2018年 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 忘年会

2 / Dec / 2018 (sun) 忘年会「tempo delicioso 番外編」

今年もやってきました忘年会。発表会や交流会に比べると、だいぶゆる~い雰囲気です。教室の交流会や発表会に参加した生徒さん達と集まって楽しみました。場所は玉造のフレンチレストラン「RiRe」です。おいしい料理を囲んで、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ではその2018年の忘年会の模様を写真で振り返ってみたいと思います。

みんなが来る前の店内。

準備も着々。

料理美味しかった~!

今回はバイキング形式でいただきました。飲み放題付きです。

前菜だけでこんな感じ。

この後、メインのお肉料理にパスタにデザートにと、お腹いっぱいになりました。

今年一年間、お疲れ様でした~。

そして食事が落ち着いた所で演奏も始まりました。
切り込み隊長のまつげんさん。

木村さんの「ラスト・クリスマス」。

奥野さん。

吉田さん。

ユニット名「昭和の女」。曲は「雨の御堂筋」。

徳山さん。

田辺さん。

西田さん。

高さん。

河井さん。

中井さん。

堀田さん。

その頃、料理はデザートタイムに入りました。

3種類もあって美味しかった!お腹いっぱいです。

加藤さん。

この時期に突如あらわれるユニット。「ホワッツ・ゴーイン・オン/マーヴィン・ゲイ」

ここから何故か「奥野さんにギター弾いてもらって歌うコーナー」となり、木村さんの「枯葉」。

自然と笑いが・・・

この後「おかわり芸人」コーナーも出てきて楽しかったです。演奏してくれた皆さまありがとうございました。今年も贅沢な生演奏を味わう事ができました。

最後に僕らで「Zabele/Caetano Veloso e Gal Costa」。

最後の一本締めはまつげんさんにお願いしました。

素敵な締めのお言葉をありがとうございました。

今年は人数も少なかったのでとってもアットホームな雰囲気で出来ました。お店の方も優しかったので嬉しかったです。そして帰りに荷物を運んでくれた久野さんと徳山さん。玉造在住仲間に感謝です。本当に楽しい時間を過ごすことができました。今年も変わらず交流会や発表会、そして最後に忘年会をする事が出来て幸せな事だなと思いました。

皆さま本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

このページのtopへ

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です