RiRe/リール(玉造グルメ)

玉造稲荷神社の向かいにあるフレンチレストラン「RiRe」へ行ってきました。

今日は忘年会の予約も兼ねてランチを食べにやってきました。いつもデザートまで食べたいのでランチメニューは「ミントコース」を注文します。

今日のメニュー表。こだわりの食材など季節のメニューも多いから、コースに何を選ぶか悩むな~。

悩んだけど、今回はオードブルもメインも魚にしました。

自家製のパンと「カボチャとリンゴの冷製スープ」。10月上旬でも大阪はとっても暑かったので冷製スープが嬉しいな。

こちらがオードブル。うーん、魚が新鮮!天然カンパチのマリネです。ぷりぷりしてます。

メインも魚。皮はパリパリ、中はジューシー。完璧です。魚の下にいっぱい野菜があって写真に写ってないのが残念。見た目よりボリュームありますよ。

最後のデザート。凝ってるな~。昼間から贅沢!

やっぱり美味しかったです。いつもシェフの料理はオリジナリティーがあって楽しい。フランス料理なんだけど、重たくないのが気に入ってます。この優しい味付けだから、地元の人に重宝されてるんだろうな~と思いました。

今年も忘年会はこちらの贅沢な空間で美味しい料理を頂きたいと思います。もちろんメンバーは発表会にチャレンジした生徒さん達のみです。発表会に挑戦した時の様な緊張した感じではなく、忘年会はゆる~く、飲んで、食べて、好きな人だけ演奏して 「tempo delicioso(おいしい時間)」 を過ごしたいと思います。よろしくお願いいたします。

楽しかった去年の忘年会→「忘年会2018

RiRe/リール(玉造)

久々のグルメレポートです。
今年の忘年会でお世話になるお店の紹介です。

玉造稲荷神社の向かいにあるフレンチレストラン「RiRe」。

緑に囲まれた階段を上がった所にあります。

店内。BGMがジャズなのも嬉しい。ドライフラワーのリースもお店の手作り。販売もされてて、うちの教室にも飾ってます。

この日のランチ。まずはスープ。
「有機農園 赤じゃがいものポタージュスープ」

次にオードブル。
夫は「淡路の鱧とライステリーヌ 玉ねぎとアンチョビのピュレ」

私は「奥丹波地鶏とキノコとドライイチジクのバロティーヌ」

そしてメインの「瀬戸内六穀豚のロースト」
この日はお肉をガッツリ食べたい気分だったので大満足。

こちらは夫の選んだ「鯛のムニエル ほうれん草と抹茶のソース」
めちゃくちゃ美味しいって喜んでいました。

そして食後のデザート。お腹いっぱいです。

この日は忘年会の予約をしに10月上旬に行った時のランチですが、季節ごとに素敵な料理が出てきます。

食いしん坊の夫がいつか「RiRe」の美味しさを生徒さん達にも味わってほしいと言っていたので、実現してよかったです。参加される生徒さん達はお楽しみに!

雰囲気もいいですし、料理も美味しいし玉造に来た時はぜひ!オススメですよ。
ちなみに、確実に入店したい場合は予約必須です。人気で入れない時も多いです。

その後の忘年会の模様→「2018忘年会

Sans-souci/サンスーシ(吹田)

昔、教室の交流会や忘年会でお世話になっていた「Sans-souci (サンスーシ)」が新店舗に移転して電車でも行ける場所になったと聞いて早速行ってきました。

外観。JR吹田駅から徒歩7分くらいでした。
dscf3320

お祝いのお花がすごい沢山。愛されてるな~。
dscf3321

店内。もともと整骨院だったところを一から店舗にしたそうです。カウンター席もあっていいですね。
dscf3322

今回はお得な「オープン記念コース」を予約しました。
dscf3313

「季節の前菜の盛り合わせ」。トマトの中はカニの身。美味しいな~。
dscf3329

「きのこのポタージュスープ」。濃厚。
dscf3331

パンもきました。スープに合うけど、発酵バターを塗って食べるのも好き。
dscf3333

「天然白身魚と魚介の蒸し焼き~白ワイン風味~」。あっさりだけど魚介のうまみはたっぷりです。
dscf3335

お肉はどちらか選ぶんですが、ハーフ&ハーフでも注文できると聞いてそちらにしました。右が「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」左が「鴨のロティ~はちみつビネガーソース~」。ちょうどいい量。どっちも食べれるから他のお客さんもこれをオーダーしてました。
dscf3336

最後はデザート。抹茶のケーキと苺とチーズのケーキ。満足!
dscf3340

この日、たくさんのお客さんが来て忙しそうでしたが、帰り際にシェフともお話できて嬉しかったです。今まで車でないと行けそうにない場所だったけれど、吹田なら玉造からも近いですし、行くことが多くなりそうです。

教室でもサンスーシファンは多いと思うので、知ってる人も知らない人もぜひ行ってみてください。

過去のブログ→「サンスーシの忘年会2012