旅日記最終日 バルセロナから日本へ帰国

いよいよ日本へ帰国する日です。最後にお世話になったホテルを撮影。8時半の飛行機に乗るため、けっこう早起きでした。
1668_large[1]

早朝のバルセロナ。ここからタクシー乗り場に向かいます。
1669_large[1]

タクシーからの眺め。空港の明かりが見えます。
1670_large[1]

太陽が少しずつ昇っていきます。
1671_large[1]

空港に着き、早めにチェックインを済ませ、朝食をカフェでとります。
1672_large[1]

最後もやはりクロワッサンで(笑)。
1673_large[1]

バルセロナのプラット空港はほんとにキレイです。大好きになりました。
1674_large[1]

1675_large[1]

いよいよバルセロナとお別れです。帰りもFINNAIRで、まずはヘルシンキを目指します。
1676_large[1]

無事離陸。
1678_large[1]

4時間のフライトなので、機内食は軽食でした。でも、このハムが意外と美味しくてビックリ。
1679_large[1]

ヘルシンキ着。また雨と霧。バルセロナの太陽が早くも懐かしい・・・
1680_large[1]

ヴァンター空港です。
1681_large[1]

給油中。
1682_large[1]

ロビーにあったオブジェ。
1683_large[1]

搭乗口前のロビーにて。このときのユーロ残額は1€。上手く使いきることができました。
1684_large[1]

帰りの機内食。嫁さんのオーダー、ハンバーグ。美味かったらしいです。
1685_large[1]

僕のオーダーのカレー。これは意外にも美味かった。でもこのメニューにまで蕎麦が付くのはどうなんでしょう?
1686_large[1]

窓の外。神秘的な美しさ。暗くなってきましたが、帰りの飛行機では一睡もできませんでした。
1687_large[1]

朝。後もう少しで日本です。
1688_large[1]

日本が見えてきました。嬉しいような寂しいような。
1689_large[1]

この後は、普通に関空から空港バスで上本町まで行き、そこからタクシーで帰宅。計16日間に及ぶ旅も終わりました。本当に行ってきてよかったと、今、これを書きながら改めて感じています。

次は番外編『バルセロナとマジョルカの犬たち』をお届けします。 番外編へ

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA