あべゆみさん&清水丈二さんのライブへ ギターのお店「クラベリト」(梅田・天満)

またまたボサノヴァを聴きに行ってきました。

今回は、「Bossa夕暮れ時」のあべゆみさん(Vo)と清水丈二(G)のデュオです。「Bossa夕暮れ時」はいつも4名で活動されていますが、この日はお二人での演奏です。

場所はギター音楽のお店「クラベリト」。梅田駅の地下街「泉の広場」より徒歩5分の所にある雑居ビルの4Fです。

店内。ギター音楽のお店だけに壁のクラッシックギターがお出迎え。他にもスペイン風の気になるオブジェがいっぱい。

店内はスペイン・アンダルシアの趣きです。

約50年の歴史に幕を閉じたスペイン風居酒屋 「グラナダ」跡に2020年11月、ギター音楽の店 「クラベリト」はオープンしました。
クラシックギター をはじめとする弦楽器の生演奏がある 小さなライブバーです。

クラベリトはスペイン語で愛情を込めて(かわいい)カーネーションちゃんという意味。 スペインの国花でもあります。 

クラベリトHPより

写真を撮り忘れたけど、この日も赤いカーネーションが飾ってありました。

ライブ前半がスタート!客席は満席でした。ボサノヴァを知らない人にも、1曲ごとに丁寧な説明があって楽しいステージ。二人の掛け合いトークも面白い。

後半もたっぷりありました。この日の選曲は全て7弦ギター担当の清水さんだそうです。

最後、アンコールは、「Bossa夕暮れ時」でもお馴染みの「O pato(オ・パト)」。あべゆみさんが立って歌って盛り上がりました。

ジャーン!と曲が終わってこの笑顔。最後に大きな拍手の中、終了しました。

今回も楽しい夜になりました。爽やかなお二人のMCと演奏が印象に残りました。清水さんのギター伴奏やソロパートもめっちゃかっこよかったです。あべゆみさんの伸びやかな歌声やブラポル語の発音などなど細部にボサノバ愛が感じられて素敵でした。

お店の店長さんも気さくな感じで、ちょっとお話ができて楽しかったです。スペインのクラッシックギター音楽も大好きなので、また行きたいと思います。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズを愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、アグスティン・ペレイラ・ルセナ、ジョー・パスなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA