カルカッタナイトにて

cl4_p[1]

19日の日曜にアマントにお集まりいただいた皆様、ご清聴ありがとうございました。またゲストに招いてくれたTADAO、タンブーラのユキちゃん、アマントのスタッフの皆様にも感謝を。

それにしてもTADAOの人気は凄いですね。満員やったもんね。地道にイベントを続けてるTADAOを尊敬。しかもフードもTADAOの手作りカレーやし。

ライブはまったりと1時間強やりました。楽しかった!共演者とはいえ、TADAOのシタールを間近で聴けたのがよかった。聴き入ってて入るタイミング間違えそうでした(笑)。

TADAOと共作の書き下ろしの楽曲も好評でした。よく言われたのが「シタールが入ってもuncherryっぽかった」という意見。自分がシタールに歩みよったと思ってたのは勘違い(笑)で、TADAOがuncherryに歩み寄ってくれたってことやったみたい。

毎回カルカッタナイトを見に行ってるというお客さんからも「よかったです!」と声を掛けられたのでホッとしました。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA