Muito obrigado 本町Lisboa!

教室のイベントで何回かお世話になった大阪・本町の「Lisoba(リシュボア)」が1月末で閉店、高知で再スタートすると聞いて、食べ納めに行ってきました。

さみしいけれど、最後の乾杯!下戸なのでブドウジュースです。

“Muito obrigado 本町Lisboa!” の続きを読む

ジョゼさんのフェイジュアダ食べてきました。Lisboa(本町)

久しぶりにグルメレポートを。

本町にあるポルトガル料理店「Lisboa」。この時期だけランチ営業中と聞いてやってきました。

外観。赤いテントとポルトガル国旗が目印です。

内観。いつもはディナータイムしか営業してないから、お店の明るさが違います。

壁に飾ってあるお皿。リスボンの風景。いいなと眺めている間にやってきました。フェイジュアダ!

ブラジルでは「フェイジョアーダ」。ポルトガルでは「フェイジュアダ」。ちょっと味も違うそうです。これはすごく優しい味。日本人好みな感じです。付け合わせの野菜も凝ってるなぁ。

ちなみに以前食べたジョゼさんの特製カレーランチはこちら。

こっちはだいぶ辛かった!でも美味しかったです。

最後は必ずナタ(エッグタルト)&ビッカ(エスプレッソ)で。ジョゼさん手作りのナタは絶品です。通常営業になってもコレは食べれますよー。

コロナ禍の時短要請で、Lisboaのランチ営業が登場して嬉しかったです。ごちそうさま。

関連ブログ→「Lisboa

第18回 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 交流会

17 / May / 2015 (sun) 「tempo delicioso 18」

今年2回目の交流会「tempo delicioso(おいしい時間)」を5月に行いました。
発表会との大きな違いは生徒さんのみで集まって行う会で、一般の見学者はいないという点です。
目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「生徒さん同士の交流」です。

場所は、大阪・本町の「Lisoba(リシュボア)」。
ポルトガル・リスボン出身のジョゼさんの料理が味わえる人気のお店です。

今回はギターの生徒さんが多かったので、さまざまなアレンジでジョビンの名曲が聞けるボサノヴァな会になりました。シェフのジョゼさんがポルトガル人なので、ボサノヴァはポルトガル語で歌いますし、弾き語り組には少々プレッシャーでしたが・・・演奏後に「うんうん、ばっちり!」とジョゼさんから合格点を頂きました。特に「早口で歌わないといけない所とか、しっかり歌えててすごい!」と声をかけてもらいました。よかったですね。全体的にみんながそれぞれにレベルを上げてきているな~と感じました。

それでは、当日の模様をご覧ください。

(今回も本番の発表会ではないので、個別のコメントは控えさせていただきます。)
注1:*マークは弾き語りです。
注2:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

吉田さん「Agua de beber(おいしい水)」*
DSCF3860

永木さん「少年時代」
DSCF3874

中川さん「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」
DSCF3905

長野さん「Tristeza」*
DSCF3923

マツゲンさん「Introdução ao poema dos olhos da amada / Baden Powell」
DSCF3947

ほまり~にょさん「Nós e o mar / 中村善郎」
DSCF3956

ヒオンさん「Corcovado」*
DSCF3985

下田さん「Meditação」
DSCF3996

奥野さん「Desafinado」
DSCF4008

本田さん「The raindrops keep falling on my heads(雨にぬれても)」*
DSCF4032

藤平さん「Fly me to the moon」
DSCF4049

西田さん「Cheio de dedos / Guinga」
DSCF4066

河井さん「Retrato brasileiro / Baden Powell」
DSCF4094

木村さん「Samba de uma nota só(ワン・ノート・サンバ)」*
DSCF4105

遠藤さん「Por causa de voce / Baden Powell」
DSCF4113

吉岡さん「Tristeza / Baden Powell」
DSCF4129

木島さん「Don’t know why ?」
DSCF4149

兵頭さん「Chega de saudade(想いあふれて)/ João Gilberto」*
DSCF4156

西口(講師)「Dexia / Toquinho」参考動画→DeixaDSCF4173

DSCF4191

DSCF4196

演奏後の料理。ワンプレートディナーとデザート。
DSCF4201

DSCF4214

DSCF4204

最後の一本締めは遠藤さんに。ありがとうございました。
DSCF4223

おまけ:集合写真。
DSCF3846

今回も参加して下さった皆さま、Liaboaのジョゼさん家族とスタッフのユウタ君、本当にありがとうございました。
次回は8月に企画する予定です。よろしくお願いいたします。

このページのtopへ

2つの交流会を終えて

2つの交流会を終えて・・・
2421_large[1]
どちらの交流会でもお店の方々から「生徒さんの雰囲気がいいですね!」と言われました。僕も普段から生徒さん達のマナーのよさと、積極的に楽しむ姿勢に助けられているので嬉しく思いました。

あと、お店の料理がどちらもすごく美味しくて、沢山の生徒さん達から「先生、どーやってみつけたんですか?」と聞かれました。それもすごく嬉しかったです。
カフェ ビグデン」はお店の前を散歩していて、たまたま見つけたんです。
Lisboa」はネットのポルトガルのコミュで知りました。
どちらも食べて美味しかったから、プライベートでよく食べに行ってました。

交流会のタイトル通り「tempo delicioso(おいしい時間)」になってよかったです。今回も関わってくれた全ての方々に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
2422_large[1]
これからもよろしくお願いします。

第12回 uncehrryボサノバギター教室&ウクレレ教室 追加の交流会

16 / Jun / 2013 (sun) 「tempo delicioso 12 追加」

今年2回目の交流会は参加希望者が多かったので、急遽「追加の交流会」をする事にしました。

この初の試みを、快く引き受けてくれたのは本町のポルトガル料理店「Lisboa」です。この週は本場リスボンの「いわし祭り」を大阪でも味わえる趣旨のイベントをしていて、そちらも楽しみながら演奏会をさせてもらいました。

演奏の方は少人数の為、順番も決めず、好きなだけ演奏してもらいました。普段の交流会に比べると、だいぶカジュアルな雰囲気になりましたが、みんなが積極的に演奏してくれたおかげで、楽しい時間を過ごす事ができました。

それでは、当日の模様をご覧ください。

(今回も本番の発表会ではないので、個別のコメントは控えさせていただきます)

石井さん
DSCF3989

村瀬さん&西口(講師)
DSCF3967

平田さん
DSCF3974

長野さん
DSCF3991

奥野さん
DSCF3944

高木さん
DSCF3952

お店の前でイワシを焼いてます。
DSCF3948

DSCF3949

ふっくら美味しいイワシを沢山食べました。ありがとうございました。
DSCF3964

おまけ1:ジョゼさん(お店のシェフ)&西口
DSCF3979

おまけ2:乾杯~!
DSCF3934

おまけ3:集合写真
DSCF3933

今回も参加して下さった皆様、Lisboaの皆様、本当にありがとうございました。

6月は急遽2回交流会をしましたが、どちらもお店の方々から「生徒さんの雰囲気がいいですね!」と言われました。僕も普段から生徒さん達のマナーのよさと、積極的に楽しむ姿勢に助けられているので嬉しく思いました。
あと、お店の料理がどちらもすごく美味しくて、沢山の生徒さん達から「先生、どーやってみつけたんですか?」と聞かれました。それもすごく嬉しかったです。本当に交流会のタイトル通り「tempo delicioso(おいしい時間)」になりました。関わってくれた全ての方々に今回も心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

次回は8月に予定しておりますので、10月の発表会に向けて頑張っていきましょう。今後ともよろしくお願いします。