雲州堂での対面交流会

約2年ぶりの対面での交流会です。いつもは「tempo delicioso(おいしい時間)」と言うタイトルで続けていますが、今回は演奏後の食事会はナシです。

目的は10月の発表会に向けて「人前で演奏する事に慣れること」と「他の生徒さん達の演奏を聴いて学ぶ」です。

贅沢にもライブハウス「雲州堂」を貸し切りで使わせていただきました。全13曲(講師を含む)、熱い生演奏を久しぶりに聴く事が出来ました。

まずは集合写真。

最初は普通にハイチーズ!

そのあと、恒例のエイエイオー写真。めっちゃブレブレ!すみません!!

そして演奏がスタート!

それでは一人ひとりの演奏した曲名と写真をご覧ください。

注:*マークは弾き語りです。
注:アーティスト名が入っているのは、その人のヴァージョンを参考にアレンジしたものです。

1.中井さん/ライオン橋(西口健一)

2.長尾さん/Moonlight serenade*

3.橋本さん/Corcovado

4.いまなかさん/Manhã de carnaval*(当日の模様)and(参考動画

5.藤友さん/時をかける少女*

6.河村さん/この道わが旅(Ⅱ)

7.徳山さん/Time after time*

8.まつげんさん/The shadow of your smile

9.Bishop あかいさん/Ligia*

10.高さん/Garota de Ipanema(Baden Powell)

11.渡辺さん/Manhã de carnaval*

12.河井さん/Libertango

13.西口/Coração vagabundo

みんなパーフェクトではなかったけれど、すごくいい演奏だったと思います。やっぱり対面はいいですね。

今回も参加して下さった皆様、ありがとうございました。また雲州堂の小谷さんには、コロナ禍とは言え、少人数で贅沢に貸し切りさせて頂き、本当にありがとうございました。次回はいよいよ本番の発表会です。 今回、演奏が出来た人もちょっと悔しかった人も みんなで頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA