Clouds and Plants(オリジナル曲)at 江戸堀コダマビル

今年最後の演奏は・・・

12/4のライブの中からオリジナル曲の「Clouds and Plants」をお送りいたします。

水曜日の演奏動画アップをはじめたのは8月くらいから。今日見たら、知らない間にYouTubeの登録者数が180人になってました。

最近の一番人気の動画は6年前にアップした「Chega de saudade(想いあふれて)」。

今年になって「ソロギター・アレンジの『Chega de saudade』はコレが一番好き。」って言う感じのメッセージが来て、嬉しいなと思っていたら、そこから再生回数がどんどん増えて、誰か宣伝してくれたのかな?と思っています。

ボサノバのはじまりと言われている1958年録音の「ジョアンが歌った 『Chega de saudade』 の雰囲気を殺さないアレンジを」と色々考えて苦労して作ったので、それを見つけてくれた人がブラジルにいると思うと嬉しかったです。

あと「Deixa」も1万回越えたみたいだし、それにつられてオリジナル曲もじわじわ上がってます。ある曲の時はスペイン語のメッセージが多くきて、ある曲の時はポルトガル語でのメッセージが多くなったり、偶然なのか、お国によって好みがあるのか?反応が面白いです。

来年も続けていくつもりなので、お付き合いの程よろしくお願いいたします。

自分の好みのウクレレケース作りませんか?ミヌンマクーニ(肥後橋)

肥後橋にある「minun makuuni / ミヌンマクーニ」で、またまたウクレレケースを作る生徒さんがいたので、ちょっと取材させて頂きました。

左が今回ウクレレケースを作る和田さん。右がこのお店の店主:川中さんです。

まずはウクレレケースの生地選び。青い生地にしたみたいです。選ぶの早いなぁ。倉敷帆布の生地だそうですよ。

ファスナーやボタンなど細部も決めていきます。丁寧に聞いてくれるので、手芸の事があんまり分からない人でも大丈夫そう。

ウクレレケースの色んなパターンの型紙もみせてもらって、すごいなと思いました。

どんなウクレレケースが出来るのか楽しみですね。

後日・・・

出来上がったウクレレケースを持ってきてくれました。かわいい!ファスナーのピンク色とかもすべて和田さんのオーダー通り。嬉しそう。

後ろのデザインもスッキリしてていいですね。持ち手も色々なタイプがあるみたいだけど、ショルダータイプにしたそうです。和田さんのチョイス、センスいいな。

ケースの中身はこんな感じ。中綿もふわふわです。

そして気になるお値段は・・・なんと12000円に+消費税だそうです。

和田さんも安くてビックリしてました。すごく気に入っているそうです。生地によって金額は変わってくるので、作る時は確認してくださいね。

以前、奥野さんが作ったウクレレとはまた違ったデザインで、それぞれ自分の好みに作ってもらえるからいいですね。

今後もミヌンでウクレレケースを作る人が増えそうな予感です。教室のウクレレの生徒さん達におすすめですよ。

ミヌンの新しいフライヤー、教室に置いてます。

そして、新たにHPも出来てましたよ。こちら→「minun makuuni / ミヌンマクーニ 」をチェック。

今回も取材させて頂いた和田さんと川中さんに感謝です。ありがとうございました。

先日のライブの模様を・・・

先日11/6のライブの模様をサクッと7分くらいの動画にしてみました。全12曲(アンコール曲も含む)ダイジェスト版を作るのは初めてです。

この江戸堀コダマビルライブでは9月から毎月1曲新曲を披露していて、11月の新曲だけタイトルがまだ決まっていません。なので「untitled」と表記しました。

ちなみに「Para o céu」は9月、「コンパス」は10月に出来た新曲です。

少し長めの動画になりますが、よかったら聴いてやってください。

江戸堀コダマビルでの初ライブ、無事終了しました。

肥後橋にある「江戸堀コダマビル」にてライブをしてきました。

会場は1階の「レッスンホール」。この素敵な空間でライブをさせて頂きました。

MCの時だけマスクをして、演奏中は外して・・・すっかりコロナ禍ではお馴染みの風景になりました。

第一部
1.clouds and plants
2.青春群像
3.ライオン橋
4.マランゴン
5.O passeio
6.大きな輪・小さな輪

第二部
1.her rhythm
2.people are dancing
3.a new day
4.月と男
5.長い影
6.talk about

アンコール
1.駅舎にて
2.雲の上から

音の響きなど考えられた本格的なホールなので、PA無し(電気を使わず)ギター1本・生音での演奏をさせていただきました。

オリジナル曲を14曲。今回はPA無しだったので、聴きに来た何人かの人に「なんか耳に優しい感じ。」とか「ギターの弾き方や音色、強弱とかがすごく聞こえてきました。」と言われました。自分自身も面白かったので、今後も生演奏を続けていこうと思います。

コロナ禍にも関わらずご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 また会場の児玉さんには本当にお世話になりました。次回は8月7日(土)にまた江戸堀コダマビルでライブをします。(詳細)よろしくお願いいたします。

7月のライブ楽しみです。

7/3(土)にライブをさせていただく、肥後橋の江戸堀コダマビルにてリハーサル&打ち合わせをしてきました。

やっぱりピアノに比べるとギターの生音は少し小さいな~(笑)と思いつつ、気持ちよく演奏。

感染防止を配慮しつつ、どの席でも楽しんで聴いていただける様に座席の配置も工夫しました。換気もちゃんとしている空間なので、当日楽しんでいただければと思います。ご予約いただいた皆様、当日お待ちしております。

その後の当日の模様はこちら→「江戸堀コダマビルでの初ライブ、無事終了しました。

7月の江戸堀コダマビルでのライブ、ご予約受付終了のお知らせ。ありがとうございます。

昨日、ブログでお知らせした7月の江戸堀コダマビルのライブ「Um cantinho um violão vol.1」、予約が、本日埋まりましたので受付を終了させていただきます。皆様ありがとうございます。

当日、お待ちしております。

7月に江戸堀コダマビルにてライブします!

5月の緊急事態宣言で中止になってしまった江戸堀コダマビルのライブですが、再び7月3日(土)にライブをする事が決まりました。

1階の「レッスンホール」が会場となります。生音が響く楽器を演奏するにはもってこいの空間です。もちろん当日はPAなし(電気を使わず)で演奏します。コロナ禍なので要予約・限定10名まで。すでに6名のご予約を頂きました。ありがとうございます。残り4名ですので、よろしくお願いいたします。

ご予約お待ちしております。