今年最後の交流会

いよいよ発表会まで2ヶ月切りました。そして今週末は今年最後の交流会です。

今回演奏してくれるメンバーは・・・
ギター14名、ウクレレ4名。女性10名、男性8名。弾き語り13名、インスト5名。新人さんも1名デビュー。データを見る限り今回は圧倒的に弾き語りの演奏者が多い会になりました。しかもイタリア語で歌う人が2人もいるんです。もちろんポルトガル語あり、英語あり、日本語ありと言語も色々。夫(講師)と言っていたのですが過去最高に個性的な会になるかもです。あとはネタばれになるので当日のお楽しみということで。基本的には「恥ずかしがりの目立ちたがり屋さん」が多い当教室です。今回もそんなメンバーと楽しみたいと思います。

それでは参加者の皆さま、タイムスケジュールも全員にメールしましたので、今週末お待ちしております。

ちなみに交流会の会場となる「Bistro LIBERTE 」のご紹介を。

これはランチで食べたお魚料理。やっぱり美味しかった。

デザート。交流会の日もデザートありますよー。

ワイン飲み放題の日があるそうです。皆さまぜひご利用ください。お得ですよ。(お店に確認して予約して行く方がいいですよ。)

それでは皆さま、このカワイイお店で当日お待ちしております。雨が降りません様に・・・!

関連ブログ→「その後の交流会&美味しい料理。

Bistro LIBERTEランチへ

玉造の「Bistro LIBERTE」へランチを食べに行ってきました。2月の交流会が好評だったので、5月や8月も今年は「LIBERTE」で交流会を続けていこうと思っています。

ランチの魚のソテー。美味しかった!

夫の食べたお肉もランチも美味しそうです。

そして店内にフランスのアイテムが増えてましたよ。

かわいいな~。

デザートも美味しかった。

5月の交流会も楽しみですね。

その5月の交流会ですが沢山の生徒さん達から参加希望のお返事いただきました。ありがとうございます。まだちょっと空きがありますが、5月も開催決定!よろしくお願いいたします。

前回のお店の紹介はこちら→「Bistro LIBERTE/ビストロ リベルテ(玉造)

IL BAFFO、インスタ始めたってよ。

教室でも人気のイタリアン「IL BAFFO」。
その「IL BAFFO」がInstagramを始めたそうです。こちら→「il_baffo_2008

美味しそうなもんばっかりアップしてあるので、空腹時に見るのは危険です。お店を知らない人にちょっと「IL BAFFO」のランチの写真を。

前菜。季節ごとに違うけどシェフの手の込んだ色んな料理がちょこちょこと出てきます。写真にはないけど手作りフォカッチャも付いてます。


ランチのパスタは1種類。こちらも日によって違うけど、とにかくうまい。もう10年以上通っています。


最後は必ずエスプレッソ。これで一人1030円です。

レッスンの前後に食べに行く人が多いみたいです。夜のメニューの生パスタもオススメ。地元客を大切にしてるからメディアに一切出てないけど、玉造では有名なお店です。

インスタやってる方はぜひフォローしてみてください。
今回も楽しい玉造グルメ情報でした。

過去のブログ→「祝10周年 IL BAFFO -新年会-

Bistro LIBERTE/ビストロ リベルテ(玉造)

久々のグルメ情報です。
今年2月の交流会でお世話になるお店です。

昭和中期に建てられた長屋をリフォームした露地再生複合施設「宰(つかさ)」の1階に去年12月7日にオープンした「Bistro LIBERTE」。

ランチは3種類。

私たちはいつもAコースです。消費税込みで1500円。

店内。すぐお客さんでいっぱいになりました。

広々してます。小上がり席があるので、ココを交流会の時にステージにしようかな?と考え中。

今日はカウンター席に座りました。

前菜。カルパッチョと鴨肉が特に美味しかったです。

自家製のパン。2種類。

スープ。この日はカリフラワーのスープでした。

魚料理のメイン。「いとよりのソテー 西洋わさびソース」(だったと思う。)ソースが絶妙!

こちらは夫の頼んだお肉のメイン。「鶏肉のソテー バジルソース」。皮がパリパリで夫の好み。喜んでいました。

味見させてもらったけど、お肉も美味しかった。

最後にデザート。今日はティラミス。あ~満足。

ランチの間も予約の電話がずっと鳴っていたので、2月の交流会の予約が出来て良かったです。食いしん坊の夫が散歩の時に見つけてきて、入ったらすごく美味しかったので、また馴染みのお店が増えてしまいました。夫の「食」のアンテナが「ビビビッ」と鳴ったみたいです。おそるべし嗅覚。(笑)

生徒さん達にもオススメなのでショップカードをもらってきました。教室に置いてます。先日お店でランチを食べてたら、生徒さんとばったり会いました。ちょっと喋って楽しかった。そして2月の交流会も楽しみです。

追記:その後、楽しかった交流会の様子はこちら→「tempo delicioso 29」。たくさん料理の写真もアップしたので、よかったらご覧ください。

2月の交流会の場所が決まりました!

2月の交流会の参加メンバーが揃ってきたので、お店の予約をしてきました。今回は玉造にあるレストラン「Bistro LIBERTE」です。12月7日にオープンしたばかりですが、すでに玉造のグルメ仲間のあいだでは「もう2回行った!」とか「私はもう4回!」とか「夜も美味しい」などなど盛り上がっている噂のお店です。人気店になるのは時間の問題かと思いますが、今回お店の全面協力の下、教室の「交流会」として貸し切り予約させていただきました。嬉しい!
店内の様子や料理などは、またブログにアップしますので、お楽しみに。

写真は夜の前菜3人前です。玉造の「RiRe」や「IL BAFFO」「pisolino」もそうだけど、沢山食べても胃もたれしない、素材の味がする美味しい料理。うーん、玉造グルメから離れられませーん。そして教室のHPにグルメネタが増えてしまう。でもあくまで「ボサノヴァギター教室」ですのであしからず。

交流会の参加募集の締め切りは今日までです。少しだけ空きがありますので、我こそはと思う方はぜひご連絡を。お待ちしております。

RiRe/リール(玉造)

久々のグルメレポートです。
今年の忘年会でお世話になるお店の紹介です。

玉造稲荷神社の向かいにあるフレンチレストラン「RiRe」。

緑に囲まれた階段を上がった所にあります。

店内。BGMがジャズなのも嬉しい。ドライフラワーのリースもお店の手作り。販売もされてて、うちの教室にも飾ってます。

この日のランチ。まずはスープ。
「有機農園 赤じゃがいものポタージュスープ」

次にオードブル。
夫は「淡路の鱧とライステリーヌ 玉ねぎとアンチョビのピュレ」

私は「奥丹波地鶏とキノコとドライイチジクのバロティーヌ」

そしてメインの「瀬戸内六穀豚のロースト」
この日はお肉をガッツリ食べたい気分だったので大満足。

こちらは夫の選んだ「鯛のムニエル ほうれん草と抹茶のソース」
めちゃくちゃ美味しいって喜んでいました。

そして食後のデザート。お腹いっぱいです。

この日は忘年会の予約をしに10月上旬に行った時のランチですが、季節ごとに素敵な料理が出てきます。

食いしん坊の夫がいつか「RiRe」の美味しさを生徒さん達にも味わってほしいと言っていたので、実現してよかったです。参加される生徒さん達はお楽しみに!

雰囲気もいいですし、料理も美味しいし玉造に来た時はぜひ!オススメですよ。
ちなみに、確実に入店したい場合は予約必須です。人気で入れない時も多いです。

その後の忘年会の模様→「2018忘年会

祝10周年 IL BAFFO -新年会-

玉造の人気イタリアンレストラン「IL BAFFO(イル・バッホ)」で「新年会」をしてきました。
メンバーは去年教室の企画ライブに出演してくれた生徒さん達と、今年ライブに出演する予定の生徒さん達+僕ら夫婦です。

お店は今年10周年を迎えました。おめでとうございます!

清中シェフの美味しい料理を堪能してきました。


他にも手打ちパスタにデザートなど盛り沢山でお腹いっぱいになりました。10年通ってることになるけど、やっぱり美味しいです。

食後は恒例の演奏タイム。なんか全員が弾く事となり・・・みんなうまくなったな~としみじみ思いながら見てました。

僕も演奏しました。

「IL BAFFO」のご夫婦を喜ばせようと「小さな村の物語 イタリア」のパロディーで、番組ナビゲーターの三上博史さんを真似て奥さんが「清中アントニオ太郎が玉造に小さな店を作った・・・」などと語り「常連客に西口パウロ健一がいる」などとふざけて僕は番組曲「Sentado À Beira do Caminho」を演奏しました。清中夫妻にはウケてたのでよかったです。

最後に清中夫妻と僕ら夫婦で記念写真を。

1周年の時の写真もブログにありますが、(こちら→)10年は長いような短い様な。生徒さんで10年以上の付き合いになる人もいると思うと不思議な気分。昔の写真をHPで見たりして笑いました。なんだかあったかい気持ちになる一日でした。

祝10周年「IL BAFFO」!そしてウチの教室も生徒さん達には色々と支えられてます。ありがとうございます。
2018年も頑張ります。

過去のブログ→「IL BAFFOの夜

IL BAFFOの夜

玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO(イル・バッホ)」へ行ってきました。
今年お店のご夫婦は研修と言う名の・・・イタリア旅行へ行ってました。うらやましい!(詳しくはこちら→
なので色んなメニューがまた増えて、イタリアに行かずともイタリアを味わえるんです。ありがたいんです。
今日はそんなメニューを堪能したいと思い夫婦でやってきました。

まずはシェフの実家から送られてくる無農薬のレモンで作った「Limonata(リモナータ)」600円。炭酸水で割ってもらったレモネードです。甘酸っぱさがちょうどいいです。アルコールの飲める方にはIL BAFFOの自家製レモンチェッロもオススメ。僕ら夫婦は下戸なので・・・リモナータで乾杯です。
dscf3277

最初は前菜盛り合わせを注文。「柿と人参、アンチョビのサラダ」。柿の甘味がいいアクセント。秋のサラダですね。
dscf3278

「もち豚のガツ(胃ぶくろ)とルッコラのサラダ」。これはワイルドルッコラの苦みがやみつきになる感じ。今日からスタートしたメニューだそうです。
dscf3282

「レンズ豆と栗のスープ」。優しい味でコクもあって温まります。写真は1人分の量です。
dscf3285

「スカモルツァとアンチョビのクロスティーニ」。スモークされたモッツアレラチーズがうまいんです。
dscf3286

右が「カキとカリフラワーのグラタン」。これはカリフラワーだけのペーストでグラタンにしています。大好物メニュー。
dscf3287

左が「青菜とサルシッチャのトルタ」。トルタとはイタリア語でタルトの事だそうです。生地がサクサクです。これも1人分の量です。
dscf3289

「ばばちゃんのフリット」。ばばちゃんって言う魚、知ってますか?名前のインパクトと対照的に、くせがなく淡泊な美味しいお魚です。アツアツにレモンを絞って頂きます。
dscf3290
ここまでが全部「前菜盛り合わせ」です。(一人1250円。)IL BAFFOの盛り合わせは沢山食べたい人にはオススメですよ。

ここからが、楽しみにしていた手打ちパスタ1皿目。
「紅ズワイガニとキャベツペースト(手打ちパスタ・カヴァテッリ)」カヴァテッリって言う名のパスタ(の形)だそうです。ペンネの半分切れてるみたいな感じで、ソースとの絡みもいいです。しかしズワイガニは濃厚ですな~。(写真は半人前です。)
dscf3291

「丹波産いのししと山栗のラグー(手打ちパスタ・ウンブリケッリ)」。(写真は半人前です。)「ウンブリケッリ」ってシェフのイタリア旅行ブログによく出てきた手打ちパスタ。こんなプリプリしたパスタだったんだ・・・うどんの太麺より短いのになにやら重いというか、ずっしりしたパスタです。ソースが濃厚だから、ちょうどいいな。だいぶお腹苦しいぞー。
dscf3297
「手打ちパスタって普通のパスタより見た目は少ない感じですが、だいぶお腹いっぱいになりますよ」ってシェフに聞いていたけど、ほんとにめちゃめちゃお腹いっぱいなので、ここで終了!メインまでたどりつけず。ですが、大満足です。

デザートは別腹。「トルタカプレーゼ(アーモンド粉を使ったチョコレートのタルト)&イタリア産栗のジェラート」。
dscf3301

あっという間に食べて・・・IL BAFFOのご夫婦とイタリアの話などしつつ、楽しい夜を過ごしました。
dscf3303

シェフのイタリア料理は、イタリアのマンマみたいな優しい味付けで、でも大雑把な味じゃないし、なかなかありそうでないイタリアンレストランなんです。オープン以来ずーっと通わせてもらっていますが、飽きないどころか、いつも「美味しい!さすがIL BAFFO!」と唸らされます。

まだ行ってない方は是非ぜひ!オススメのお店ですよ。

過去のブログ→「復活 IL BAFFO!!!

pisolino/ピゾリーノ(玉造グルメ)

ピザを食べに玉造の「pisolino(ピゾリーノ)」へ行ってきました。
DSCF7711

広々とした明るい店内です。
DSCF8317

前菜。玉ねぎが甘いです。
DSCF8318

マルゲリータ。もちふわな生地がたまりません。
DSCF8640

ブロッコリーのソースのグリーンピッツァ。夜メニューの卵のピッツァもオススメ。
DSCF8324

デザートにりんごのピッツァ。粉もんはお腹ふくれます。でも美味しいので完食!
DSCF8325

前に食べたフルーツたっぷりのピッツァもオススメです。
DSCF8686

去年の12月に出来てもうすっかり玉造の地元では人気のお店です。
レッスンの前後に行ってみてください。オススメですよ。

IL BAFFO」と共に玉造に美味しいお店が出来て嬉しいです。

追記:その後、こちらで交流会をさせて頂きました。その模様はこちら→

復活 IL BAFFO!!!

久々に玉造のイタリアンレストラン「IL BAFFO」へ行ってきました。

実はここの清中シェフが3月に交通事故に遭って入院・・・(詳しくはお店のブログをご覧ください。)3ヵ月ぶりの営業再開となり、本当に久しぶりにシェフの料理を食べる事が出来ました。
2424_large[1]

前菜に「野菜のマリネ」。
2425_large[1]

「平あじのマリネ」。お酒も飲めないのに、こんなメニューが大好きな僕ら夫婦です。
2426_large[1]

「ズィーテ 豚ホルモン トマト煮込みソース」。2皿に分けて出てきたので、これは半分の量です。
2427_large[1]

「ポルチーニと穴子のリゾット」。だいぶお腹いっぱいに・・・。
2428_large[1]

「リコッタチーズと生ハムをのせたタチウオのカツレツ」。
これも2皿分けなので半分の量です。美味しいから腹一杯でも食べれてしまう。
2429_large[1]

「チェリーのタルト シチリア産アーモンドのジェレート添え」。あきらかに食べすぎだけど、デザートは別腹。
2430_large[1]

最後はカフェオレを飲みながら、しみじみと「IL BAFFO復活」を味わいました。
2431_large[1]

また徐々にランチ営業も再開するみたいですし、IL BAFFOファンには嬉しい限りです。復活おめでとう!そしてこれからもよろしくお願いします。

IL BAFFOのランチ→「IL BAFFO/イル・バッフォ(玉造グルメ)