久々の神戸へ。Miguel Trápaga(ミゲル・トラパガ)コンサート!スペイン・ギター

Miguel Trápaga(ミゲル・トラパガ)コンサートを聴きに神戸へやってきました。

JR元町駅より徒歩5分くらい。会場のロッコーマンホールへ到着です。

ロッコーマン」のビル。よーく見ると・・・

ちょっと怖いけど、やっぱり面白い。

本日のフライヤー。

エレベーターで4階「ロッコーマンホール」へ。あー楽しみ。

こちらがステージ。

当日の演目。

めちゃくちゃ近くで聴く事ができました。フライヤーに「誰もが聴きたかった最高のスペイン人ギタリストによる珠玉のスペイン音楽をお届けします!」とありましたが、本当にそうでした。ミゲル先生(当日の司会で「ミゲル先生」と紹介していたので、僕らもミゲル先生って呼んでます。)の演奏はスペインのクラッシックギターの凄さを感じました。マドリッド王立高等音楽院ギター科教授だそうです。

知らない方のために動画はこちら↓

本当にクラッシックギターと言う楽器のポテンシャルの凄さを知らされました。綺麗な音色はもちろん色んな音色が聞こえて、ギターは小さなオーケストラと言うけれど、本当にそう聞こえました。レコードで聴いていた曲が目の前で演奏されていく感動があり、音色が本当に豊かで幸せな時間でした。先日聞いた「ラファエル・アギーレ」も凄かったけど、この日の演奏も凄かったです。スペイン・クラッシックギター恐るべし。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5443.jpg

元町ケーキを食べながら、コンサートの余韻に浸りました。神戸もいいわ~。

ミゲル先生のYouTubeはこちら→「Miguel Trápaga」をご覧ください。

追記:コンサートに来る前に妻がミゲル・トラパガをアルパカって言い間違えて爆笑しました。そんな妻がコンサートの後はミゲル先生の演奏に感激。先生がプログラムから外していた曲をコーディネーターの方に言われて当日は演奏していましたが、妻は「外したのには意味があっただろうし、その演奏もすごく良かったけれど、外したままでよかったのでは?」「本人の意図したプログラムを聴きたいな。」など熱く語っていたけれど、僕は「アルパカ」事件があったのでちょっと笑ってしまう。「さっきまで名前も覚えてなかったやん!」と。でも面白い意見なのでブログに記します。妻より許可をもらってます。

行ってきました。ラファエル・アギーレのコンサート!

昨日は待ちに待ったラファエル・アギーレのコンサートへ。

場所は室内楽専用ホールの「ザ・フェニックスホール」です。

とうとう来ました!!!

チケットは早めに買ったのに、1階の後ろで、人気の凄さが分かります。

パンフレットを頂いて、エスカレーターで2階へ。ドキドキ。

演奏以外の時間は撮影OKと言う事で、こちらは演奏後のホールの景色です。

CDを購入してサインをもらいました。

もうエグい!ヤバい!凄い!の感動の嵐。アンコールは4回も!なんていい人。アンコールのガブリエルのオーボエで不覚にも泣きそうになった。Muchas gracias Rafa!!!

また来日したら絶対に行きます。今から楽しみです!

この日も演奏してくれた「Misionera」の動画です。よかったら見てみてください。

ちなみにこの日のプログラムです。

ラファエル・アギーレのYouTubeはこちら→「Rafael Aguirre」をご覧ください。

近鉄今里駅に初めて降りました。Towwa&Takaライブ at Brilliant BreezE(ブリリアントブリーズ)

近鉄「今里」駅に初めて降りました。

駅からすぐのBar「Brilliant BreezE(ブリリアントブリーズ)」にて「Towwa&Taka」のライブを聴きにきました。塩屋のライブの時にファンになって調べてきました。

※その後、「Towwa&Taka」改め「Sol de agosto」にユニット名が変更していました。

店内。アンティークな家具がいっぱいです。

ノンアルコールのカクテル。

こんな感じで目の前でシャカシャカして一人ひとりに注いでくれます。店員さんの服装が浴衣姿で素敵でした。

おつまみの柿ピー。緑のはワサビがきいてました。金平糖も入ってて甘辛です。

そんな柿ピーをポリポリ食べてたら、「Towwa&Taka」のライブがはじまりました。

素敵な歌声とギター、それに寄り添うリズムが心地よく、心動かされました。

お客さんとしゃべったり、towwaさんのMCは自然体で優しい雰囲気。品があるなー。

テーブルに「オードブル盛り合わせ」が来ました。一人前。奥の小皿はサーモンの和え物。

このキッシュが美味しかった!焼き野菜やサラダなどもたっぷりで、こだわりのお野菜だそうです。うーん、これは幸せ。

そんな中、ライブは打楽器のメンバーが増えてます。盛り上がって前半が終わりました。

ライブのチャージは「投げ銭」方式で、towwaさんのマイクスタンドにかかっているこの袋に入れるそうです。私も入れてきました。

テーブルに温かいスープが来ました。珈琲カップに入ってるのが面白い。具もけっこう入ってましたよ。いよいよ後半が始まります。

後半はしっとりした曲で始まりました。この日は初めて演奏する曲が5曲以上あって、今後のレパートリーもどんどん増えていきそうな感じです。

2杯目はオレンジジュースを。飲んでいくと、氷が薔薇の形でした。綺麗。

ライブ後半の最後は、さらに打楽器の人数が増えて楽しい雰囲気に。

最後はみんなで歌って終了!盛り上がりました。

アンコールももちろんありました。最後までいい雰囲気でお客さんも大満足。

Towwa&Taka」のライブは毎月第三木曜日「Brilliant BreezE(ブリリアントブリーズ)」で聴けるそうです。ボサノヴァが好きな方はぜひ!ちなみにお店は木・金だけの営業だそうです。

この日も満席だったので、聴きにいく方は早めの入店がいいのかも。楽しい夜でした。

追記:その後お二人のユニット名が「Sol de agosto(ソル・ヂ・アゴスト)」になっていました。

追記2:その後、一緒にライブをする事に・・・!こちら→「Bossa nova guitar concert」をご覧ください。

大阪城公園を久しぶりに散歩、からの・・・

大阪城公園を久しぶりに歩いてきました。

今年は全然紅葉とか見てなかったので、ちょっと嬉しいです。

“大阪城公園を久しぶりに散歩、からの・・・” の続きを読む

学園前ホールへ行ってきました。

Fanaの福永さんが企画したイベント「アンサンブルNEO 2nd Concert」を聴きに行ってきました。

〇前回のブログはこちら→「アンサンブルNEO 2nd Concert / なんだか気になるFana大阪・福永さんの企画イベント。」をチェック。

写真は許可をもらって撮影させていただきました。

福永さんは、クラッシックギター専門店「Fana」の店長さんでもあり、ギター製作家でもあり、色んな顔を持つ方で、今日のギター合奏の中にも福永さんの手工ギターがあるそうです。そんな色んな顔を持つ福永さんの「指揮者」姿を見たくてやってきました。

“学園前ホールへ行ってきました。” の続きを読む