メキシコの弦楽器ギタロン

先日Fanaさんへ行くと、メキシコの弦楽器「ギタロン」がありました。少しさわらせてもらいました。形状はギターですが、完全に重低音のベースです。面白い。
2178_large[1]

横から見た所。分厚い!
2179_large[1]

後ろは丸くなっていてかわいらしい感じ。
2180_large[1]

後で知りましたが、「ギタロン」とはスペイン語で「大きいギター」を表しているそうです。

ちなみにFanaさんの年末年始の予定はこちら↓
2181_large[1]

自分のギターの調子を見てもらいに来ました。福永さん(左)に、なにかと相談しています。
2182_large[1]

福永さんに「今年も色々ありがとうございます。大変お世話になりました。」と年末の挨拶をして・・・
「でもまだ年内に来るかもしれませんが・・・(笑)」「是非、その時はお待ちしております。(笑)」
と挨拶を交わして帰ってきました。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です