発表会を終えて・・・

早いですね。発表会が終わって1週間がたちました。

今年は発表会当日の自分の動画をほしいと言ってきた生徒さんが12人もいました。今までは毎年多くても3名くらいで、自分の動画を見たくないという人が多かったので驚きました。いい演奏が出来たと手応えを感じた生徒さんが多かったということだと思います。よくても悪くても自分の演奏の動画を見る事はすごく勉強になると思います。今からでもいいので、見たいと思う生徒さんは連絡くださいね。

レッスンに来た生徒さんに発表会を見た感想を聞くと、印象に残った演奏者が誰か1人に集中することなく、それぞれがいいと思った演奏者が違ったので面白かったです。今までは割りとみんながいいと思う人がだいたい同じで、その人がその年の発表会のMVPだったな~と思うことが多かったのですが、今年は沢山のMVPがいる感じです。動画を見直しても、生徒さんの演奏のレベルが高くなり、おかげさまでいい発表会になったと思います。

これからも交流会と発表会、そして企画イベントも続けて行って、たくさんの人が人前で演奏してくれればいいなと思います。もちろん教室以外の所に飛び出してどんどん演奏してくれれば、本当にうれしいです。

この教室では一人で演奏する事が基本です。だからバンドのメンバーと時間を合わせて練習する事もないですし、自分の好きな時間に練習して自分と楽器さえ持って行けばどこでも演奏可能です。どんどん身軽に気楽に演奏してくれればと思います。

そして、人前で演奏すること、特に一人で演奏するためのメンタルの練習も必要だと今回すごく感じました。日々の楽器の練習はしても、メンタルの練習はしていない人が多いと思うので、これからのレッスンにもっと取り入れていきたいと思います。
dscf2150

追記:この年は最終的に16名の生徒さんが自分の演奏動画データでもらって帰りました。来年も増えるのかなと思います。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です