旅行記 番外編 旅で見かけた「犬」特集

ここからは番外編。旅で見かけた「犬」特集です。まずはバルセロナにて。朝9時くらいです。ここの水飲み場で水を飲んでいました。毎日の日課なのか?
1690_large[1]

カンプノウ近くに居た犬。飼い主さんがメールをしてる間、芝生をぶらぶらしてました。左のおじさん、インパクト大(笑)
1691_large[1]

グラシア通りを歩く犬。こちらはリール無し。右の飼い主さんと絶妙な距離感で散歩していました。
1692_large[1]

カタルーニャ音楽堂を眺めていたら、犬が・・・おいおい!
1693_large[1]

世界遺産にウンチ?!この後、この男性がせっせと掃除していました。犬を飼うと言う事はそういう事です。ご苦労さまです。
1694_large[1]

続いて、サグラダ・ファミリアにて。テンポよく散歩中。毎日、世界遺産前を散歩しているのか・・・うらやましい!
1695_large[1]

こちらは警備員さん?仕事中に散歩??
1696_large[1]

芝生も関係なく入っていきます。リールがなく、自由に散歩。のら犬ではない「自由散歩犬」が多いです。
1698_large[1]

こちらは、飼い主さんの背後へ背後へまわり、リールを何回も持ち替えておりました。相性悪いのか?奥は僕です。
1699_large[1]

サグラダ・ファミリアを見る犬?左下。
1697_large[1]

世界遺産か~。
1700_large[1]

次はグエル公園。また「自由散歩犬」がいっぱい。
1701_large[1]

こっちも気ままに散歩してます。
1702_large[1]

車から沢山の飼い主さん&犬が出てきて、皆さん仲よく、
1703_large[1]

グエル公園の頂上へ向けて散歩開始。こちらが犬たちを見ていると「¡Hola!」と笑顔で声をかけられました。
1704_large[1]

手前の犬は前足に靴?ケガかな?
1707_large[1]

それぞれリールもなく
1706_large[1]

飼い主さんたちはしゃべりつつ、犬達ものびのび散歩。いいですね。
1705_large[1]

夕方のグエル公園は、沢山の犬の散歩を見ました。
1708_large[1]

最後はマジョルカ島にて。美しいカテドラルの前を散歩する犬。
1709_large[1]

カテドラルへ向かう犬達。
1710_large[1]

ミロ美術館の前を子供達と散歩中の犬。
1712_large[1]

地中海の浜辺で波遊びの犬。
1711_large[1]

以上、ぼくらから見るととても贅沢な散歩をしている犬達でした。

バルセロナとマジョルカで出会った犬達は、飼い主ととても仲が良く、しかも自由に散歩をし、かつ周囲の人たちに迷惑をかけないというとても利口な犬ばかりでした。飼い主さんたちがストレスを感じさせない飼い方を心得ているのかな?日本ではあまり見かけないんですが、ブティックやジュエリーショップ、レストランなどに一緒に入っていく人たちを沢山見かけました。街行く人たちもお店の人たちも犬の存在を尊重しているようで、感銘を受けました。

***************************************

以上、ここまで読んで頂いてありがとうございます。初めての海外旅行だったので、行く前は不安もありましたが、実際は行って本当によかったです。行く前に色々アドバイスをくれた皆さん、本当にありがとうございます!おかげで無事帰ってこれましたし、これ以上ない貴重な経験をすることが出来ました。またいつか行きたいな~と思います。この犬達の様にぶらぶらと。

旅の総括へ
この旅の目次へ


投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA