15 / Nov / 2015 (sun) 「Bossa nova guitar live 10周年記念」

当教室の10周年を記念してライブを行いました。場所は教室の発表会でもお馴染みの北浜「雲州堂」です。出演者は、教室の生徒さん達ですが、「生徒さん」と言うにはおこがましい程の豪華な方々と講師の6名です。

それでは写真で当日の模様を振り返ってみましょう。

今回のフライヤーです。
1115

会場の入り口にも飾ってみました。
DSCF6920

1.「田辺 新(たなべ あらた)
DSCF6982

DSCF6966
1.Estrada do sol 2.Olha pro céu 3.Avarandado 4.Chora Tua Tristeza 5.Manhã de Carnaval 6.Lobo bobo 7.O bêbado e a Equilibrista
ボサノヴァ弾き語りライブ。アンコールに「Verde」も演奏してくれました。トップバッターとして盛り上げてくれました。さすが!

2.「ENDY
DSCF7002

DSCF7005
1.恋人の瞳 2.ジェット機のサンバ 3.ブラジルの水彩画 4.空に星があるように 5.ビリンバウ
アンコールにバーデン・パウエルのバージョンの「イパネマの娘」を演奏してくれました。ちなみに1、2、5曲目もバーデンです。弾き語りでは懐メロもあって盛りだくさんでした。

3.「吉田 有希代」
DSCF7056

DSCF7087
1.Água de beber 2.Samba de verão 3.A Felicidade 4.Dindi 5.Chega de saudade 6.Corrida de jangada
アンコールに「3月の水」。初のソロステージとは思えない素敵なステージでした。

4.「高木“uetlo”雄一郎
DSCF7151

DSCF7173
1.Lucky Shiny Star 2.デリシャスタイム 3.アオのかなたへ 4.O pato 5.カカオのサンバ 6.眠りのサンバ
「O pato」以外は全てオリジナル曲。新曲「カカオのサンバ」も素敵でした。歌詞が絶妙!

5.「兵頭 宏」
DSCF7179

DSCF7220
1.Tristeza 2.Triste 3.Lamentos-Pixinguinha 4.O amor em paz 5.Desafinado 6.Palpite Infelis
アンコールに「Samba do soho」。安定感抜群のライブでした。ご苦労様でした。

6.「Nishiguchi Kenichi
DSCF7251

DSCF7274

DSCF7287
1.Her Rhythm 2.マランゴン 3.ライオン橋 4.青春群像 5.Deixa 6.雲の上から
カヴァーは「Deixa」のみで、その他はいつものオリジナル曲を演奏しました。アンコールは「Silent station(オリジナル曲)」を演奏させてもらいました。僕だけ弾き語りなしのギターソロライブした。

共演者の皆さん、ステージ脇での仕事や受付などを手伝ってくれたスタッフの皆さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、そしてなによりご来場いただいた観客の皆様、本当にありがとうございました。

DSCF6930
いい節目となりました。本当にありがとうございました!!

後日、見に来た生徒さん達から「ボサノヴァと言っても色々みなさん個性があって面白いですね~。」とか、「すごい刺激になりました。」「オリジナル曲いいですね。」などなど声をかけて頂きました。来てなかった生徒さんからもこのHPを見て「みんな色んな曲をやっててすごいですね。」と言われました。確かにライブ後の打ち上げの時も「それぞれのキャラが違いすぎる」と言う話で盛り上がり面白かったです。10年前には想像できなかった個性豊なメンバーとの出会いに感謝です。

ギター教室 企画ライブ 「A noite de verão」

15 / Jul / 2013 (mon) 「A noite de verão」

大阪:心斎橋にあるフレンチカフェ・バー「CAFE BIGOUDENE(カフェビグデン)」にてライブをしました。フランス人オーナーの美味しいガレット&クレープが食べれるお店です。先月の交流会でもお世話になりました。

演奏は今回初めて「O Beija-flor」との共演が実現しました。「O Beija-flor」の3人はうちの教室で知り合ってユニットを作った経緯もあって、結成当初から応援しています。

オリジナル曲もどんどん増えてライブ活動も広がり、今や生徒さんと呼ぶのもおこがましい存在ですが、お互いボサノヴァをベースにオリジナル曲を作っていますし、表現の違いなんかも楽しんでもらえたのではないでしょうか?

それでは当日の模様をご覧ください。

お店の外観と店内。2階建のかわいいお店です。
DSCF3662

DSCF4069

DSCF4100

お店の名前「ビグデン」とはこの長いレースの帽子の事だそうです。
DSCF4101

ブルターニュ地方の女性の民俗衣装で、店内にはこんなユーモラスな絵も飾っています。
DSCF4123

リハーサル風景。なごやかな雰囲気です。
DSCF4208

DSCF4209_02

DSCF4211

そして本番。まずは「Nishiken」のソロギターライブ。
DSCF4228

オリジナル曲を6曲ほど演奏しました。
DSCF4229

DSCF4231

休憩をはさんで「O Beija-flor」の3人が登場!
DSCF4241

DSCF4251

DSCF4255
1.愛の花
2.Tea for two
3.手紙
4.あこがれ
5.忘れ路の丘
6.ひまわり
全6曲とアンコールには「潮騒moon」を演奏してくれました。

ライブの後は美味しいガレット&クレープを楽しみました。やっぱり美味しかった!
DSCF4121

DSCF4125

DSCF4126

今回、準備期間が短かったにも関わらず沢山の人の協力があって楽しいライブをする事ができました。そして大阪のムシ暑い夏の夜に・・・しかも3連休の最終日なのに、思いがけず沢山の人が見に来てくれてありがたかったです。

お世話になった「CAFE BIGOUDENE」の皆さん、一緒にライブをしてくれた「O Beija-flor」の皆さん、そして見に来て頂いた多くの皆さん、本当にありがとうございました。今回も沢山の方々に感謝です。これからもよろしくお願いします。

このページのtopへ

河井さんのフラメンコギター

河井さんがフラメンコギターを持ってきてくれました。
35年前にフラメンコギターの先生から中古で買ったものだそうです。
2155_large[1]

弾かせてもらいました。弾きやすい!そしていい音!
2152_large[1]

ちょうどレッスンが終わって帰る所だった遠藤さんも弾かせてもらい「マズいの見たな・・・(ほしくなるから)!笑」と言い残して帰っていきました。
2153_large[1]

河井さんにちょっとフラメンコギターぽいフレーズを弾いてもらって思わず「オーレ!!」
2154_large[1]

「ここはボサノバ教室ですよね」と言うツッコミを頂きました。はい、そうです。でも、いい音に国境はないです。

フラメンコギターほしいな~!!!(再熱!)

ちなみに僕も遠藤さんも河井さんもバーデン好き。2人が今やってる課題もバーデン曲。僕のやってるソロギターにはフラメンコギターがやっぱりいいのかな。ほしいです。

河井さんありがとうございました。楽しかったです!

その後、フラメンコギターを購入したブログはこちら→

b e i j a – f l o r (ベイジャフロール) の動画「潮騒moon」

教室で知り合った生徒さん同士でできたユニット「beija flor(ベイジャフロール) 」。初ライブ映像がアップされました。ご覧ください!

「いい曲ですね!」と教室でも人気です。

企画ライブ 「Três Homens,Três Óculos e Três Violões」

04 / Dec / 2011 (sun) 「Três Homens,Três Óculos e Três Violões」

2009年頃から当教室の企画イベントに生徒さんを迎えてライブをしはじめました。(過去のライブはこちら→
この教室からどんどん新しいアーティストが出てくれたらいいなと思います。

この日は心斎橋のレンタルスペース「afu」にて行いました。
「Três Homens,Três Óculos e Três Violões (3人の男、3つのめがね、そして3本のギター)」と題して、めがね男3人がそれぞれにソロライブを行うという大変むさくるしい企画です。(笑)その為、写真もずいぶん地味なものですが、良かったらみてやってください。

ちなみに、ライブのコンセプトに合わせて、ノリ良くめがねをかけてきてくれたお客様は半分くらい。そこもゆるくていいですね。(笑)ウチらしいと思います。

では、当日の模様を。

心斎橋の古いビルの屋上にある一軒家「afu」。
DSCF0068

アメリカ村のド真ん中とは思えない程静かな所です。
DSCF0065

1番 ENDY
DSCF0038

DSCF0040
自分の事を「めがね1号です」とMC。(笑)オリジナル曲で歌ったり、ギターソロのインストをしたりと色々織り交ぜてのライブ。いつもはバンドやユニットで活動していて、今回初のソロライブでしたが、初とは思えない出来栄えでしたね。お疲れさまでした。

2番 兵頭宏
DSCF0056

DSCF0051
「めがね2号です。」とENDYのMCを受けてはじまった兵頭さんのライブ。安定した歌声とアレンジ豊かなギターはこの日も健在でした。すごく良かったです。ボサノバナンバーを聞きに来た人には嬉しかったのでは?ありがとうございました。

3番 Nishiken
DSCF0057

DSCF0017

DSCF0063
めがね3号となったこの日、オリジナル曲を6曲しました。すべてギターソロのインストです。今年は気が付いたら全然ライブをしておらず、最初で最後のライブとなりましたが、やっぱりライブはいいですね。来年はもっともっと時間を作ってライブをして行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。当日の演奏動画→「Silent station

ロケーションも良く晴れていたので、当日は沢山の人に来て頂き、地味な企画の割には、意外と好評だったので嬉しかったです。

一緒にライブをしてくれたENDYと兵頭さん、そしてスタッフの平田さん、afuの方々、 そして見に来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。また楽しい企画を考えていきますので、よろしくお願いします!

live at the cafe FULL CIRCLE vol.7

live at the cafe FULL CIRCLE vol.7

日曜日のライブ、無事終了しました。暑い中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
そして共演の遠藤さんと吉田さん、今回もおいしい料理とスウィーツをご用意いただいたcafe FULL CIRCLEのみなさん、お疲れさまでした。みなさんのおかげで、今回も楽しい夜にすることができました。

以下、当日の写真です。

*********************

今回は異例の早さで売り切れでした。
ご予約いただいた皆様、ありがとうございました。
738[1]

リハ風景です。
739[1]

今回のメニューです。
729[1]

ハムとポテトのサンドイッチ。
730[1]

夏野菜と肉みその雑穀ごはん。
731[1]

ココナッツのミルクゼリー。
732[1]

岸野園芸のすいかジュース。
740[1]
毎回そのときだけしか味わえないライブオリジナルメニュー。
今回ももちろんすべて美味しくいただきました(笑)。今回の目玉は『すいかジュース』。とても甘いんですが、その甘さがしつこくなくて、むしろ爽やかさを感じる暑い夏にぴったりの美味しさでした。

*********************

そして遠藤さんと吉田さんのデュオからライブスタート。
741[1]

遠藤さん。
742[1]

吉田さん。
743[1]

衣装も白と黒で合わせて和やかなライブ風景です。
744[1]
7月の週末は毎回4時間スタジオで練習してたという真面目な二人。その甲斐あってか、凄く素敵な演奏を披露してくれました。吉田さんの伸びやかで芯のある歌声と、遠藤さんの甘く柔らかい音色の相性がよく、聴いててとても気持ちよかったです。
ありがとうございました!

後日、この日の事が遠藤さんのブログにアップされていました。こちら→

*********************

そして僕の演奏。
745[1]

今回は全部オリジナルで。うち2曲は新曲でした。
みんな静かに聴き入ってくれてたので、演奏しやすかったです。ありがとうございました。

久々に曲を作ったら、それがなかなか楽しかったので、また何曲か作ってからレコーディングをしようと思ってます。音源ができたら聴いてやってください。

*********************

次回の予定ですが、10月17日に教室の5周年の発表会があるので、ライブはいったんお休みさせていただきます。また来年3月くらいに予定していますので、是非遊びに来てください。よろしくお願いします。

追記:その後、ウチの教室の兵頭さんがベーシストとして加入。ユニット名「beija-flor」として活動。2013年7月にまた一緒にライブをしました!→「A noite de verao

「live at the cafe FULL CIRCLE」の続きはこちら→ 「2011.3.27 live at the cafe FULL CIRCLE vol.8 兵頭さん・久野さん編