イタリア・ルッカの家庭料理!Trattoria da pupi / トラットリア ダ プーピ(新福島) 

今日は久々のグルメレポートです。

JR新福島駅から徒歩1分の「Trattoria da pupi / トラットリア ダ プーピ」。JR福島駅からも徒歩5分で便利な所です。

外観。

パステルピンクの可愛いお店。

店内。2階もあります。

トスカーナ州のルッカって所に住んでいたので、ルッカの町の写真が飾ってあります。

TOSCANAの地図もありました。かわいいな。

イタリア人の方に内装をしてもらったので、至る所にイタリア語が。

この日はランチで来たので、カウンター席は会社員の方(常連さん?)が座ってました。

前菜が出てきました。美味しいそう!プーピの前菜は生レタスとかではなくて、こんな感じのラタトゥイユみたいな、くたくたに煮た野菜がいっぱい出てきます。イタリアっぽいな。

この日はこのお米のサラダが夏らしくてさわやかでした。

パスタが出てきました。この日はタコのパスタ。あつあつです。タコだけだけど、タコの出汁がパスタにしみてて美味しい。(パスタは夫と分けて2種類楽しんだので、写真は半人前の分量です。)

この日のもう1品はニョッキでした(半人前)。ソースは豚ミンチのトマトソースです。

以前食べた同じソースのパスタはこんな感じ。こっちも美味しい。

毎回、味が優しくて美味しいけど、以前食べて忘れられないのが、このズッキーニだけのパスタ。ズッキーニは「農薬使ってない奴なのよ。」って言ってたかな?ゴロゴロ入ってるズッキーニとチーズを味わいました。

最後は別腹でスイーツ。この日はチーズケーキのアイスクリームのせでした。

母と娘さんで営業していて、スイーツは娘さんの担当。毎回違うから楽しみです。イタリアっぽい素朴なスイーツが多いかな。

夜だけメニューのティラミスも絶品でした。ランチでも出してくれたらいいのにな。なんて。

今回もお店のヨシコさんと、色々お話も出来て楽しかったです。福島へ行く際はぜひ、夕方はカフェにもなっているので、行ってみてください。オススメです。

お店のインスタ→「nokiyosico」をフォローしてみてくださいね。

お店のカフェ営業やスイーツの事はこちら→「mumei_okashi」をチェック。

追記:この日、ヨシコさんから聞いた話によると、特にイタリアのルッカにこだわって行った訳でもなく、色んな偶然があってルッカと言う場所にたどり着いて、そこで出会った「Pupi」に料理を教えてもらって、今現在「Trattoria da pupi 」と言うレストランをやっていると言うお話でした。人生とは不思議なものですね。私もこのお店を知ったのは「Bianca」で、たまたま隣の席にヨシコさんご家族が座っていて知り合いました。本当に縁とは不思議なものです。

ローマから友人帰国で久々の再会!

先日ローマから友人親子がやってきて、奈良を案内してきました。

写真が7歳の娘さんで、奥で写真を撮っているのがママ(友人)です。私たちがローマに行った2011年から会ってなかったので本当に久しぶり。

奈良と言えば大仏。久しぶりに間近で見てきましたよ。

動物が好きで、鹿に会えて嬉しそう。一緒に写真を撮ったり、鹿せんべいをあげたり。奈良の王道コースですな。

東大寺でマスコットの鹿太郎も買ってもらってました。

もちろん甘いもんも食べました。暑かったのでかき氷やソフトクリームが美味しかった!

わらび餅も食べましたよ。

夜はベジタリアンなので、大阪の「パプリカ食堂」へ行ってきました。大豆ミートのから揚げに感激してました。写真は大豆ミートのハンバーグです。

後日

イタリア料理も食べてきました。場所は新福島の「Trattoria da pupi(トラットリアダプーピ)」です。

手作りパンも美味しかった。

こちらはトウモロコシのパスタ。

きのこのクリームパスタ。他にもリゾットやスープなどなどお腹いっぱいになりました。

最後に別腹でデザート。ティラミスは絶品で大好評。

お店のママに頼んでベジタリアンメニューにしてもらったので、ローマの友人親子も喜んでました。お店のママに感謝です。イタリア語も喋れるから、7歳の娘さんと楽しそうに喋ってましたよ。

とにかく奈良&大阪を満喫したみたいでなにより。久しぶりに会えて楽しかったです。濃厚な数日間でした。

おまけ:

お土産にパスタと、ボローニャ時代の富安選手のユニホームが入ってました。ちょっと面白かったので、教室に今日から飾ってます。誰も何も反応はありませんが。笑!

4月から土日祝のランチが変わる?! IL BAFFOの夜(玉造)

久しぶりにIL BAFFOのディナーを食べてきました。我が家ではランチは「昼バッフォ」、ディナーは「夜バッフォ」って呼んでます。

外観。夜バッフォは久しぶり。

乾杯。飲めないのでリモナータで。

いつも最初に出てくるオリーブのフリット。食べながら店内を見てると・・・

コロナ禍なので、手書きの「会話はお静かに」のメッセージカードが。消毒液もあります。

そうそう去年のコロナ禍で登場した、この額縁!何かな~と思ってよく見ると・・・

イタリアの旅の思い出が額縁に・・・。

イタリアの砂糖袋のコラージュです。日本だと箸袋に店名とかあるけど、そのイタリア版って感じかな。イタリアの色んなお店のロゴが見れて楽しい。旅の思い出がこんな風になるなんてオシャレだなぁ。

そうこうしている間に最初の前菜が。

前菜は3皿登場するそうです。これは冷たい前菜で2人前分。

次にあったかい前菜。手前が「カマスゴのフリット」。カマスの子でなくてイカナゴ の大きくなったものだそうです。春の味ですな~。

最後の前菜もアツアツでやっぱり美味しい。ボリューム満点。

続いて「富山湾産ホタルイカのリングイネ」。イルバッフォの定番メニュー。イカの旨味がすごいんです。

「大山どり胸肉のコトレッタ ケッカソース」。鶏むね肉のカツレツ。トマトのソースが爽やかで最後まで気持ちよく食べれました。

最後にデザート。「トルタカプレーゼ・アル・リモーネ」。誕生日だからロウソクとお手製の小旗に「Tanti auguri(おめでとう)」て書いてあります。いいな~こういうの。ありがとうございます。

そして帰りにお店からお知らせが・・・

4月から土日祝のランチは要予約。コースのみになるそうです。知らなかった。なるほど。IL BAFFOも13年目を迎えて色々変化があって面白いな。

追記:こちらは2021年3月の情報です。その後、2022年7月よりランチは平日のみになりました。平日ランチも予約ができるので、絶対入店したい人は予約がオススメです。美味しいですよ。

今夜も楽しい夜でした。コロナ禍で入店できない日々を思えば(19時半がラストオーダーでも)天国です。ごちそうさま。

追記:この後、またまた時短要請でお店は20時までとなり、ディナーはコース料理のみになりました。詳細こちら→「まん延防止等重点措置に伴うお知らせ

今だけ!IL BAFFO お持ち帰りメニュー

玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO」は、今現在テイクアウトのみの営業。とうとう専用のフライパンを購入してパニーニも作り始めたとか。

その後、買ってたべました。美味しかったですよ。サラダも付いてます。日替わりで味も色々ありました。冷えたらレンジで30秒あたためると美味しいです。

その他、パスタでお持ち帰りは難しいのに工夫して冷凍の「カネロニ」もスタート!家のオーブントースターで焼いて仕上げるそうです。

その後、注文して家でオーブンで10分焼いて食べました。美味しかった!こんなにイルバッフォに行けなくなる日がくるなんて。そしてこのカネロニはやっぱりイルバッフォの味だわ。沁みるな~。

プロの味に飢えていた玉造の常連さん達にも好評です。

教室の生徒さんも夜のデリメニューを購入された方がいて、写真を送ってくれました。

ボリューム満点で美味しかったそうですよ。写真提供ありがとうございます!お値段や予約方法など詳しくはこちら→「IL BAFFOのテイクアウト

その後、フライヤーも作ってましたよ。分かりやすい!

他のお店も頑張ってるみたいだし、応援できる事は応援していきたいです。「IL BAFFO」もご夫婦で頑張っているので、ウチの教室も頑張らないと。

今限定のIL BAFFOメニュー、興味ある方はぜひ!

マジですか?!「IL BAFFO」がテレビに登場!(玉造グルメ)

10年以上通っている玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO」。

ランチの「燻製した鰆とブロッコリーのソースパスタ」

美味しいパスタが食べれると玉造では有名。だけど今までメディアに出る事なくずっと断り続けていました。なのに今朝・・・

オープン13年目にして初めてIL BAFFOがテレビで取り上げて頂ける事になりました。
2月18日(火)9:50からの
関西テレビ『よ〜いドン!』の
「本日のオススメ3」のコーナーに出ます!!
関西エリアにお住いの方、お時間が合えば見てみて下さい。

IL BAFFOのブログより

詳しくはこちら→「テレビに出る事になりました。

むむむ!マジで~!こりゃ2月18日以降は入店できなくなっちゃうんじゃない??でもちょっと楽しみです。教室にも「IL BAFFO」ファンは多いのでアップしてみました。

ちなみに・・・

去年食べた「IL BAFFO」の料理ベスト3は・・・(あくまでも個人の感想ですよ。)

3位 「スペイン産ひな鳥と新じゃがのロースト」お肉やわらか~!

2位 「天然真鯛のムニエル カキと青さのりのソース」 身がふわふわでソースが合う!

1位 「鮎とピスタッキオのスパゲティ」 なんと言っても美味しい。(自慢!)手間がかかってそう。でもインスタ映えはしませんが。(笑)
美味しいもんはだいたい茶色だったりして映えない!(あくまでも個人の感想です。)
IL BAFFOの料理も「映えない系」なんだけど、実際はすごく美味しいです。鮎の季節はおすすめのメニューです。

追記:TV放送後、お店はすごい事になっていると思いきや、普通だったそうです。「それより放送の前日に常連がもう当分入れなくなる~と思って結構来てくれて、その日が一番混んでました(笑)。」とのこと。カウンター席の常連たちはその話に笑い・・・と、いつものほっこりIL BAFFOでした。


後日、TVで作っていた「針イカとフランス産えんどう豆のフィトゥッチェ」食べてきました。

写真は半人前。この日は色々食べたけどコレが一番美味しかったです。常連さんもそうでない人も食べていない方はぜひ!

関連ブログ→「IL BAFFO

IL BAFFO、インスタ始めたってよ。(玉造グルメ)

教室でも人気のイタリアン「IL BAFFO」。
その「IL BAFFO」がInstagramを始めたそうです。こちら→「il_baffo_2008

美味しそうなもんばっかりアップしてあるので、空腹時に見るのは危険です。お店を知らない人にちょっと「IL BAFFO」のランチの写真を。

前菜。季節ごとに違うけどシェフの手の込んだ色んな料理がちょこちょこと出てきます。写真にはないけど手作りフォカッチャも付いてます。


ランチのパスタは1種類。こちらも日によって違うけど、とにかくうまい。もう10年以上通っています。


最後は必ずエスプレッソ。

レッスンの前後に食べに行く人が多いみたいです。夜のメニューの生パスタもオススメ。地元客を大切にしてるからメディアに一切出てないけど、玉造では有名なお店です。

インスタやってる方はぜひフォローしてみてください。
今回も楽しい玉造グルメ情報でした。

過去のブログ→「祝10周年 IL BAFFO -新年会-

祝10周年 IL BAFFO -新年会-

玉造の人気イタリアンレストラン「IL BAFFO(イル・バッホ)」で「新年会」をしてきました。
メンバーは去年教室の企画ライブに出演してくれた生徒さん達と、今年ライブに出演する予定の生徒さん達+僕ら夫婦です。

お店は今年10周年を迎えました。おめでとうございます!

清中シェフの美味しい料理を堪能してきました。


他にも手打ちパスタにデザートなど盛り沢山でお腹いっぱいになりました。10年通ってることになるけど、やっぱり美味しいです。

食後は恒例の演奏タイム。なんか全員が弾く事となり・・・みんなうまくなったな~としみじみ思いながら見てました。

僕も演奏しました。

「IL BAFFO」のご夫婦を喜ばせようと「小さな村の物語 イタリア」のパロディーで、番組ナビゲーターの三上博史さんを真似て奥さんが「清中アントニオ太郎が玉造に小さな店を作った・・・」などと語り「常連客に西口パウロ健一がいる」などとふざけて僕は番組曲「Sentado À Beira do Caminho」を演奏しました。清中夫妻にはウケてたのでよかったです。

最後に清中夫妻と僕ら夫婦で記念写真を。

1周年の時の写真もブログにありますが、(こちら→)10年は長いような短い様な。生徒さんで10年以上の付き合いになる人もいると思うと不思議な気分。昔の写真をHPで見たりして笑いました。なんだかあったかい気持ちになる一日でした。

祝10周年「IL BAFFO」!そしてウチの教室も生徒さん達には色々と支えられてます。ありがとうございます。
2018年も頑張ります。

過去のブログ→「IL BAFFOの夜