A Felicidade フェリシダーヂ(A.C.Jobim arr.by Ebe Kenichi)

今週の演奏は・・・

今回はアントニオ・カルロス・ジョビン作の名曲「A Felicidade フェリシダーヂ」です。若かりし頃に購入した江部賢一さんの楽譜から演奏しました。

この楽譜は思い出深くて、僕がボサノバに興味を持って初めて買ったボサノバギターの楽譜です。当時住んでいた上新庄の古本屋で購入したのをよく覚えています。模範演奏のCDが付属していなかったので、「これで合ってるんかな?」と思いながら弾いていました。

この曲のこのアレンジが大好きで、弾けるようになった時はすごく嬉しかったです。

今回の演奏は、楽譜通りに弾いていない部分もあったりエンディングも少しアレンジしていますが、よかったら最後まで聴いてください。

江部さんの楽譜はAmazonの→「ボサノバ&サンバ」をチェック。

追記:後日、生徒さんの「ほまり~にょ」さんより楽譜通りの演奏動画が届きました。→「ほまり~にょさんより動画が届きました。」をチェック。違いを楽しんでもらえたらと思います。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズを愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、アグスティン・ペレイラ・ルセナ、ジョー・パスなどがフェイバリット。

「A Felicidade フェリシダーヂ(A.C.Jobim arr.by Ebe Kenichi)」への4件のフィードバック

  1. ニシグチさん 少し遅めですが 明けましておめでとうございます。
     先日 パソコンで Elencoで検索すると ニシグチさんのブログがヒットしました 私が天満のsalvisでのレコードが記載されていてビックリでした、アントニオ・カルロス・ジョビン作の名曲「A Felicidade フェリシダーヂ」の動画も拝見させていただきました、私も20年以上前に 女性の方で 箕面に居られたマギーさんに少しギターを教わっていたんですが 私が引越しをしたりしてそれ以後 ギターを触っていませんが 久しぶりに動画を見て やはり自分で演奏できたらいいなと思います、ギターはその当時 選んでいただいたyairiのYC-80がそのまま持っています、今は野鳥写真にハマっているんですが、Elennco以外に ブラジル盤を沢山持っていますので 機会が有れば またsalvisで飾ってもらおうかなとも考えています、お仕事頑張ってください。
     

    1. 中村様

      明けましておめでとうございます。ご無沙汰しております。お元気ですか?

      動画を見ていただきありがとうございます。嬉しいです。また是非見てやってください。

      妻がデンポウさんのブログをちょこちょこ拝見しているようで、野鳥の写真にいつも感心しております。もちろん僕も横から拝見しております。これからも素敵な写真を楽しみにしております。

      ジャズ好き・野鳥好きと趣味の共通点が多いので、またお話しを伺いたいです。salvisでまたお会いしたいですね。次回のデンポウさんのレコード展を楽しみにしております。今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ニシグチさん コメントの返信ありがとうございます、
     朝のコメントで 書き忘れたんですが、私は以前からBosa Novaが弾きたくて こんな本も買っていました、
    本の名前は ジョアンジルベルト・スタイル 高橋信博編 ボサノバ・ギター奏法 INICICAO AO VIOLAO DA BOSSA NOVA 発行元 株式会社東京音楽書院 を持っています まだ綺麗なままです 参考に成ればと思っています、 この本持たれている様でしたら 必要はないんですが、ギターコードなどが沢山記載されています。

    1. 中村様

      返信ありがとうございます。

      それは持っていないんです。確かもう絶版ですよね。中古本ではアマゾンでいくつか見かけたのですが。

      厚かましいですが、また機会があれば是非見せていただきたいです。

      もしsalvisに行かれる時があれば、是非ご連絡ください。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA