Bossa nova Guitar Live with まつだくばく

毎回楽しみな江戸堀コダマビルライブ。今回はシンガーソングライターの「まつだくばく」さんをお迎えして、それぞれにカヴァー曲やオリジナル曲を演奏しました。

まずはまつだくばくさんから・・・

自身のオリジナル曲やボサノヴァ・カヴァー曲を弾き語りで演奏してくれました。MCもすごく楽しくて、曲紹介や、自己紹介なんかも自然体で、全体的にあたたかい雰囲気のライブでした。会場になんと、まつださんファミリーが来ていて(お母さんは初めて息子さんのステージを見たそうです。)お母さんにまつわるカヴァー曲なんかも歌ったりして、そんな事もあり、ほっこりするステージになりました。一緒にいたお客さんもオリジナル曲「ゆきだるま」を一緒に歌ったり楽しそうでした。ありがとうございました。

続いて、ニシグチが登場!

こちらもオリジナル曲やボサノヴァのカヴァー曲をソロギターで演奏しました。カヴァー曲はルセナの「Despues de las seis(6時すぎ)」「Tema Barroco(テーマ・バロッコ)」の2曲、バーデンの「Samba Triste(悲しみのサンバ)」や、ヴィニシウスの「Euridice(ユリディス)」などなど演奏しました。

あっと言う間にアンコールの時間となり2人で2曲ほど演奏しました。

1曲目は「Carinhoso(カリニョーゾ)」で、まつださんは立って歌うスタイルで。舞台俳優として今度出演するそうで、そんな事もあり、劇場風の演出で歌ってみたいとの事で、はじまりました。

熱く熱唱。

終わってこの笑顔。面白いステージになりました。

次はまつださんもギターを持ってCaetano Velosoの名曲「Coração Vagabundo」を。

ツインギターもいい感じでした。ちなみにまつださんは7弦ギターです。

最後は立って・・・

一礼して終了!

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。お客様より色々と声をかけられて嬉しかったです。ゲストのまつだくばくさんも素敵な演奏&共演ありがとうございました。お客さまにも好評で、楽しい時間となりました。そして会場のコダマさんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。

次回の「江戸堀Bossa nova Guitar Live」は6月1日(土)に開催します。ボサノヴァ弾き語りの徳山容子さんをお迎えして演奏します。どちらもギター1本での演奏ですが、二人の違いなんかも楽しんで頂ければと思います。次回もよろしくお願いいたします。

今後のライブはこちら→「live-schedule」をご覧ください。

<おまけ>

打上げに高木uetlo雄一郎さん(中央)も加わって楽しかったです。また7月にまつださんとライブをします。今度は京都の「さうりる」で「cae+vono」も加わって3組でライブをします。よかったらぜひ!よろしくお願いいたします。

ライブ詳細はこちら→「7月、真昼の夢と音楽会 ~静かなBOSSA NOVA~」をご覧ください。

ボサノヴァ・コンサート クラリネットのnarumiさんと初共演、無事終了!

ボサノヴァ・コンサート~クラリネットを聴きながら~無事終了しました。

今回はクラリネットのnarumiさんをお迎えして、二人でボサノヴァのスタンダードを演奏していく形です。その前に・・・

まずは僕のソロギター演奏を。後半はボサノヴァのカヴァーが続くので、全てオリジナル曲を演奏しました。

そしてクラリネットのnarumiさんが登場!

MCも和やかな雰囲気です。曲紹介やクラリネットと言う楽器についての話などもありました。

今回の選曲はすべてにnarumiさんに選んでもらいました。自分が普段弾くキーとは違うので色々と勉強になりました。いつもと違うキーで歌ったり、ギターソロを演奏したり、刺激がありました。

自分で歌えないキーの曲は・・・

妻のyukikoに1曲歌ってもらいました。ほんとに普段と違うライブとなり、色々と楽しかったです。

改めて、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。お客様より「ギターとクラリネットの音のバランス、よかったですよ。生演奏いいですね。」と声をかけて頂き嬉しかったです。ゲストのnarumiさんも共演ありがとうございました。めっちゃ楽しかったです。そして会場のコダマさんにはお世話になりました。ありがとうございました。

次回の「江戸堀Bossa nova Guitar Live」は5月18日(土)に開催します。京都より「まつだくばく」さんをお迎えして、それぞれのボサノヴァ&オリジナル曲を演奏していこうと思っています。次回もよろしくお願いいたします。

今後のライブはこちら→「live-schedule」をご覧ください。

<おまけ>

反省会と言う名の打ち上げ?打ち上げと言う名の反省会?かな。また9月に2人で一緒に演奏しますので、是非遊びに来てください!

narumiさんとの9月のライブ詳細はこちら→「Bossa nova lovers! 2024」をご覧ください。

クラベリトでライブしてきました。

ギター音楽のお店「クラベリト」にてライブをしてきました。

お客さんとの距離が近くてアットホームな雰囲気の所です。

初めてクラベリトに来たお客さんも多く、「いい所ですね。」と言われました。

当日の演奏曲(*はオリジナル曲、その他はカヴァー曲です。)

第1部
1. Her Rhythm *
2. Clouds and Plants *
3. Estate
4. マランゴン *
5. 青春群像 *
6. Después de las seis

第2部
1. ライオン橋 *
2. Samba do Avião(ジェット機のサンバ)
3. Lobo Bobo
4. Chega de saudade(想いあふれて)
5. Deixa

<アンコール>
8. Sabia

お店のPAもいい音でしたし、すごく楽しい夜になりました。改めてクラベリト・ソロギター・ライブにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 またクラベリトの森さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

次回は6/14(金)にこちらでライブする事が決まりました。嬉しいです。またこのブログでも宣伝していきますので、今後ともクラベリトでの「ソロギター・ライブ」をよろしくお願いいたします。

今後のライブスケジュールはこちら→「live-schedule」をチェック。

Bossa nova 845 LIVE with ゆきとひつじ (難波Bigsalt)

難波の「Bigsalt 845 難波」にてライブをしてきました。

今回はゲストに関西で活躍中のボサノバユニット「ゆきとひつじ」をお迎えしました。まずは「ゆきとひつじ」さんの登場です。

1.ゆきとひつじ

教室でもお馴染みのギター&ヴォーカルの渡辺さんコトゆきさんとパーカッションのひつじさんのユニットです。

ボサの定番「イパネマの娘」から始まりました~。♪

ひつじさんのリズムに答えて、ギターのボディをたたくゆきさん。事前に配られたエッグシェイカーで、お客さんも一緒にリズムを刻みました。

2人で一緒に歌ったり、お客さん達にも歌ってもらったり・・・参加型のライブが「ゆきとひつじ」の魅力です。

アンコールは、お客さんで来ているパーカッションのとみやんさんを無理やり(!?)ステージへ呼んで・・・

3人で出来る曲を相談して、急遽「Samba de uma nota só (ワンノートサンバ)」を演奏する事に!

最後は2人で、事前に用意していたアンコール曲も演奏してくれました。

普段からゆきさんがいつも言っている「聞いている人が笑顔になる」様な、明るく陽気なサンバ&ボサノバのライブでした。選曲もバリエーション豊かで、今後のライブ活動も楽しみです。お二人の素敵な演奏、ありがとうございました。

2.西口 健一

この日は雨の日でしたが、たくさんのお客さまが来てくださいました。ありがとうございます。

オリジナル曲や「Sabiá(サビア)」などのボサノヴァ・カヴァー曲も演奏しました。久々の弾き語りは「コルコバード」を。カヴァー曲はほとんど自分でアレンジしたものを演奏して、アグスティン・ペレイラ・ルセナの名曲「Despues de las seis(6時すぎ)」だけ、ルセナのバージョンで演奏しました。楽しかったです。

最後は一緒に写真を撮りました。

改めて、ボサノヴァ845ライブにお越しいただいた皆様ありがとうございました。ゲストの「ゆきとひつじ」のお二人も素敵な演奏ありがとうございました。そして「Bigsalt845」の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

次回は5/27月曜日に決まりました。「Bossa nova 845」をよろしくお願いいたします。

今後のライブはこちら→「live-schedule」をご覧ください。

Bossa nova guitar concert with Sol de agosto

江戸堀コダマビルでのライブ無事終了しました。

今年最初のゲストは関西で活躍中のボサノヴァユニット「Sol de agosto(ソル・ヂ・アゴスト)」をお迎えしました。まずは西口から演奏スタート!

1. 西口 健一

オリジナル曲やカヴァー曲などをソロギターで演奏しました。アンコールはオリジナル曲の「長い影」。

会場にTowwaさんの友人でカメラマンの方がいて、当日の写真が送られてきました。緊張感があっていい写真。またフライヤーとかに使わせて頂きます。ありがとうございます。

そして、いよいよ登場・・・

2. Sol de agosto

「Sol de agosto(ソル・ヂ・アゴスト)」は、Towwaさん(Vo.G)とTAKAさん(Perc)のボサノヴァ・ユニットです。

パーカッションのTAKAさんの打楽器が変わるたびに説明が聞けて、それも楽しかったです。

一番面白かったトウモロコシのつぶつぶ部分をこすってギロみたいに鳴らす演奏。トウモロコシの値段は400円だったそうです。

普通にパンデイロとギター弾き語りのパターンもあって、選曲もバラエティーに富んでさまざまなブラジル音楽を聴く事ができました。

最後はギターを置いて、リズムと歌だけのシンプルな演奏を聴かせて頂きました。聞いててちょっとホロリ。

アンコールはTAKAさんも楽器を使わず手拍子だけで、さらにシンプルな演奏になり静かに終了しました。素敵な演奏でした。

ユニット名は「Sol de agosto」で「8月の太陽」って意味だけど、「太陽と言うより、月って感じの二人ですが・・・」って笑ってました。でもブラジルは8月が冬だし、寒い冬の日に感じる暖かい太陽の様な優しい雰囲気がありました。素敵な演奏ありがとうございました。

改めて、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。初めて来たお客様より「いい会場ですね。また来ます。」と帰り際に声をかけて頂き嬉しかったです。ゲストの「Sol de agosto」のお二人も素敵な演奏ありがとうございました。そして今回も会場のコダマさんにはお世話になりました。ありがとうございました。

次回の「江戸堀 ボサノヴァ・コンサート」は2024年4月13日(土)にクラリネットのnarumiさんをお迎えして、前半は西口健一のソロギター演奏、後半からnarumiさんのクラリネットが加わって、2人のDuoでボサノヴァのスタンダードを演奏していく予定です。次回もよろしくお願いいたします。

今後のライブはこちら→「live-schedule」をご覧ください。

ちなみに「Sol de agosto」は毎月第3木曜日「Brilliant BreezE(ブリリアントブリーズ)」で聴けるそうです。ブラジル音楽が好きな方はぜひ!