ギター椅子を探して

前回ブログにアップした「COACHELLA HEAD/コーチェラヘッド」へまた行ってきました。探している椅子に近いものが入ったので見に来てくださいとのこと。

待っていたのは、ピアノ椅子のアンティークもの。かわいいなぁ。

クッション性もふかふかで状態もすごくいいです。でも高さが4段階で、もうちょっと低くならないと難しいので・・・残念。

今ある教室のギター椅子は生産中止。でも探せば探すほど今のがいいな~と言う感じで、最近ボロボロになってきたので、まだまだギター椅子探しは続きそうです。

他にも高さが調整できる椅子がありました。こちらはデスク用の椅子です。

実際座らせてもらったり、商品の説明を受けたり。

右が店主の高橋さん。また商品が増えたそうです。そして前回ちょっと気になっていたイタリア製の「金色の譜面台」(前回ブログ)はなくなっていました。まだ10日しかたってないのに早いな~。聞けばバイオリンをされている方の所へ旅立ったそうです。クラッシック音楽が似合う感じだったし納得!

今回もコレ!っと言う出会いはなかったけど、商品を見ているだけで楽しかったです。先日オススメした友人が実際行って「広いし、商品が多い」と驚いてました。興味のある方はぜひ行ってみてください。

アンティーク・ビンテージの家具、雑貨、照明のお店
HP→「COACHELLA HEAD

COACHELLA HEAD/コーチェラヘッド(上本町)

いつもと違う通りを散歩していたら、かわいいお店を見つけました。

場所が人通りの少ない所なので、こんなお店がポツンとあってびっくりしました。

むむむ。覗いてみると気になる家具がいっぱい。中へ入ってみました。

入り口。

ゴージャスな鏡。

聞けば、約1年前くらいから営業しているとのこと。知らなかったな~。

お店の方に「下の階もあるので・・・」と言われて、階段を見たら、階段にも商品がいっぱい。

下の階にもめっちゃ家具がありました。 すべてアメリカに行って、現地で買い付けているとのこと。

あ、譜面台がありました。

イタリア製。 お値段18140円。教室に置いたら雰囲気変わっちゃう?ボサノバぽくないか?笑!

照明も沢山。

1階に戻って気さくなお店の方とお話。レジ横にも色々小物が。

こんな楽しいお店が近所にあったとは知りませんでした。

和泉市の方にも店舗があって、まだまだ商品は沢山あるそうです。

ネット販売もしてるけど、遠方からも買い付けに来る人が多いそうです。教室でも アンティーク家具や雑貨が好きな人も多いですし、ブログにアップしてみました。玉造からも歩いて行ける距離ですし、興味のある方はぜひ行ってみてください。教室にもショップカードを置いてます。

アンティーク・ビンテージの家具、雑貨、照明のお店
HP→「COACHELLA HEAD

追記:ブログをアップしてから「玉造の近くにこんなお店があったなんて」「自転車で前をよく通ってたけど知らなかった」「お店が出来て1年も経ってたんですね。」と言う声を頂きました。また面白いお店を見つけたらアップしますね。

谷九「SUB」のジャズライブ

谷町九丁目の 「SUB」 へ行ってきました。 昼間はジャズのレコードがかかっているほっこりした喫茶店で、夜はジャズの生演奏が聴ける素敵な空間です。 喫茶店の時間に行くことが多いんですが、今日はジャズの生演奏を聴きにやってきました。

本日の出演者。この日は祝日ですが、ここは平日の月曜日にもライブをしてくれるのが嬉しい所。サックス、ベース、ピアノのトリオ。楽しみだな~。

いつものカレーを食べつつライブを待ちます。

始まりました。

谷九「SUB」ジャズライブ  始まりました~!

2部以降はピアニストが2人になって、変わるたびに違いがあって面白い。

音が全員生音なのにすごくバランスのいい音で聞こえてきました。店主の長谷川さんのサックスがかっこ良過ぎて痺れました。ジャズにも色々あるけれど、僕の好きな感じのジャズでした。大満足。また行きたいと思います。

お店のHP→「SUB

SUB/サブ(谷町九丁目)

今日は最近気に入ってるお店、谷町九丁目の 「SUB」の紹介を。

sub 谷町九丁目

地下鉄の谷町九丁目駅6番出口の階段上がると、踊り場のようなスペースがあって、そこにお店があります。

昼間はジャズのレコードがかかっているほっこりした喫茶店で、夜はジャズの生演奏が聴ける素敵な空間です。

そして何より禁煙!これが嬉しい。

最初に食べた自家製マフィン。

これが激ウマ。 珈琲も美味しい!
ジャズ喫茶ってレコード聞きたいから、少々まずいコーヒーを飲んでガマン、そしてタバコの煙もガマン・・・と思ってたけど、快適~。昭和生まれには感動(笑)。

後日、カレーも美味しそうだったので挑戦。

サラダも付いてますよ。

あれ~ボリューム多いんじゃないですか?サービス??

美味しいです。うーん、ジャズのレコードを聞きながら幸せなひととき。味覚も聴覚もあう店って幸せ。

食後にやっぱり甘いもんを頼んでしまう。チーズケーキ。美味しいです。

ビスコッティも頂きました。固さ、甘さ全てが好み。うーん、すごいな。

最初は生徒さんに教えてもらったお店。それからずっとこっちに用事がある時は必ず寄ってます。とにかくBGMもいいし、焼き菓子やカレーも美味しいので、教えてくれた生徒さんに感謝。ジャズ好きの生徒さんも多いのでアップしてみました。オススメですよ。

お店のHP→「SUB

Fana 試奏会

先日、上本町のクラッシックギター専門店「Fana」にて試奏会をしてきました。

今回のメンバーは・・・
・クラシックギターを購入したいけど、何を買えばいいのかよく分からないので先生についてきてもらいたい生徒さん。
・現在エレクトリック・ガット・ギター(通称:エレガット)を使用しているが、生音のいいクラシックギターがほしいと思っている生徒さん。
以上2名と一緒に行ってきました。

左は「Fana」の福永さん。過去のブログ→「河村ギター

気に入った予算のギターを買えた人もいたし、ギター1本1本の個性や奥深さを知ってもらえる機会となりました。

その時「ギターのメンテナンス方法は?」「弦は何がいいの?」「弦の貼り方の細かい所がイマイチ分からない」「ハーモニックスでチューニングしたことない」など色々話が出てきたので、今後「ギターの弦張り替えやメンテナンスのグループレッスン」みたいなものをやってみようかな?と思いました。ボサノヴァギターを勉強する上で、楽器の基礎知識なんかはグループレッスンで教えても大丈夫かなと思ったりしました。「基礎の音楽理論」とかも。また「弦の張り替え方」などに興味のある人はレッスンの時に言ってください。人数が多かったら、そんな「弦の張り替え講座」をやってみようかと思います。

とにかく今回もFanaの福永さんに感謝です。ありがとうございました。

前回の試奏会の模様→「ギター教室 Fana 試奏会

試奏してきました。

以前「試奏会」をした大阪:上本町の手工ギター専門店「Fana」へ行ってきました。

今回の目的は、ある生徒さんが「エレガットしか持ってないから、生音でいい音をだすギターがほしい」とのことで、一緒に行ってきました。

店長の福永さんにお願いして色々なギターを試奏させてもらいました。

写真で弾いてるギターが今回生徒さんが気に入ったギター。
日本の手工ギターで「黒澤 哲郎」氏のもの。若い方ですが、とっても人気のある方だそうです。弾きやすいし音もいいし、これよりもうちょっと高いギターよりこっちの方がいいし・・・で、まさかの即買い。(女性は決断が早い!)そして嬉しそう。それを見て僕も欲しくなりました。

この日、僕も便乗して色々弾かせてもらいましたが、今回もすごく勉強になりました。そして恒例の「いいギターを知ってしまったけど、買えない・・・」と言う、少々ストレスのかかる帰り道になったけれど(笑)、やっぱり楽しかったな~。あー、新しいギターが欲しい!でも今回欲しくなったのはスペインのギターで250万円・・・無理~~~!!!

ギター教室 Fana 試奏会

19 / Jan / 2014 (sun) 「Fana 試奏会」

初の企画となったFana試奏会。
大阪:上本町の手工ギター専門店「Fana大阪」店長の福永さんに声をかけてもらい、なんと2時間貸し切りで、日本の作家さんをはじめ、色々な国のギターを試奏させていただきました。

今回参加してくれた生徒さんは6名。みんな色々な経緯でここに集まりました。

・ウクレレからギターに転向したいので、ギター購入を考えてる人。
・今のギターはだいぶボロボロなので、新しくちゃんとしたギターがほしかった人。
・ライブ用にエレガットしか持ってないから、生音でいい音をだすギターがほしい人。
・ギターの表面板が杉のものしか持ってないから、次は松のギターがほしいと思っている人。
・とにかく何か出会いを求めて色々ギター専門店に試奏に行ってる人。

そんな6名と僕とで、初の企画:Fanaにてギター試奏しまくり会。贅沢にも実現しました。

それでは当日の模様をご覧ください。

店の入り口の看板。
DSCF1021

店内。
DSCF1032

ギターの弦や、楽譜、CD、本、ギターケースなど色々あります。
DSCF7518

DSCF1037

ずらりとあるギターの数々。
DSCF1038

いつもは眺めるだけですが・・・
DSCF1039

「これを弾きたいです。」と言って福永さんに出してもらいました。
DSCF7495

弾きたいけど、ビビッて弾く事のなかったギターを試奏できるなんて・・・幸せです。ちなみにお店は試奏大歓迎ですので、ビビらずに声をかけてください、とのこと。
DSCF7505

生徒さんもそれぞれの目的別に試奏中。福永さんのアドバイスを聞きながら楽しみました。
DSCF7490

DSCF7499

僕が以前に購入した河村ギターも種類は違いますがありました。
DSCF7516

一番気に入ってしまった、ベルギーの作家さんのギター。持って帰りたい! 値段は120万円・・・買えません!(笑)
DSCF7507

結局、いいギターを知ってしまったけど、買えないと言う、少々ストレスのかかる帰り道になったけれど、(笑)こんな機会でないと、おいそれと弾く事の出来ない?!ギターも弾けて楽しかったです。

気に入ったギターを見つけた生徒さんもいましたし、けっこういい会になったと思います。
また興味のある人は、レッスンの時に声をかけてください。人数が集まれば、次も試奏会をしてみたいと思います。

Fanaの福永さん、本当にありがとうございました。