江戸堀コダマビルでの初ライブ、無事終了しました。

肥後橋にある「江戸堀コダマビル」にてライブをしてきました。

会場は1階の「レッスンホール」。この素敵な空間でライブをさせて頂きました。

MCの時だけマスクをして、演奏中は外して・・・すっかりコロナ禍ではお馴染みの風景になりました。

第一部
1.clouds and plants
2.青春群像
3.ライオン橋
4.マランゴン
5.O passeio
6.大きな輪・小さな輪第二部

第二部
1.her rhythm
2.people are dancing
3.a new day
4.月と男
5.長い影
6.talk about

アンコール
1.駅舎にて
2.雲の上から

音の響きなど考えられた本格的なホールなので、PA無し(電気を使わず)ギター1本・生音での演奏をさせていただきました。

オリジナル曲を14曲。今回はPA無しだったので、聴きに来た何人かの人に「なんか耳に優しい感じ。」とか「ギターの弾き方や音色、強弱とかがすごく聞こえてきました。」と言われました。自分自身も面白かったので、今後も生演奏を続けていこうと思います。

コロナ禍にも関わらずご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 また会場の児玉さんには本当にお世話になりました。次回は8月7日(土)にまた江戸堀コダマビルでライブをします。(詳細)よろしくお願いいたします。

7月のライブ楽しみです。

7/3(土)にライブをさせていただく、肥後橋の江戸堀コダマビルにてリハーサル&打ち合わせをしてきました。

やっぱりピアノに比べるとギターの生音は少し小さいな~(笑)と思いつつ、気持ちよく演奏。

感染防止を配慮しつつ、どの席でも楽しんで聴いていただける様に座席の配置も工夫しました。換気もちゃんとしている空間なので、当日楽しんでいただければと思います。ご予約いただいた皆様、当日お待ちしております。

その後の当日の模様はこちら→「江戸堀コダマビルでの初ライブ、無事終了しました。

7月の江戸堀コダマビルでのライブ、ご予約受付終了のお知らせ。ありがとうございます。

昨日、ブログでお知らせした7月の江戸堀コダマビルのライブ「Um cantinho um violão vol.1」、予約が、本日埋まりましたので受付を終了させていただきます。皆様ありがとうございます。

当日、お待ちしております。

7月に江戸堀コダマビルにてライブします!

5月の緊急事態宣言で中止になってしまった江戸堀コダマビルのライブですが、再び7月3日(土)にライブをする事が決まりました。

1階の「レッスンホール」が会場となります。生音が響く楽器を演奏するにはもってこいの空間です。もちろん当日はPAなし(電気を使わず)で演奏します。コロナ禍なので要予約・限定10名まで。すでに6名のご予約を頂きました。ありがとうございます。残り4名ですので、よろしくお願いいたします。

ご予約お待ちしております。

Um cantinho um violão vol.2 江戸堀コダマビル(肥後橋)

UNCHERRY BOSSA NOVA GUITAR SCHOOL PRESENTS LIVE

Um cantinho um violão vol.2
2021.08.07 (sat) at 「江戸堀コダマビル/レッスンホール
16:00 OPEN
16:15 START
CHARGE 2,500 yen
LIVE ACT / 西口 健一

アクセス:Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅8番出口より徒歩約1分(詳細

江戸堀コダマビルの1階レッスンホールにてライブをします。先月のライブからシリーズ化する事が決まりました。毎月第一土曜日の夕方16時から演奏します。音の響きなど考えられた本格的なホールなので、当日はPA無し(電気を使わず)生音での演奏となります。内容は2部構成で、途中休憩&換気をはさみつつ、オリジナル曲を中心に演奏する予定です。(会場の終了は17時50分までとなっております。)

現在はコロナ禍で入場制限があるので、完全予約制の10席限定での開催です。予約埋まりましたらこちらでお知らせします。(7/20現在、残り5席となっております。)

メールでの予約は件名に「江戸堀ライブ予約」とし、「希望日」「お名前」「人数」を必ず明記してください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。必ず返信しますが、1日以内に返信がない場合は、迷惑メールなど確認の上、再度メールまたはお電話に切り替えてご連絡いただければと思います。入場料の支払いは当日現金のみとなります。

ご予約は 「uncherry bossa nova guitar & ukulele school」まで。
TEL:090-9862-1961 (ニシグチ)
Mail:bonfa.e.pereyra425300@gmail.com 

メールはこちらへ↓
mail to uncherry bossa nova guitar & ukulele school

西口 健一(動画

Um cantinho um violão vol.3 江戸堀コダマビル(肥後橋)

UNCHERRY BOSSA NOVA GUITAR SCHOOL PRESENTS LIVE

Um cantinho um violão vol.3
2021.09.04 (sat) at 「江戸堀コダマビル/レッスンホール
16:00 OPEN
16:15 START
CHARGE 2,500 yen
LIVE ACT / 西口 健一

アクセス:Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅8番出口より徒歩約1分(詳細

江戸堀コダマビルの1階レッスンホールにてライブをします。今年の7月からシリーズ化して毎月第一土曜日の夕方16時から開催しています。音の響きなど考えられた本格的なホールなので、当日はPA無し(電気を使わず)生音での演奏となります。内容は2部構成で、途中休憩&換気をはさみつつ、オリジナル曲を中心に演奏する予定です。(会場の終了は17時50分までとなっております。)

現在はコロナ禍で入場制限があるので、完全予約制の10席限定での開催です。予約埋まりましたらこちらでお知らせします。

メールでの予約は件名に「江戸堀ライブ予約」とし、「希望日」「お名前」「人数」を必ず明記してください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。必ず返信しますが、1日以内に返信がない場合は、迷惑メールなど確認の上、再度メールまたはお電話に切り替えてご連絡いただければと思います。入場料の支払いは当日現金のみとなります。

ご予約は 「uncherry bossa nova guitar & ukulele school」まで。
TEL:090-9862-1961 (ニシグチ)
Mail:bonfa.e.pereyra425300@gmail.com 

メールはこちらへ↓
mail to uncherry bossa nova guitar & ukulele school

西口 健一(動画

5月にレトロな江戸堀コダマビルにてライブをします。

前回のブログにアップしたミヌンの川中さんの紹介で、5月22日(土)に「江戸堀コダマビル」1階のレッスンホールにてライブが決まりました。(詳細

江戸堀コダマビルの外観。

入り口。

国登録有形文化財です。

江戸堀コダマビルは、1935(昭和10)年に児玉竹次郎の本宅として建てられた、鉄筋コンクリート造の近代建築です。1982(昭和57)年に社団法人日本建築学会より「明治、大正、昭和の保存すべき貴重な建築物」として取り上げられ、日本近代建築総覧に掲載されました。また2007(平成19)年には、国登録有形文化財に登録されました。

江戸堀コダマビルのHPより

この日、ビルの管理をされている児玉さんに館内を案内してもらいました。どの部屋も魅力的。「ワークショップで使えるかな?」とか「音楽理論のグループレッスンできるかも・・・!」などなど夢が広がります。

一番気になっていた1階の「室内楽練習室 レッスンホール」がこちら。

グランドピアノがあって素敵な空間。近くのフェスティバルホールに出演されるプロの方が練習したりするのに使っているそうです。

観客席もあって、「ぜひ使ってください。」と言ってもらえたので、5月はここでコンサートをする事が決まりました。ビックリ!

生音が響く楽器を演奏するにはもってこいの空間です。もちろん当日はPAなし(電気を使わず)で演奏する予定です。コロナ禍なので要予約・限定10名までとのこと。だいぶ広々と座れると思います。よろしくお願いいたします。

ライブ詳細→「Um cantinho um violão vol.1

この贅沢な空間でライブが出来る不思議なご縁に感謝です。5月も楽しみになってきました。

minun makuuni / ミヌンマクーニ(肥後橋)

始まりは「SAVVY」の手芸特集!

去年、生徒さん達から可愛い手作りマスクを頂き、手芸に憧れて勢いで買ってしまった「SAVVY」。

超初心者の私でも、気になるお店があってチェックしました。肥後橋にある「minun makuuni / ミヌンマクーニ」。

後日、よーく熟読すると、あれ?川中さんて・・・ミッチーさん・・・?!

昔、ウクレレを習いに来てくれていた川中さん。手作りのウクレレケースも販売していました。自分の好きな生地で作ってもらえるから、ウチの教室でも大人気。大手楽器店でも販売する事になったり、有名アーティストがそのウクレレケースを持っていたり・・・

その川中さんのお店と知らずに「minun makuuni / ミヌンマクーニ」をチェックしていた自分にびっくり。

さっそく会いたいなぁと思って、夫と共に来店。場所はレトロなビル「江戸堀コダマビル」の3階です。会うのは久しぶりだから、ちょっとドキドキ!

会ったらなんかブランクを感じさせない普段の会話になってました。(笑)元気そうでなにより。

私たちが来たのでマスクをつけて・・・去年の11月にオープンしたばっかりだそうです。

窓からの景色もいいし、いい場所ですね。

ありました!ウクレレケースも作ってるそうです。民族楽器でケースがあんまり売ってないサンポーニャなんかの楽器ケースも作っているそうです。面白いな。

好きな生地を選んで、人それぞれ好みのものを作る。マンツーマンの手芸教室もやっているそうです。

「ミヌンマクーニ」はフィンランド語で「わたし好み」という意味なんですが、「オーダーメイド」と「ワークショップ」を通じてお客様それぞれのわたし好み”を創っていきたいという思いを込めました。ミヌン”の愛称でご承知頂ければ嬉しいです!

minun makuuniのインスタグラムより

久しぶりの再開を記念して、写真をパチリ!

教室にショップカード置いてます。ぜひ楽しいお店なので行ってみてください。ご本人より「手芸教室はマンツーマン指導なので初心者でも安心です。よろしくお願いいたします。」とのこと。

詳しくはインスタ→「minun makuuni / ミヌンマクーニ」をチェック。
FBもあるよ→「ミヌンマクーニ」をチェック。

追記:この後、まさかこのレトロビルで演奏できるとは思ってもいませんでした。続く・・・

追記2:さっそく「ウクレレケースがを作りたいから、ショップカードください。」と言う生徒さんが。またミヌンのウクレレケースが教室で流行りそうな予感です。

追記3:その後、教室の奥野さんがウクレレケースを作りに行った時の事をブログでアップされてましたよ。こちら→「ウクレレケース注文のため手芸工房を訪問」をチェック。