ギター教室 企画ライブ 「CAFENOTO Live」

18 / Nov / 2012 (sun) 「CAFENOTO Live」

大阪:玉造にあるカフェ「CAFENOTO(カフェノオト)」にてライブをしました。※ちなみに「CAFENOTO」は、この後2013年6月より「CAFENOTOCOFFEE」としてコーヒーに特化したお店にリニューアルされているそうです。

演奏はガットギター:西口とパーカッション:木山のインストゥルメンタル・デュオ「uncherry」です。共演者には、当教室でお馴染みのマエストロ!奥野さんにお願いしました。ギターの生徒さんとの共演も久しぶりで、今年最後の企画ライブもなかなか濃い内容となりました。

それでは当日の模様をご覧ください。

お店の外観。
DSCF0107

店内。
DSCF0021

リハーサル風景。順調です。
DSCF0046

DSCF0095

そして本番!まずは奥野さんのライブ。
DSCF0125

DSCF0120
ジャズスタンダードをソロギターで。本当に渋い演奏だったので学ぶ事も多かったですし、今回、一緒に共演できて本当によかったなと思いました。ありがとうございました。

ライブ限定メニューのココナッツカレー。美味しかったです。
DSCF0102

休憩をはさんでuncherryの登場!
DSCF0155

今回パーカションにコンガが登場です。すごく楽しいライブとなりました。
DSCF0178

今回は凄く音楽を聴く、味わう空間になったと思います。自然とそんな雰囲気になれた事が面白かったです。
あの場にいてくれた全ての人達のおかげで、大変ストイックなライブができました。

一緒にライブをしてくれた奥野さん、お店の伊藤さんご夫婦、そして見に来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
また楽しい企画を考えていきますので、よろしくお願いします。

このページのtopへ

企画ライブ 「Lisboa honmachi live」

17 / Sep / 2012 (mon) 「Lisboa honmachi live」

大阪:本町にある、ポルトガル料理店「Lisboa」にてライブをしました。ポルトガル・リスボン出身のシェフと日本人の奥様が迎えてくれるとってもアットフォームなお店です。去年の忘年会でも料理をお願いして色々とお世話になりました。

演奏はガットギターとパーカッションのメガネ男2人組「Uncherry」です。講師:西口のユニットで、ボサノヴァをはじめとするブラジル音楽や映画音楽の影響を受けた独特の音世界です。

では当日の模様をご覧ください。

お店の外観ポルトガル国旗が目印です。
DSCF2035

とうとう楽しみだったこの日を迎えました。
DSCF2025

ポルトガルのビール「SUPER BOCK」の箱を借りてアンプをセットした所。なんだかピッタリ!
DSCF2020

リハの様子。
DSCF2012

DSCF2014

昼間のお料理。ドリンクに冷製スープ。
DSCF2075

手作りのチョリソのパン、バカリャウのグラタン、サラダとたっぷり。本当に美味しかったです。特にグラタンが最高!
DSCF2139

そして本番。昼の演奏がスタート。明るい日差しの下でほっこりと始まりました。楽しい昼下がりです。
DSCF2113

DSCF2121

そして休憩をはさんで夜の部へ・・・
DSCF2272

まずは料理から。また昼とは違ったメニュー。
DSCF2165

DSCF2281

DSCF2285
まちがいなく美味しかったです。大好評でした。

演奏スタート!
DSCF2230

ダンサーも登場しましたね~。
DSCF2208

楽しかったです!皆さんありがとうごさいました。
DSCF2236

演奏も無事終了!
DSCF2271

僕達も美味しい料理を頂きました。
DSCF2284

ライブ後も、まだまだ喋ったり飲んだりと楽しい時間が・・・。
DSCF2269

今回、昼と夜とは全く違う雰囲気になったのが面白かったです。昼はまったり、夜は酒も進んで盛り上がりましたね。最後まで温かく聴いてくれた皆さんに感謝です。ありがとうございました。またLisboaのジョゼ&ハヅキちゃんにもお世話になりました。美味しい料理ごちそうさまでした。

企画ライブ 「le coccole live」

21 / Jul / 2012 (sat) 「le coccole live」

大阪:本町にある、有機野菜とビオワインの美味しいお店「レ コッコレ」にてライブをしました。

この店のオーナーシェフの横田さんとは、今年の2月、偶然なじみのcafeで知り合いました。初めて会った時に、彼女のお店に連れて行ってもらい、お店の雰囲気にひとめぼれ!そこからトントン拍子に話は進み、4月に「交流会」、7月にこの「企画ライブ」をさせてもらう事となりました。縁とは不思議なものですね。本当に感謝です。

そして演奏の方ですが、久しぶりにタケと二人で「uncherry」として演奏し、楽しい夜となりました。写真では、メガネ男2人の演奏姿ゆえ地味ですが・・・本当に楽しかったです。(笑)

ではその伝わりにくい写真を・・・ご覧ください!

目印の看板を抜けると、ちょっとしたスペースがあって・・・
lecocco01

その先に入り口があります。
lecocco02

都会のド真ん中とは思えない和む雰囲気に包まれます。
lecocco03

店内は女の子っぽいカワイイ感じ。
lecocco04

フライヤーなんかもレジ横にいっぱい並んでます。
lecocco05

店内から外を撮ったもの。
lecocco06

2階の部屋をライブスペースへ変身させるべく模様替え。2階のテーブルをすべて1階のテラスへ移動させます。
DSCF1455

みんなで共同作業中。
DSCF1460

最後の出来上がった部屋です。
DSCF1467

それからリハの風景。
DSCF1469

DSCF1478

実は途中、ボンゴが破れたり・・・ハプニングもありましたが、なんとか終了!開場してお客さんを待ちます。
DSCF1472

いよいよ本番!予想通りメガネ男2人の地味な写真がならびますが・・・
DSCF1503

DSCF1510

途中休憩をはさんで全9曲。uncherryの昔からの曲から最近出来た新曲まで約1時間程演奏しました。
DSCF1522

思ったより沢山の方が見に来てくださり、場所によっては見にくかった人もいたかもしれませんが、最後まで温かく聴いてくださり本当にありがとうございました。またレコッコレのスタッフの皆さんにもお世話になりました。

次回はまた9月に企画ライブを考えていますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。

カルカッタナイトにて

cl4_p[1]

19日の日曜にアマントにお集まりいただいた皆様、ご清聴ありがとうございました。またゲストに招いてくれたTADAO、タンブーラのユキちゃん、アマントのスタッフの皆様にも感謝を。

それにしてもTADAOの人気は凄いですね。満員やったもんね。地道にイベントを続けてるTADAOを尊敬。しかもフードもTADAOの手作りカレーやし。

ライブはまったりと1時間強やりました。楽しかった!共演者とはいえ、TADAOのシタールを間近で聴けたのがよかった。聴き入ってて入るタイミング間違えそうでした(笑)。

TADAOと共作の書き下ろしの楽曲も好評でした。よく言われたのが「シタールが入ってもuncherryっぽかった」という意見。自分がシタールに歩みよったと思ってたのは勘違い(笑)で、TADAOがuncherryに歩み寄ってくれたってことやったみたい。

毎回カルカッタナイトを見に行ってるというお客さんからも「よかったです!」と声を掛けられたのでホッとしました。

昼無茶/夜空茶 無事終了しました。

2006_0814live_in_mutyakuutya0012[1]

ご来場いただいた方々、「無茶空茶」の黄先生とスタッフの方々、ありがとうございました。お蔭様で気持ちよく演奏することができました。

個人的に最近一番のお気に入りの「無茶空茶」で演奏できてほんまに嬉しかった。しかもワンマンでたっぷりやれたし。

演奏終了後にタケと食べた「牛テール煮込み」が絶品過ぎて・・・幸せでした。来れなかった人、残念でした。でもお盆の間(18日まで)は、無茶空茶さん特別の夜の営業「昼無茶・夜空茶/BAR ULLAMBANA(バール ウーランバーナ)」は開催されてますので、是非行ってみてください。

チン電で演奏してきました。

06-08-05_18-55[1]

06-08-05_18-56[1]

06-08-05_18-59[1]
めちゃ楽しかったっす♪

乗る前にチン電見ただけでかなりテンションが上がりました。ライブというよりは遠足気分でした。

心配していた揺れは・・・まぁ予想どおりの揺れでした(笑)。貸切とはいえダイヤどおりの運行のようで、各駅で停車するんですね。もちろんドアは開かないですけど。で、停車の時はいいんですが、発車の時の揺れがけっこうきました(笑)。タケは座席に座って叩いてたんですが、僕は狭かったので地ベタに座ってたんで余計に揺れが大きくなったようです。その状態でもある程度演奏はきっちりできたんで、たぶんどんな場所でももう大丈夫(笑)。変な場所での演奏依頼もどんどん受け付けますのでよろしく(笑)。

予想外やったのは、ノイズ。電車の電源からアンプの電源をとったので、「ジーッ」というノイズがヒドくて、チャンネル変えたりしたんですが、ノイズが軽減したと思ったら今度はハウりだして・・・なかなか音作りが難しかった。電車の走行音は逆にSEとして楽しんでおりました。

「まち歩き探検隊」の皆さんが凄いええ人ばっかりで、おかげさまでリラックスしながら演奏できました。かさぼうさんをはじめ、皆様お世話になりました。ありがとうございました。また何かありましたらいつでも呼んで下さい。

大山崎美術館にて

2006_0716ooyamazaki_8[1]

西天満の中国茶カフェ「無茶空茶」主催の大山崎美術館で開かれたお茶会に招かれて、土日の二日間ライブをしてきました。

一日目はアーガイルや泡座などで活躍中のフルート奏者『梅田“ペー”麻美子』と3人でボサ・スタンダードを、二日目はuncherryだけでオリジナルとボサ・スタを半々で演奏。

個人的には反省が多々ありますが、喜んで声をかけていただいた方々も多かったので、少しホッとしてます。ま、それはそれとして個人的な今後の課題はきっちりと対処していかねばと思う二日間でした。

お茶会は初日は天気もよくある程度堪能させていただいたのですが、「明日の楽しみが無くなるから今日はこれぐらいで」と思ったのが失敗でした・・・

二日目はライブ終了後に豪雨・・・楽しみにしてたのに~!!

それでも味わったお茶はどれも格別で、これから中国茶にハマってしまいそうです。

みなさんもよかったら『無茶空茶』さんに遊びに行ってみて下さい。