バーデンのビリンバウ弾いてみました。 Berimbau / Baden Powell

バーデン・パウエルのビリンバウを弾いてみました。

先日のオンライン交流会でも弾きましたが、今週末のライブでも演奏する予定です。教室でも人気の曲で色んなバージョンがあります。今回はほぼソロでバーデンが演奏しているアレンジですが、後半は自分なりにアレンジしてソロも少しだけ入れています。よかったら最後まで見てやってください。

今週末は今年初のライブです。予約が必要ですが、まだまだ空きがありますので、ぜひご予約お待ちしております。よろしくお願いいたします。

今週末のライブ詳細はこちら→「春の雲州堂ライブ」をチェック。

高 友季子/Se todos fossem iguais a voce

今回は高さんの動画紹介です。去年の「バーデン・パウエル トリビュートライブ」の時の映像です。高さんにとっては人生初のライブで、ドキドキだったそうですが、そんな風には見えないカッコよさでした。その中でしっとりしたナンバーを1曲披露してくれました。曲は「Se todos fossem iguais a voce」です。

10月の発表会はもちろん、11月のライブにも登場してくれます。
今回はバーデンくくりがないので、高さんがのびのびと好きな曲を演奏してもらえればと思います。ファンの方はぜひ遊びに来てください。

今回も動画アップをOKしてくださった高さんに感謝です。ありがとうございます。

当日の模様→「バーデン・トリビュートライブ

バーデン・トリビュート・ライブ無事終了!!

バーデン・トリビュート・ライブが無事終了しました。

ご来場いただいた観客の皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆さん、受付を手伝ってくれた吉田さん、会場「IOR?I/雲州堂」の方々、本当にありがとうございました。
当日の模様をアップしましたので、よかったらご覧ください。→「Tribute to Baden Powell~Live

Baden Powellのレコード購入

お正月に、いつも行く中古盤屋さんで自分へのお年玉がわりにレコードを購入。

Baden Powell/De Baden para Vinicius
ライブ盤。録音状態はあまり良くないけど、その分臨場感があって、バラード系はなぜか泣ける。当たりでした。


Toquinho/Sonho dourado
こっちは大外れ・・・ムード歌謡やん。B面に「Barcelona」という曲があり、それに興味をそそられたんですが、ジャケットのダサさで気づくべきでした・・・。

こっちは面白そうなので買ってきた古本。

嫁が先に読んでなぜかショックを受けていました・・・「文中にある『カリオカ的ユーモア』についていけない」とのこと。(笑)

13 / Dec / 2015 (sun) 「Nishiguchi Kenichi solo guitar live at ここば空間」

12月の年の瀬にライブをしました。場所は大阪:谷町六丁目の美容室&イベントスペースの「ここば空間」です。

いつもはオリジナル曲ばかりですが、今回は初めて「バーデン・パウエル」ゆかりの曲を演奏しました。

今回のフライヤー。
20151213[1]

本番。第一部はオリジナル曲ばかり演奏しました。
DSCF7553[1]
<第一部>
1.Her rhythm
2.Clouds and Plants
3.ライオン橋
4.marangon
5.People are dancing
6.長い影
7.雲の上から(参考動画)

DSCF7561[1]
第二部は憧れのギタリスト「Baden Powell(バーデン・パウエル)」ゆかりの曲を演奏しました。初めてライブで演奏して非常に楽しかったです。
<第二部>
1.Samba do avião/ジェット機のサンバ
2.O Astronauta/宇宙飛行士
3.Euridice
4.Samba Triste/悲しみのサンバ
5.Deixa (参考動画)
6.Berimbau/ビリンバウ

ご来場いただいた皆様、後ろで立ち見になってしまった方々も、最後まで聴いて頂き本当にありがとうございました!また「ここば空間」の森下さん&スタッフの方々にもお世話になりました。 来年も頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

お宝?!バーデン・パウエルの知床旅情・・・!

生徒さんがまた面白いバーデンのレコを持ってきてくれました。

その名もバーデン・パウエル「知床旅情」・・・?!
2783_large[1]

中ジャケ。むむむ。
2784_large[1]

日本の曲ばっかり。解説は期待させる内容ですが・・・
2785_large[1]

歌詞はあるけど、歌ってません。インストです。
2786_large[1]

裏ジャケ。確かに「花嫁」だけはバーデン的な感じも感じられましたが・・・
2787_large[1]
「ジャケ面白いけど、中身はド演歌です。とほほ・・・」と言って持ってきてくれました。確かにずっと聞いてられないド演歌っぷり(笑)。こんな仕事もしていたのか~と面白かったです。

今回も持ってきてくれた生徒さんに感謝です。
ありがとうございました!!

過去のブログ→「バーデン・パウエルのレコ

02 / Aug / 2015 (sun) 「Nishiguchi Kenichi solo guitar live at ここば空間」

美容室でライブをしました。場所は大阪:谷町六丁目の美容室&イベントスペースの「ここば空間」です。こちらでは、店主:森下さんが美容室を中心に、着付けやヨガ教室、英会話に、ワークショップなどなど・・・さまざまなジャンルを楽しく発信して、地域のみんなが楽しく集える空間づくりをされてます。今回はその森下さんの全面協力の下、夏の夜のライブを企画してみました。

それでは写真で当日の模様を振り返ってみましょう。
DSCF4717

受付を作り、椅子を並べていつもは美容室の空間がライブ会場へ早変わり。リハーサルも終えて準備完了の時間です。
DSCF4735

DSCF4744

DSCF4746

そして本番。久しぶりの僕のギターソロライブ。
DSCF4748

DSCF4756

DSCF4769
<第一部>
1.青春群像/オリジナル
2.ライオン橋/オリジナル
3.長い影/オリジナル
4.大きな輪小さな輪/オリジナル
5.Ela é Carioca(彼女はカリオカ)/カヴァー
6.マランゴン/オリジナル
7.Água de beber(おいしい水)/カヴァー
8.Garota de Ipanema(イパネマの娘)/カヴァー
9.雲の上から/オリジナル(当日の動画)

オリジナル曲を中心にカヴァーも3曲ほど演奏しました。新曲も2曲ほどできて楽しかったです。「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」はお客さまからのリクエストで急遽演奏しました。リクエストありがとうございます。

DSCF4770

実は第一部で終了の予定でしたが、お客さま(生徒さんを含む)より、まだ「(演奏が)短い!」と言うご意見を頂きまして・・・(笑)急遽第二部を演奏することになりました。思い付きで5曲ほど演奏させて頂きました。

DSCF4779

<第二部>
1.Corcovado/カヴァー
2.Samba do avião(ジェット機のサンバ)/カヴァー
3.Despues de las seis/カヴァー(参考動画)
4.Tema barroco/カヴァー
5.Her rhythm/オリジナル

「Samba do avião(ジェット機のサンバ)」は Baden Powell のバージョンで演奏しました。

ご来場いただいた皆様、立ち見の方も多かったのに、最後まであたたかく見て頂きありがとうございます。また「ここば空間」の森下さん&スタッフのみなさん、色々とお世話になりました。いい雰囲気で楽しめたのもこの日集まった皆さんのおかげだったと思います。感謝します。
また企画ライブを考えていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。