第12回 uncehrryボサノバギター教室&ウクレレ教室 追加の交流会

16 / Jun / 2013 (sun) 「tempo delicioso 12 追加」

今年2回目の交流会は参加希望者が多かったので、急遽「追加の交流会」をする事にしました。

この初の試みを、快く引き受けてくれたのは本町のポルトガル料理店「Lisboa」です。この週は本場リスボンの「いわし祭り」を大阪でも味わえる趣旨のイベントをしていて、そちらも楽しみながら演奏会をさせてもらいました。

演奏の方は少人数の為、順番も決めず、好きなだけ演奏してもらいました。普段の交流会に比べると、だいぶカジュアルな雰囲気になりましたが、みんなが積極的に演奏してくれたおかげで、楽しい時間を過ごす事ができました。

それでは、当日の模様をご覧ください。

(今回も本番の発表会ではないので、個別のコメントは控えさせていただきます)

石井さん
DSCF3989

村瀬さん&西口(講師)
DSCF3967

平田さん
DSCF3974

長野さん
DSCF3991

奥野さん
DSCF3944

高木さん
DSCF3952

お店の前でイワシを焼いてます。
DSCF3948

DSCF3949

ふっくら美味しいイワシを沢山食べました。ありがとうございました。
DSCF3964

おまけ1:ジョゼさん(お店のシェフ)&西口
DSCF3979

おまけ2:乾杯~!
DSCF3934

おまけ3:集合写真
DSCF3933

今回も参加して下さった皆様、Lisboaの皆様、本当にありがとうございました。

6月は急遽2回交流会をしましたが、どちらもお店の方々から「生徒さんの雰囲気がいいですね!」と言われました。僕も普段から生徒さん達のマナーのよさと、積極的に楽しむ姿勢に助けられているので嬉しく思いました。
あと、お店の料理がどちらもすごく美味しくて、沢山の生徒さん達から「先生、どーやってみつけたんですか?」と聞かれました。それもすごく嬉しかったです。本当に交流会のタイトル通り「tempo delicioso(おいしい時間)」になりました。関わってくれた全ての方々に今回も心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

次回は8月に予定しておりますので、10月の発表会に向けて頑張っていきましょう。今後ともよろしくお願いします。


投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA