ナポリの伝統のお菓子 スフォリアテッラ

なんの知識もなく買ってきてしまったイタリアのナポリ伝統のドルチェ「スフォリアテッラ」。

近鉄上本町店の食品フロアで「九州にゆかりのある人気のスイーツ登場!」とあり、ぶらぶら見てたら、イタリア?ナポリのお菓子・・・?!

店頭で焼いてて、いい匂い。「スフォリアテッラ」一度食べてみたかったので、買って帰りました。

食べるとサクサクで美味しい!これはリピありです。人へのプレゼントにもいいかも。通販もあるそうですが、今は注文が多くて対応できないそうです。そうなんだ。知らなかったな~。

詳しくはこちら→「スフォリアテッラ専門店オスピターレ

近鉄上本町店で5月18日(火)までやってるので、教室のスイーツ好きの方はぜひ買ってみてください。美味しいですよ。ちなみに色んな味があるけど、私は「プレーン」と期間限定の「シチリアレモン」が好きでした。秋冬にはマロンもあるそうです。気になるな~。

4月から土日祝のランチが変わる?! IL BAFFOの夜(玉造)

久しぶりにIL BAFFOのディナーを食べてきました。我が家ではランチは「昼バッフォ」、ディナーは「夜バッフォ」って呼んでます。

外観。夜バッフォは久しぶり。

乾杯。飲めないのでリモナータで。

いつも最初に出てくるオリーブのフリット。食べながら店内を見てると・・・

コロナ禍なので、手書きの「会話はお静かに」のメッセージカードが。消毒液もあります。

そうそう去年のコロナ禍で登場した、この額縁!何かな~と思ってよく見ると・・・

イタリアの旅の思い出が額縁に・・・。

イタリアの砂糖袋のコラージュです。日本だと箸袋に店名とかあるけど、そのイタリア版って感じかな。イタリアの色んなお店のロゴが見れて楽しい。旅の思い出がこんな風になるなんてオシャレだなぁ。

そうこうしている間に最初の前菜が。

前菜は3皿登場するそうです。これは冷たい前菜で2人前分。

次にあったかい前菜。手前が「カマスゴのフリット」。カマスの子でなくてイカナゴ の大きくなったものだそうです。春の味ですな~。

最後の前菜もアツアツでやっぱり美味しい。ボリューム満点。

続いて「富山湾産ホタルイカのリングイネ」。イルバッフォの定番メニュー。イカの旨味がすごいんです。

「大山どり胸肉のコトレッタ ケッカソース」。鶏むね肉のカツレツ。トマトのソースが爽やかで最後まで気持ちよく食べれました。

最後にデザート。「トルタカプレーゼ・アル・リモーネ」。誕生日だからロウソクとお手製の小旗に「Tanti auguri(おめでとう)」て書いてあります。いいな~こういうの。ありがとうございます。

そして帰りにお店からお知らせが・・・

4月から土日祝のランチは要予約。コースのみになるそうです。知らなかった。なるほど。IL BAFFOも13年目を迎えて色々変化があって面白いな。詳細はこちら→「週末ランチコース

今夜も楽しい夜でした。コロナ禍で入店できない日々を思えば(19時半がラストオーダーでも)天国です。ごちそうさま。

追記:この後、またまた時短要請でお店は20時までとなり、ディナーはコース料理のみになりました。詳細こちら→「まん延防止等重点措置に伴うお知らせ

マジですか?!「IL BAFFO」がテレビに登場!(玉造グルメ)

10年以上通っている玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO」。

ランチの「燻製した鰆とブロッコリーのソースパスタ」

美味しいパスタが食べれると玉造では有名。だけど今までメディアに出る事なくずっと断り続けていました。なのに今朝・・・

オープン13年目にして初めてIL BAFFOがテレビで取り上げて頂ける事になりました。
2月18日(火)9:50からの
関西テレビ『よ〜いドン!』の
「本日のオススメ3」のコーナーに出ます!!
関西エリアにお住いの方、お時間が合えば見てみて下さい。

IL BAFFOのブログより

詳しくはこちら→「テレビに出る事になりました。

むむむ!マジで~!こりゃ2月18日以降は入店できなくなっちゃうんじゃない??でもちょっと楽しみです。教室にも「IL BAFFO」ファンは多いのでアップしてみました。

ちなみに・・・

去年食べた「IL BAFFO」の料理ベスト3は・・・(あくまでも個人の感想ですよ。)

3位 「スペイン産ひな鳥と新じゃがのロースト」お肉やわらか~!

2位 「天然真鯛のムニエル カキと青さのりのソース」 身がふわふわでソースが合う!

1位 「鮎とピスタッキオのスパゲティ」 なんと言っても美味しい。(自慢!)手間がかかってそう。でもインスタ映えはしませんが。(笑)
美味しいもんはだいたい茶色だったりして映えない!(あくまでも個人の感想です。)
IL BAFFOの料理も「映えない系」なんだけど、実際はすごく美味しいです。鮎の季節はおすすめのメニューです。

追記:TV放送後、お店はすごい事になっていると思いきや、普通だったそうです。「それより放送の前日に常連がもう当分入れなくなる~と思って結構来てくれて、その日が一番混んでました(笑)。」とのこと。カウンター席の常連たちはその話に笑い・・・と、いつものほっこりIL BAFFOでした。


後日、TVで作っていた「針イカとフランス産えんどう豆のフィトゥッチェ」食べてきました。

写真は半人前。この日は色々食べたけどコレが一番美味しかったです。常連さんもそうでない人も食べていない方はぜひ!

関連ブログ→「IL BAFFO

IL BAFFO、インスタ始めたってよ。(玉造グルメ)

教室でも人気のイタリアン「IL BAFFO」。
その「IL BAFFO」がInstagramを始めたそうです。こちら→「il_baffo_2008

美味しそうなもんばっかりアップしてあるので、空腹時に見るのは危険です。お店を知らない人にちょっと「IL BAFFO」のランチの写真を。

前菜。季節ごとに違うけどシェフの手の込んだ色んな料理がちょこちょこと出てきます。写真にはないけど手作りフォカッチャも付いてます。


ランチのパスタは1種類。こちらも日によって違うけど、とにかくうまい。もう10年以上通っています。


最後は必ずエスプレッソ。これで一人1,100円です。

レッスンの前後に食べに行く人が多いみたいです。夜のメニューの生パスタもオススメ。地元客を大切にしてるからメディアに一切出てないけど、玉造では有名なお店です。

インスタやってる方はぜひフォローしてみてください。
今回も楽しい玉造グルメ情報でした。

過去のブログ→「祝10周年 IL BAFFO -新年会-

祝10周年 IL BAFFO -新年会-

玉造の人気イタリアンレストラン「IL BAFFO(イル・バッホ)」で「新年会」をしてきました。
メンバーは去年教室の企画ライブに出演してくれた生徒さん達と、今年ライブに出演する予定の生徒さん達+僕ら夫婦です。

お店は今年10周年を迎えました。おめでとうございます!

清中シェフの美味しい料理を堪能してきました。


他にも手打ちパスタにデザートなど盛り沢山でお腹いっぱいになりました。10年通ってることになるけど、やっぱり美味しいです。

食後は恒例の演奏タイム。なんか全員が弾く事となり・・・みんなうまくなったな~としみじみ思いながら見てました。

僕も演奏しました。

「IL BAFFO」のご夫婦を喜ばせようと「小さな村の物語 イタリア」のパロディーで、番組ナビゲーターの三上博史さんを真似て奥さんが「清中アントニオ太郎が玉造に小さな店を作った・・・」などと語り「常連客に西口パウロ健一がいる」などとふざけて僕は番組曲「Sentado À Beira do Caminho」を演奏しました。清中夫妻にはウケてたのでよかったです。

最後に清中夫妻と僕ら夫婦で記念写真を。

1周年の時の写真もブログにありますが、(こちら→)10年は長いような短い様な。生徒さんで10年以上の付き合いになる人もいると思うと不思議な気分。昔の写真をHPで見たりして笑いました。なんだかあったかい気持ちになる一日でした。

祝10周年「IL BAFFO」!そしてウチの教室も生徒さん達には色々と支えられてます。ありがとうございます。
2018年も頑張ります。

過去のブログ→「IL BAFFOの夜

ciccino/チッチーノ(南森町)

中国茶ライブの後、打ち上げで「ciccino」へ行ってきました。玉造で人気のピザ屋さん「Pisolino」に教えてもらったお店です。主に高知のお野菜、お魚を使った料理を提供するカジュアルなトラットリアだそうです。

最初はグリーンサラダ。トマトが甘いです。

野菜と稚鮎のフリット。3人で行ったので全部3で割れる個数で出てきました。心遣いがありがたいです。

ホタルイカのパスタ。一人前の量です。量が多いです。最後まで食べれるかな~。

きたー!本日の魚。ここの魚のソテーが美味しいんです。付け合わせのカレー風味の豆も美味しい。だいぶお腹いっぱいになってきました。

最後のリゾット。これで一人前。ほんとに苦しいくらいの量です。なかなかガッツリ食べれるイタリアンって珍しい。

とは言え、デザートは別腹。こちらは「ヌガー」なるもの。基本アイスクリームです。冷たくて美味しい。

ティラミス。デザートも量多いです。

これにフォカッチャもついてお腹いっぱいになりました。この辺に住んでいる生徒さんも多いし、ぜひ行ってみてほしいのでアップしてみました。ランチも行ったことあるけど地元の人でいっぱいでした。味もいいし、量も多いし、お店のインテリアもほっこりできる広さで気に入りました。ちなみにこれだけ食べてお値段は一人4500円でした。オススメですよ。

IL BAFFOの夜

玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO(イル・バッホ)」へ行ってきました。
今年お店のご夫婦は研修と言う名の・・・イタリア旅行へ行ってました。うらやましい!(詳しくはこちら→
なので色んなメニューがまた増えて、イタリアに行かずともイタリアを味わえるんです。ありがたいんです。
今日はそんなメニューを堪能したいと思い夫婦でやってきました。

まずはシェフの実家から送られてくる無農薬のレモンで作った「Limonata(リモナータ)」600円。炭酸水で割ってもらったレモネードです。甘酸っぱさがちょうどいいです。アルコールの飲める方にはIL BAFFOの自家製レモンチェッロもオススメ。僕ら夫婦は下戸なので・・・リモナータで乾杯です。
dscf3277

最初は前菜盛り合わせを注文。「柿と人参、アンチョビのサラダ」。柿の甘味がいいアクセント。秋のサラダですね。
dscf3278

「もち豚のガツ(胃ぶくろ)とルッコラのサラダ」。これはワイルドルッコラの苦みがやみつきになる感じ。今日からスタートしたメニューだそうです。
dscf3282

「レンズ豆と栗のスープ」。優しい味でコクもあって温まります。写真は1人分の量です。
dscf3285

「スカモルツァとアンチョビのクロスティーニ」。スモークされたモッツアレラチーズがうまいんです。
dscf3286

右が「カキとカリフラワーのグラタン」。これはカリフラワーだけのペーストでグラタンにしています。大好物メニュー。
dscf3287

左が「青菜とサルシッチャのトルタ」。トルタとはイタリア語でタルトの事だそうです。生地がサクサクです。これも1人分の量です。
dscf3289

「ばばちゃんのフリット」。ばばちゃんって言う魚、知ってますか?名前のインパクトと対照的に、くせがなく淡泊な美味しいお魚です。アツアツにレモンを絞って頂きます。
dscf3290
ここまでが全部「前菜盛り合わせ」です。(一人1250円。)IL BAFFOの盛り合わせは沢山食べたい人にはオススメですよ。

ここからが、楽しみにしていた手打ちパスタ1皿目。
「紅ズワイガニとキャベツペースト(手打ちパスタ・カヴァテッリ)」カヴァテッリって言う名のパスタ(の形)だそうです。ペンネの半分切れてるみたいな感じで、ソースとの絡みもいいです。しかしズワイガニは濃厚ですな~。(写真は半人前です。)
dscf3291

「丹波産いのししと山栗のラグー(手打ちパスタ・ウンブリケッリ)」。(写真は半人前です。)「ウンブリケッリ」ってシェフのイタリア旅行ブログによく出てきた手打ちパスタ。こんなプリプリしたパスタだったんだ・・・うどんの太麺より短いのになにやら重いというか、ずっしりしたパスタです。ソースが濃厚だから、ちょうどいいな。だいぶお腹苦しいぞー。
dscf3297
「手打ちパスタって普通のパスタより見た目は少ない感じですが、だいぶお腹いっぱいになりますよ」ってシェフに聞いていたけど、ほんとにめちゃめちゃお腹いっぱいなので、ここで終了!メインまでたどりつけず。ですが、大満足です。

デザートは別腹。「トルタカプレーゼ(アーモンド粉を使ったチョコレートのタルト)&イタリア産栗のジェラート」。
dscf3301

あっという間に食べて・・・IL BAFFOのご夫婦とイタリアの話などしつつ、楽しい夜を過ごしました。
dscf3303

シェフのイタリア料理は、イタリアのマンマみたいな優しい味付けで、でも大雑把な味じゃないし、なかなかありそうでないイタリアンレストランなんです。オープン以来ずーっと通わせてもらっていますが、飽きないどころか、いつも「美味しい!さすがIL BAFFO!」と唸らされます。

まだ行ってない方は是非ぜひ!オススメのお店ですよ。

過去のブログ→「復活 IL BAFFO!!!

Pizzeria Morita/ピッツェリア モリタ(谷六)

谷六の「Pizzeria Morita(ピッツェリア モリタ)」へ行ってきました。去年近所の谷町六丁目にできたピザ専門店で美味しいんです。ちなみに話に夢中で前菜は撮り忘れてしまいましたが、ピザ1枚目からご覧ください。

手前がほうれん草のソースのピザで、奥がシェフの名前がついてる「ピッツァ・タケシ」。
DSCF9393

このチーズと生地の美味しいこと!ハーフ&ハーフでオーダーできるのも嬉しい。
DSCF9395

クアトロフロマージュ。
DSCF9396

こちらのハチミツをかけていただきます。美味しいな。
DSCF9398

ロトラータ(巻きピッツァ)。パリパリの生地と中のとろ~りがたまりません。
DSCF9399

最後のデザートはやっぱりティラミスのピザに。激ウマです。
DSCF9400

今回もめちゃめちゃ美味しかったです。シェフの技を堪能させていただきました。
人気のお店なので行く時は予約をしたほうがいいですよ。まだ行ってない方はぜひ行ってみてください。

復活 IL BAFFO!!!

久々に玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO」へ行ってきました。

実はここの清中シェフが3月に交通事故に遭って入院・・・(詳しくはお店のブログをご覧ください。)3ヵ月ぶりの営業再開となり、本当に久しぶりにシェフの料理を食べる事が出来ました。
2424_large[1]

前菜に「野菜のマリネ」。
2425_large[1]

「平あじのマリネ」。お酒も飲めないのに、こんなメニューが大好きな僕ら夫婦です。
2426_large[1]

「ズィーテ 豚ホルモン トマト煮込みソース」。2皿に分けて出てきたので、これは半分の量です。
2427_large[1]

「ポルチーニと穴子のリゾット」。だいぶお腹いっぱいに・・・。
2428_large[1]

「リコッタチーズと生ハムをのせたタチウオのカツレツ」。
これも2皿分けなので半分の量です。美味しいから腹一杯でも食べれてしまう。
2429_large[1]

「チェリーのタルト シチリア産アーモンドのジェレート添え」。あきらかに食べすぎだけど、デザートは別腹。
2430_large[1]

最後はカフェオレを飲みながら、しみじみと「IL BAFFO復活」を味わいました。
2431_large[1]

また徐々にランチ営業も再開するみたいですし、IL BAFFOファンには嬉しい限りです。復活おめでとう!そしてこれからもよろしくお願いします。

IL BAFFOのランチ→「IL BAFFO/イル・バッフォ(玉造グルメ)

生駒へ その2

生駒山に絶品ピザがあると聞いてやってきました。写真はその「山岡ピザ」の外のテーブル席。いい天気で気持ちよさそう。
2317_large[1]

こちらが入り口。
2318_large[1]

入り口から振り返った景色。きれいですね。
2319_large[1]

この席にすわりました。ココもいい景色。
2320_large[1]

定番のピザメニュー。
2321_large[1]

本日のおすすめメニュー。
2322_large[1]

これはテーブルに配られたメニュー。布で出来ててカッコいいですね~。
2323_large[1]

ドリンクメニューがありました。
2324_large[1]

おすすめメニューの「地元たまねぎのオーブン焼き」。この前にグリーンサラダを食べたけど撮るの忘れてました。
2325_large[1]

「メキシコピッツア」。チーズがなくてトマトの美味しさがすごく分かります。あっと言う間になくなりました。
2326_large[1]

「7種類のチーズピッツア」。5人で行ったので全部5切れに切ってくれてました。食べやすい。
2327_large[1]

「イタリアンサラミとアボカドのPIZZA」。これも美味しかった。
2328_large[1]

「さつま健康豚の石釜オーブン焼き」。
2329_large[1]

「ラムレーズンとゴルゴンゾーラ」。ここからデザートピザです。
2330_large[1]

「バナナとハチミツシナモン」。僕はこっちの方が好きかな。
2331_large[1]

店内のBGMもレコード。渋いな~。
2333_large[1]

噂通りの美味しいピザでした。ごちそうさま。
2334_large[1]

続いて生駒遠足その3へ