「メガネが曇りにくいマスク」愛用してます。

最近お気に入りの「メガネが曇りにくいマスク」。

お店で見つけて半信半疑で購入したけど、これと「メガネのくもり止めジェル」の併用で、だいぶ楽になりました。

今まではレッスン前に必ずメガネにくもり止めジェルをぬって、それでもレッスン後半は曇ってきたりして、マスク生活のしんどさがあったけど、このマスクに変えてから半日くらい持つようになりました。半日持つだけでもだいぶ楽!

メガネ好きの生徒さんにはおすすめです。必須アイテムとなってます。

ビル・エバンスの映画とメガネ

教室でも人気のビル・エヴァンス。モダン・ジャズを代表するピアニストで、僕ももちろん大好きです。そのビル・エヴァンスの映画があるそうです。
こちら→「BILL EVANS TIME REMEMBERED
ビル・エヴァンス生誕90周年記念公開だそうです。楽しみですね。
追記:その後見てきました。→「映画 BILL EVANS TIME REMEMBERED

あとビル・エヴァンスのメガネの復刻販売があるみたい。
こちら→「ビル・エヴァンスのメガネ復刻販売
僕はメガネが大好きなんで、めっちゃ気になります。欲しい・・・


写真はジム・ホールと一緒のビル。レコードの中ジャケで気に入ってます。

新しい眼鏡

新しい眼鏡を買いました。

Before

After

だいぶ印象が変わったと思ったのですが、10日以上経って気づいた生徒さんはたったの4名。知り合いでは一人だけで、ほとんどの人が気づきませんでした。面白いのでBeforeーAfterをアップしてみました。気づいた生徒さんからはすぐ分かったと言われるんですが、どうでしょう?

めっちゃ変わったと思うねんけどな〜・・・

追記:後日「気がつかなかった~!」とか「娘がこのブログ見て、『先生、笑顔で写真とったらいいのに』と言ってました。」などなど、報告を受けました。色々と最近の眼鏡情報も教えてもらったり・・・オモシロかったです。

企画ライブ 「Lisboa honmachi live」

17 / Sep / 2012 (mon) 「Lisboa honmachi live」

大阪:本町にある、ポルトガル料理店「Lisboa」にてライブをしました。ポルトガル・リスボン出身のシェフと日本人の奥様が迎えてくれるとってもアットフォームなお店です。去年の忘年会でも料理をお願いして色々とお世話になりました。

演奏はガットギターとパーカッションのメガネ男2人組「Uncherry」です。講師:西口のユニットで、ボサノヴァをはじめとするブラジル音楽や映画音楽の影響を受けた独特の音世界です。

では当日の模様をご覧ください。

お店の外観ポルトガル国旗が目印です。
DSCF2035

とうとう楽しみだったこの日を迎えました。
DSCF2025

ポルトガルのビール「SUPER BOCK」の箱を借りてアンプをセットした所。なんだかピッタリ!
DSCF2020

リハの様子。
DSCF2012

DSCF2014

昼間のお料理。ドリンクに冷製スープ。
DSCF2075

手作りのチョリソのパン、バカリャウのグラタン、サラダとたっぷり。本当に美味しかったです。特にグラタンが最高!
DSCF2139

そして本番。昼の演奏がスタート。明るい日差しの下でほっこりと始まりました。楽しい昼下がりです。
DSCF2113

DSCF2121

そして休憩をはさんで夜の部へ・・・
DSCF2272

まずは料理から。また昼とは違ったメニュー。
DSCF2165

DSCF2281

DSCF2285
まちがいなく美味しかったです。大好評でした。

演奏スタート!
DSCF2230

ダンサーも登場しましたね~。
DSCF2208

楽しかったです!皆さんありがとうごさいました。
DSCF2236

演奏も無事終了!
DSCF2271

僕達も美味しい料理を頂きました。
DSCF2284

ライブ後も、まだまだ喋ったり飲んだりと楽しい時間が・・・。
DSCF2269

今回、昼と夜とは全く違う雰囲気になったのが面白かったです。昼はまったり、夜は酒も進んで盛り上がりましたね。最後まで温かく聴いてくれた皆さんに感謝です。ありがとうございました。またLisboaのジョゼ&ハヅキちゃんにもお世話になりました。美味しい料理ごちそうさまでした。

企画ライブ 「Três Homens,Três Óculos e Três Violões」

04 / Dec / 2011 (sun) 「Três Homens,Três Óculos e Três Violões」

2009年頃から当教室の企画イベントに生徒さんを迎えてライブをしはじめました。(過去のライブはこちら→
この教室からどんどん新しいアーティストが出てくれたらいいなと思います。

この日は心斎橋のレンタルスペース「afu」にて行いました。
「Três Homens,Três Óculos e Três Violões (3人の男、3つのめがね、そして3本のギター)」と題して、めがね男3人がそれぞれにソロライブを行うという大変むさくるしい企画です。(笑)その為、写真もずいぶん地味なものですが、良かったらみてやってください。

ちなみに、ライブのコンセプトに合わせて、ノリ良くめがねをかけてきてくれたお客様は半分くらい。そこもゆるくていいですね。(笑)ウチらしいと思います。

では、当日の模様を。

心斎橋の古いビルの屋上にある一軒家「afu」。
DSCF0068

アメリカ村のド真ん中とは思えない程静かな所です。
DSCF0065

1番 ENDY
DSCF0038

DSCF0040
自分の事を「めがね1号です」とMC。(笑)オリジナル曲で歌ったり、ギターソロのインストをしたりと色々織り交ぜてのライブ。いつもはバンドやユニットで活動していて、今回初のソロライブでしたが、初とは思えない出来栄えでしたね。お疲れさまでした。

2番 兵頭宏
DSCF0056

DSCF0051
「めがね2号です。」とENDYのMCを受けてはじまった兵頭さんのライブ。安定した歌声とアレンジ豊かなギターはこの日も健在でした。すごく良かったです。ボサノバナンバーを聞きに来た人には嬉しかったのでは?ありがとうございました。

3番 Nishiken
DSCF0057

DSCF0017

DSCF0063
めがね3号となったこの日、オリジナル曲を6曲しました。すべてギターソロのインストです。今年は気が付いたら全然ライブをしておらず、最初で最後のライブとなりましたが、やっぱりライブはいいですね。来年はもっともっと時間を作ってライブをして行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。当日の演奏動画→「Silent station

ロケーションも良く晴れていたので、当日は沢山の人に来て頂き、地味な企画の割には、意外と好評だったので嬉しかったです。

一緒にライブをしてくれたENDYと兵頭さん、そしてスタッフの平田さん、afuの方々、 そして見に来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。また楽しい企画を考えていきますので、よろしくお願いします!

わくわくめがねライフ展・記念ライブにて

2_p[1]

わくわくめがねライフ展・記念ライブにお越しいただいた皆様、寒い中ありがとうございました。おかげさまで楽しい時間になりました。

前回のブログでお知らせした通り、人生初の弾き語りで、「corcovado」を歌いました。さすがにジョアンのように歌えるわけもなく、思いっきり力んで歌いました(笑)。でも気持ちよかった(笑)。そして意外にも一番評判がよかった(笑)。これから少しずつレパートリーを増やしていきます。そして気が向いたら少しずつ披露していきます。是非聴きにきて冷やかして下さい(笑)。

そしてのこのこの店長さんでもあり、奈良レレのリーダーでもある後藤さんと、ライブで初共演しました。これがまたいい出来で、ソロよりデュオがよかったと身内に言われる始末(笑)。でもほんま演奏してても気持ちよかった♪
後藤さん、お疲れさまでした。また一緒にやりましょね。

追記:2012年に後藤さんとまた一緒にライブをしました!→「奈良のこのこライブ

わくわくめがねライフ展ライブ 歌って・・みる?

禁煙してから23日が経過しました。
順調です。意外にも(笑)。

禁煙してノドの調子がいいからという訳ではないんですが、
1/27(日)の「めがね展ライブ」で、1曲だけですが、
人生初の「弾き語り」に挑戦しようと思ってます(笑)。

やろうと思ったきっかけは、
年末に出演させていただいた「ボサノバクリスマス」。
みんながボサノバスタンダードを歌うのを聴いてたら、
あんなに歌うのが厭やったのに、
歌ってみたくなりました。

時間がある人は恐いもの見たさで冷やかしに来て下さい(笑)。

p00625gr7ol_p[1]

この人みたいに歌えたらいいねんけどなぁ・・・

その後のライブの報告はこちら→