ギター製作日記・五日目 側板と裏板の接着編

五日目の続き、側板と裏板の接着です。

●まず、昨日パープリング材で固めた側板に沿って裏板の形状を線引き。ベルトサンダーで削り出し。これも難しいので先生にお任せです。ほんまに難しいんですよ・・・先生ありがとうございます。
img20060107[1]

●側板のパープリングに、裏板の力木が入る溝をノミとカッターで作ります。そして接着剤を塗っていきます。
img20060107_1[2]

●裏板をはめて固めていきます。
img20060107_2[2]

●こんな感じで一日乾かします。写真では分かりにくいですが、裏板がごくわずかですがキレイにアーチを描くように膨らむようになってます。この微妙さが絶妙なんですね。
img20060107_3[2]

●上から見るとこんな感じです。
img20060107_4[2]

まだ『表面板編』に続きます。

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA