自分の好みのウクレレケース作りませんか?ミヌンマクーニ(肥後橋)

肥後橋にある「minun makuuni / ミヌンマクーニ」で、またまたウクレレケースを作る生徒さんがいたので、ちょっと取材させて頂きました。

左が今回ウクレレケースを作る和田さん。右がこのお店の店主:川中さんです。

まずはウクレレケースの生地選び。青い生地にしたみたいです。選ぶの早いなぁ。倉敷帆布の生地だそうですよ。

ファスナーやボタンなど細部も決めていきます。丁寧に聞いてくれるので、手芸の事があんまり分からない人でも大丈夫そう。

ウクレレケースの色んなパターンの型紙もみせてもらって、すごいなと思いました。

どんなウクレレケースが出来るのか楽しみですね。

後日・・・

出来上がったウクレレケースを持ってきてくれました。かわいい!ファスナーのピンク色とかもすべて和田さんのオーダー通り。嬉しそう。

後ろのデザインもスッキリしてていいですね。持ち手も色々なタイプがあるみたいだけど、ショルダータイプにしたそうです。和田さんのチョイス、センスいいな。

ケースの中身はこんな感じ。中綿もふわふわです。

そして気になるお値段は・・・なんと12000円に+消費税だそうです。

和田さんも安くてビックリしてました。すごく気に入っているそうです。生地によって金額は変わってくるので、作る時は確認してくださいね。

以前、奥野さんが作ったウクレレとはまた違ったデザインで、それぞれ自分の好みに作ってもらえるからいいですね。

今後もミヌンでウクレレケースを作る人が増えそうな予感です。教室のウクレレの生徒さん達におすすめですよ。

ミヌンの新しいフライヤー、教室に置いてます。

そして、新たにHPも出来てましたよ。こちら→「minun makuuni / ミヌンマクーニ 」をチェック。

今回も取材させて頂いた和田さんと川中さんに感謝です。ありがとうございました。

ウクレレのサイレントピン(消音器)の代用?100均グッズ見せてもらいました。

生徒さんのウクレレに、なんか白いものがついてたので、「何?」って聞いたら、「サイレントピン(消音器)」の代用で使っている「マジックテープ」でした。

まず100均で売ってるマジックテープを買ってきて・・・

こんな風にまずは下に片側をひいて・・・

弦の上からもう一枚を被せて・・・

しっかりくっつけます。

これで完成。全然音が鳴りません。さみしいくらいだけど指の練習は出来るし、いい感じです。今まで布 やティッシュ をはさんだりするのは聞いた事があったけど、これは初めて。100均グッズで出来るから手軽ですね。

生音があまりしないエレキ・ウクレレをもう1本購入してイヤホンで練習する人もいるけど、ウクレレの生音が好きで、エレキには興味のない人には、手軽な手作り消音器はいいですね。

今回も見せてくれた生徒さんに感謝!ありがとうございました。

K&M ( ケーアンドエム ) / 17550 Memphis Travel ギタースタンド  持ち運びに便利! 

生徒さんがオススメのギタースタンドを持ってきてくれて、見たらすごく気に入ったので購入しました。

K&M ( ケーアンドエム ) / 17550 Memphis Travel ギタースタンド

今までこういう感じのギタースタンドは、ギターの転倒が怖かったけど、これはすごいんです。

すごく軽量でコンパクトなのが嬉しい。

黄色の〇の所で長さを調節できるので、エレキギターからアコースティックギターまで厚みにあわせて対応してくれます。安定感があります。

例えばカフェとかギタースタンドのない所で演奏する時は持っていくんですけど、軽いものだと今までギターがグラグラして危なかったりしていたので、これは便利。

サウンドハウスで購入しました。
詳細はこちら→「K&M ( ケーアンドエム ) / 17550 Memphis Travel ギタースタンド」をチェック。

今回も教えてくれた生徒さんに感謝です。ありがとうございました。

追記:ウクレレでもいい感じなので、レッスンの時に使ってます。↓

ウクレレの弦

生徒さんから「このウクレレの弦がいいんですよ~」とオススメをいただきました。

超絶技巧で知られるウクレレ奏者「Hook(フック=福原直樹)」さんのウクレレの弦だそうです。ウクレレを教えるセミナーもされているそうです。

確かにいい音です。
最近流行りの高音に伸びがある透き通った明るい音です。
前に張っていたブラックナイロンの少しこもったジャジーな音も好きだったんですが、これはこれで弾いていて気持ちいいです。

今回も生徒さんに感謝です。ありがとうございました!

ウクレレに穴を開けて・・・

ウクレレの生徒さんが、三木楽器心斎橋店の方にすすめられてウクレレに穴を開けてエンドピンをつけたそうです。

ウクレレに穴を開けたりしたら音がかわると言うけれど、そんなに関係ないと思うよ。と言われて、思い切って付けたけど、本当に音も変わらず、すごく弾きやすくなったとのこと。レッスンにそのウクレレを持ってきてくれました。

色は3色あって黒を選んでつけたそうです。その場ですぐつけてくれるそうです。
2806_large[1]

ネック側はこんな感じ。
2807_large[1]

めっちゃ弾きやすくなったとのこと!これで発表会も出るそうです。よかったですね。
2808_large[1]
ストラップの付け方で悩んでいるウクレレの生徒さんが多いのであげてみました。ウクレレに穴を開けるけど、音もそんなに変化なしとのこと。検討してもいいかもしれませんね。

そして、こんなのも買いました!と報告が。
2809_large[1]

サイレントピン(消音器)です。音が小さくなるのでご近所さんにも迷惑がかからないとのこと。
でもコレはあんまり使ってないそうです。(笑)
2810_large[1]

色々ウクレレアイテムを増やして、楽しそうだし嬉しいです。
今回も見せてくれた生徒さんに感謝!ありがとうございました。