今年の発表会は2曲演奏できるので、2曲目も希望する生徒さんが増えてきました。

今年も発表会のHPを見て、五十音順なのに出演順と間違えて「早めの出番で嬉しいです。」って言ってきた生徒さんがいました。笑。毎年必ず言われるので「教室あるある」です。まだ出演順は決まってないですよー。

今年は2曲演奏する方もいるので、全員の演奏曲数が分かってから出演順は決める予定です。そして皆さんの2曲目も決まってきました。王道のボサノバ・スタンダードを2曲弾き語りする人もいれば、1曲は歌で、1曲はインストの人もいたり、弾き語りでも言語が違う曲だったり、またインスト2曲で歌わないギター1本勝負の人もいます。人それぞれにバリエーションがあって面白いです。

弾き語りとインストのバランスも半々くらいでしょうか?今年は日本語で歌う人が多い様な。まだ増えると思うので、今後もチェックですね。本番が楽しみです。

発表会を家族や友人に見てもらいたい生徒さんは、早く出演順を知りたいと思いますが、9月にはお知らせ出来るかと思いますので、もうしばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。

発表会の詳細はこちら→「第19回発表会」をご覧ください。

写真はステージから撮ったもの。今年は何人くらいお客さんが入るのかな?ちなみに過去最高は70名。過去最少は4名(去年のコロナ禍)です。今年はいかに・・・。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Yukiko

講師の妻。教室ではお茶出しやフライヤーのデザインをしています。ジャズ・ボサノバが好き。楽器は弾けませーん!聴く専門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA