「RiRe」のランチに行ってきました。(玉造グルメ)

忘年会でお世話になる「RiRe」へ打合せも兼ねてランチを食べに行ってきました。

お店の外観。去年と扉の色が変わってます。

内装もちょっとずつ変わってバージョンアップ。

その後、床の色も変わってました。さらに高級感が増した様な。内観の変わった所、皆んな分かるかな?過去のブログ→「RiRe(玉造)

奥の別室も別の部屋みたいに変わっててびっくり。去年は貸し切りだったので、ここを楽屋じゃないけど楽器や荷物置き場に使わせてもらいました。贅沢すぎる!

で、ランチも食べてきました。

スープとパン、そして前菜からメイン、デザートまで、旬の食材を使ったオリジナリティあふれる料理の数々に大満足。

帰りにシェフから「今回の忘年会はちょっといつもと違う感じのメニューを出してもいいですか?」と言われたのでOKしておきました。何が出てくるのか?ウチの教室用に考えてくれているみたいで、すごく嬉しいです。当日はフランス料理の垣根を越えて、シェフの創作料理が楽しめそう。皆さまお楽しみに~!

忘年会当日は18時集合。今年は21名の参加となりました。発表会で演奏を披露したメンバーだけで、飲んで、食べて、喋って・・・いつもより、リラックスした皆さんの演奏を楽しみたいと思います。よろしくお願いいたします。

RiRe/リール(玉造グルメ)

玉造稲荷神社の向かいにあるフレンチレストラン「RiRe」へ行ってきました。

今日は忘年会の予約も兼ねてランチを食べにやってきました。いつもデザートまで食べたいのでランチメニューは「ミントコース」を注文します。

今日のメニュー表。こだわりの食材など季節のメニューも多いから、コースに何を選ぶか悩むな~。

悩んだけど、今回はオードブルもメインも魚にしました。

自家製のパンと「カボチャとリンゴの冷製スープ」。10月上旬でも大阪はとっても暑かったので冷製スープが嬉しいな。

こちらがオードブル。うーん、魚が新鮮!天然カンパチのマリネです。ぷりぷりしてます。

メインも魚。皮はパリパリ、中はジューシー。完璧です。魚の下にいっぱい野菜があって写真に写ってないのが残念。見た目よりボリュームありますよ。

最後のデザート。凝ってるな~。昼間から贅沢!

やっぱり美味しかったです。いつもシェフの料理はオリジナリティーがあって楽しい。フランス料理なんだけど、重たくないのが気に入ってます。この優しい味付けだから、地元の人に重宝されてるんだろうな~と思いました。

今年も忘年会はこちらの贅沢な空間で美味しい料理を頂きたいと思います。もちろんメンバーは発表会にチャレンジした生徒さん達のみです。発表会に挑戦した時の様な緊張した感じではなく、忘年会はゆる~く、飲んで、食べて、好きな人だけ演奏して 「tempo delicioso(おいしい時間)」 を過ごしたいと思います。よろしくお願いいたします。

楽しかった去年の忘年会→「忘年会2018

RiRe/リール(玉造)

久々のグルメレポートです。
今年の忘年会でお世話になるお店の紹介です。

玉造稲荷神社の向かいにあるフレンチレストラン「RiRe」。

緑に囲まれた階段を上がった所にあります。

店内。BGMがジャズなのも嬉しい。ドライフラワーのリースもお店の手作り。販売もされてて、うちの教室にも飾ってます。

この日のランチ。まずはスープ。
「有機農園 赤じゃがいものポタージュスープ」

次にオードブル。
夫は「淡路の鱧とライステリーヌ 玉ねぎとアンチョビのピュレ」

私は「奥丹波地鶏とキノコとドライイチジクのバロティーヌ」

そしてメインの「瀬戸内六穀豚のロースト」
この日はお肉をガッツリ食べたい気分だったので大満足。

こちらは夫の選んだ「鯛のムニエル ほうれん草と抹茶のソース」
めちゃくちゃ美味しいって喜んでいました。

そして食後のデザート。お腹いっぱいです。

この日は忘年会の予約をしに10月上旬に行った時のランチですが、季節ごとに素敵な料理が出てきます。

食いしん坊の夫がいつか「RiRe」の美味しさを生徒さん達にも味わってほしいと言っていたので、実現してよかったです。参加される生徒さん達はお楽しみに!

雰囲気もいいですし、料理も美味しいし玉造に来た時はぜひ!オススメですよ。
ちなみに、確実に入店したい場合は予約必須です。人気で入れない時も多いです。

その後の忘年会の模様→「2018忘年会