フライヤーのサイズも文字も大きくしてみました。

先日、Fanaに発表会のフライヤーを持っていくと、福永さんから「はがきサイズで文字が小さく、読みにくい」「オシャレだけど、表から見てボサノバギターと言う専門性が分かりにくい」と言われました。(そのフライヤーはこちら→「発表会のフライヤーが出来ました!2022」をご覧ください。)

なるほど。すごーくありがたい意見です。

確かに高齢化社会なので、文字を大きくして、パッと見て「ボサノバギターのコンサートですよ」って分かりやすいチラシにしたら、もっといいのかもと思って、さっそく作ってみました。

uncherry ボサノバギターコンサート 2022 大阪

なんだか作ってみたら新鮮な感じ。今までのウチの教室らしからぬフライヤーになりました。さっそくこのサイズのものをFanaに置かせてもらってます。

皆さんはどっちが好きですか?教室にどっちもあるので、見比べてください。文字はだいぶ見やすくなりましたよ。笑

発表会のフライヤーが出来ました!2022

発表会のフライヤーが届きました。

今回はこんな感じです。

やっとこの写真を使える日がきました。だいぶ前の秋に撮ったものです。いかがでしょうか?玉造もようやくちょっと涼しくなって秋の気配を感じます。

今年の発表会も生徒さんにとって、また見てくださる方々にとっても楽しい一日であります様に。

8/31から教室に置いてます。お友達やご家族に配ってください。よろしくお願いいたします。

ちなみに発表会の演奏曲が全て出揃いました。19名中9名が2曲演奏してくれます。また今月には出演順も発表しますので、よろしくお願いいたします。

発表会の出演者など詳細はこちら→「第19回発表会2022」をチェック。

6月7月のライブのフライヤーが出来ました。

ライブのフライヤーが出来上がりました。

今回はこんな感じで作ってみました。今日の午後から教室で配っています。

毎月続けてきた「Um cantinho um violão」こと、江戸堀コダマビルでのライブもいよいよ12回目を迎えます。ちょうど1年になりました。

去年の5/22にライブを企画して、大阪府の緊急事態宣言延長より中止となりました。その後7/3から始まったこのライブ。

もうそろそろコロナも収束してほしい所ですが、今回も完全予約制で開催です。お手数ですが、ご予約お待ちしております。(ライブ詳細

フライヤーが届きました。

今朝、フライヤーが届きました。

今回はこんな感じになりました。今日から教室の机に置いてます。

オミクロン株が流行って完全予約制になりましたが、開催できるだけで嬉しいです。ご予約お待ちしております。(ライブ詳細

フライヤー出来ました。

次回のライブのフライヤーが出来ました。

「ピント合ってないやーん!」って生徒さんに言われたけど、そう、ぼんやり本人の演奏姿を入れてみました。

こっちは裏面。最近ライブが毎月あるので2ヶ月まとめて作ってます。

今週から教室の机にも置いてます。よろしくお願いいたします。(ライブ詳細

ライブのフライヤー出来上がりました。

ライブのフライヤーが出来上がりました。こんな感じ。↓

今回はドアの所からチラッとリハーサル風景を覗いて撮ってみました。

教室の机に置いて配ってます。

江戸堀コダマビルでのライブはクラッシックギター1本の生演奏で行います。コロナ禍なので10名限定。広々と座って聴いていただけると思います。ご予約お待ちしております。(ライブ詳細

ライブのフライヤー出来ました!

8月の江戸堀コダマビルでのライブのフライヤーが出来ました。(詳細

イベント名の「Um cantinho um violão」は、ボサノバの名曲、「Corcovado / コルコバード」のジョビンが作ったポルトガル語の歌詞の最初の部分です。弾き語りの生徒さんは「あっ!」と思った人多いのでは?

こじんまりとした会場にクラッシックギター1本で演奏するので、「Um cantinho um violão」(部屋の片隅、ギターが1本・・・)って感じで、雰囲気にあうのかな?と思ってイベント名にしてみました。

あと毎月第一土曜日にライブをするので8月と9月を一緒に案内する形にしました。

よく考えたら、今年初のフライヤー作成でした。ずっとライブのフライヤーを作ってなかったみたいです。

今日から教室で配っています。

コロナ禍なのでライブはご予約のみとなっております。お手数ですがよろしくお願いいたします。