない生徒さん達もいたので早めにアップしてみました。よかったら買ってみてください。

「RiRe」のランチに行ってきました。(玉造グルメ)

忘年会でお世話になる「RiRe」へ打合せも兼ねてランチを食べに行ってきました。

お店の外観。去年と扉の色が変わってます。

内装もちょっとずつ変わってバージョンアップ。

その後、床の色も変わってました。さらに高級感が増した様な。内観の変わった所、皆んな分かるかな?過去のブログ→「RiRe(玉造)

奥の別室も別の部屋みたいに変わっててびっくり。去年は貸し切りだったので、ここを楽屋じゃないけど楽器や荷物置き場に使わせてもらいました。贅沢すぎる!

で、ランチも食べてきました。

スープとパン、そして前菜からメイン、デザートまで、旬の食材を使ったオリジナリティあふれる料理の数々に大満足。

帰りにシェフから「今回の忘年会はちょっといつもと違う感じのメニューを出してもいいですか?」と言われたのでOKしておきました。何が出てくるのか?ウチの教室用に考えてくれているみたいで、すごく嬉しいです。当日はフランス料理の垣根を越えて、シェフの創作料理が楽しめそう。皆さまお楽しみに~!

忘年会当日は18時集合。今年は21名の参加となりました。発表会で演奏を披露したメンバーだけで、飲んで、食べて、喋って・・・いつもより、リラックスした皆さんの演奏を楽しみたいと思います。よろしくお願いいたします。

その後、教室で一番ゆる~い会終了!→「忘年会2019

ギター椅子を探して

前回ブログにアップした「COACHELLA HEAD/コーチェラヘッド」へまた行ってきました。探している椅子に近いものが入ったので見に来てくださいとのこと。

待っていたのは、ピアノ椅子のアンティークもの。かわいいなぁ。

クッション性もふかふかで状態もすごくいいです。でも高さが4段階で、もうちょっと低くならないと難しいので・・・残念。

今ある教室のギター椅子は生産中止。でも探せば探すほど今のがいいな~と言う感じで、最近ボロボロになってきたので、まだまだギター椅子探しは続きそうです。

他にも高さが調整できる椅子がありました。こちらはデスク用の椅子です。

実際座らせてもらったり、商品の説明を受けたり。

右が店主の高橋さん。また商品が増えたそうです。そして前回ちょっと気になっていたイタリア製の「金色の譜面台」(前回ブログ)はなくなっていました。まだ10日しかたってないのに早いな~。聞けばバイオリンをされている方の所へ旅立ったそうです。クラッシック音楽が似合う感じだったし納得!

今回もコレ!っと言う出会いはなかったけど、商品を見ているだけで楽しかったです。先日オススメした友人が実際行って「広いし、商品が多い」と驚いてました。興味のある方はぜひ行ってみてください。

アンティーク・ビンテージの家具、雑貨、照明のお店
HP→「COACHELLA HEAD

秋のボサノバギターライブ無事終了!

秋のボサノバギターライブ無事終了しました。

Bossa nova guitar LIVE 2019 in autumn

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。
今年最後の雲州堂でのライブ。当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→ 「秋のボサノバギターライブ

面白いのか?!気になる映画「マチネの終わりに」

今回は気になる映画のお話を。

マチネの終わりに →(公式サイト

世界的なクラッシックギタリストの男性とパリの通信社に勤務するジャーナリストの女性との恋のお話。クラッシックギタリストが出てくる映画で、 クラシックギター監修が福田進一さんと言う事もあり、ちょっと気になる映画。

でも予告編を見ると、もろ恋愛映画だし、クラッシックギタリストは全く関係ない感じかな?と思ってスルーしてたんですが、最近生徒さん達から「いいですよ。」「オススメです。」「もう1回見たい」などなど大好評!前回の「ジョアン・ジルベルトを探して」と大違い(笑)。ジョアンのやつは誰がなんと言おうと俺は好きですけどね。

現代ギター11月号の表紙もなんと「福山雅治」さん!ちょっとびっくりしました。

よく行くクラッシックギター専門店「Fana」の福永さんの話によると、福山さんが持っているギターは、弦を止めるブリッジのところにスーパーチップを使用していて、それをよーく見ると「なんだあのギターは!」と話題になって、東京のFANAでは今スーパーチップが売れていると聞いて思わず笑ってしまった。映画の、そして福山さんの影響力ってすごいですね。ちなみに僕のギターも偶然ですがスーパーチップを使用するタイプです。そういえばジョアンはボールエンドの弦を張っていたような。またブルーレイを見て確認しようかな。

そんなこんなでライブが終わったら、ちょっと映画を見に行ってみようかなと。でも恋愛映画ってなんか苦手なんですよね・・・大丈夫かな?

追記:この映画は賛否両論ありました。それが普通です。なんで「ジョアン・ジルベルトを探して」はあんなに評判が悪かったんだろう。人気のない映画として(当教室の中では)ナンバー1です。(笑)

今週末は秋のボサノバギターライブ!

教室では、もうすでに来年の曲選びに燃えている(!)生徒さん達がいて、生徒さんにとっては曲選びは一番楽しい季節だそうです。先生の方は、みんながどーんと新しい曲を習い始めるので、準備に大変なシーズンです。

そんな中、今週末は今年最後の雲州堂ライブ!秋のボサノヴァギターライブです。

高さんは、教室のYouTubeでもアップされている「Se todos fossem iguais a voce 」や、今年の発表会で披露して大人気だった「枯葉」なども演奏してくれるそうです。女性だけどカッコイイ演奏がまた聴けそうです。

田辺さんは発表会で新境地を開いてソロギターに挑戦してくれました。このライブでは弾き語りに戻っていつもの田辺さんの歌声を聞くことが出来そうです。初挑戦の曲もあるみたいですし、スタンダードナンバーもアレンジが面白いので、そんな所も人気です。

最後の西口ですが、オリジナル曲を中心に、ちょっとカヴァー曲も演奏しようかな~と言ってました。今回も全員ギター1本のパフォーマンスですが、 3人それぞれの個性を楽しんでいただければと思います。

「雲州堂」の料理も美味しいですし、ぜひ秋のボサノヴァギターライブへお越しください。お待ちしております。

その後のライブ→「秋のボサノバギターライブ2019

アグスティン・ペレイラ・ルセナ(Agustín Pereyra Lucena)のライブ映像

僕の大好きなアルゼンチンのギタリスト、アグスティン・ペレイラ・ルセナ(Agustín Pereyra Lucena)の昔の映像を教えて頂きました。

僕がルセナの曲を弾いている動画を見て連絡をくれた方がいて、素敵な動画を教えてくれました。教室でもルセナファンは多いので、ぜひ見てもらいたいなと思います。

オススメ動画はこちら→「 NRK TV-Samba i mørketida

Agustín Pereyra Lucena

夫婦で見てじーんときました。また見た方は感想を教えてくださいね。

COACHELLA HEAD/コーチェラヘッド(上本町)

いつもと違う通りを散歩していたら、かわいいお店を見つけました。

場所が人通りの少ない所なので、こんなお店がポツンとあってびっくりしました。

むむむ。覗いてみると気になる家具がいっぱい。中へ入ってみました。

入り口。

ゴージャスな鏡。

聞けば、約1年前くらいから営業しているとのこと。知らなかったな~。

お店の方に「下の階もあるので・・・」と言われて、階段を見たら、階段にも商品がいっぱい。

下の階にもめっちゃ家具がありました。 すべてアメリカに行って、現地で買い付けているとのこと。

あ、譜面台がありました。

イタリア製。 お値段18140円。教室に置いたら雰囲気変わっちゃう?ボサノバぽくないか?笑!

照明も沢山。

1階に戻って気さくなお店の方とお話。レジ横にも色々小物が。

こんな楽しいお店が近所にあったとは知りませんでした。

和泉市の方にも店舗があって、まだまだ商品は沢山あるそうです。

ネット販売もしてるけど、遠方からも買い付けに来る人が多いそうです。教室でも アンティーク家具や雑貨が好きな人も多いですし、ブログにアップしてみました。玉造からも歩いて行ける距離ですし、興味のある方はぜひ行ってみてください。教室にもショップカードを置いてます。

アンティーク・ビンテージの家具、雑貨、照明のお店
HP→「COACHELLA HEAD

追記:ブログをアップしてから「玉造の近くにこんなお店があったなんて」「自転車で前をよく通ってたけど知らなかった」「お店が出来て1年も経ってたんですね。」と言う声を頂きました。また面白いお店を見つけたらアップしますね。