スーツケース「Bossa Nova」?

心斎橋を散歩してたらショーウインドーにボサノバのレコードがディスプレーされてました。スーツケースの「RIMOWA」になぜボサノバ??
dscf2321

店員さんがパンフを見せてくれて「BOSSA NOVA」と言うシリーズ名のスーツケースを今年は販売しているとのこと。
dscf2326

深い緑色のスーツケースでかっこいいです。
dscf2323

店内にもBOSSA NOVAの文字が。店内のBGMもすべてボサノバで心地よかったです。
dscf2324

まったく冷やかしで入ったのに丁寧に接客して頂いて、色々スーツケースの話が聞けて楽しかったです。旅行がしたくなりました。

器の話と甘いもの

最近、何人かの生徒さんに「先生の湯飲み茶碗、イイですね~」と言われました。
2826[1]

以前「新茶会」で演奏させてもらった「wad」の小林さんオススメのものです。近藤早苗さんという女性の作家さんの作品だそうです。気に入ってます。

陶芸の事はさっぱり分からないのですが、小林さんのお店では若い作家さんの器がずらりと並んでいて、窯の話や、土の話など、色々教えてくれるので楽しいです。移転して広くなった「wad omotenashi cafe」も心斎橋に行った時はよく立ち寄っています。
2827_large[1]

今の季節はぜんざいが美味しいです。
2828[1]

ちなみに夏はかき氷が人気。
dscf0020

新作メニューの「もなか」も小林さんが「いいのが出来たんですよ~」と自慢するだけあって、サクサクしててほどよい甘さ、ボリュームもあるしよく食べてます。
DSC_0285

席数も増えて、2階からの眺めもよく、開放感があっていいですよ。
また食べたくなってきたな~。

エレガットフェア

三木楽器心斎橋店に行ってきました。
いつもよりガットギターたくさん置いてるな~と思ったら「エレガットフェア」だそうです。
2756_large[1]

5月10日までとのこと。
2757_large[1]

興味ある方はぜひ行ってみては?
僕はこの日は試奏しませんでしたが・・・弾いてみたいと思いました。

「新茶会ライブ at wad」

27 / Jun / 2014 (fri) 「新茶会 + 生演奏 at wad」

教室初の試みで音楽以外の事をみんなで体験して学ぶ会を企画してみました。

場所は大阪:新町の器と素材を楽しむカフェスペース 「wad 新町店」です。
今年できた京都の新茶を味わいに行ってきました。

※写真は旧店舗です。「wad」は2015年11月に移転されています。
現在のHPはこちら→「wad」

それでは写真で当日の模様を振り返ってみましょう。

お店に到着。後ろにたくさんの作家さんの器が並んでいます。
DSCF9890

DSCF9954

カフェスペースもあってこちらを貸し切って新茶会をさせていただきます。
DSCF9887

リハーサル。今回はPAなしの生音でのライブです。
DSCF9900

器と新茶とギターのコラボ。どんな企画になるんでしょうか?
DSCF9917

お店のお2人も準備中です。
DSCF9911

そして新茶会がスタート。まずはオープニングとして1曲だけ「Tea for Two」を演奏しました。
DSCF9899

そしていよいよ新茶の飲み比べ。
各自4名くらいのグループに分かれて、お茶を入れていきます。
DSCF9921

まずは生のお茶の葉を食べてみる(!)ところから。3種類それぞれ違います。
DSCF9945

店主:小林さんの説明を聞きながら・・・
DSCF9924

好みの湯呑を選んで、お茶を入れていきます。写真は3人グループでそれぞれ湯呑を選んだところです。
DSCF9935

一煎目、二煎目、三煎目と温度を変えて味わいます。(これは普段からお店でしてくれるので興味のある方はぜひ行ってみてください。)
うーん、丁寧にいれたお茶はだいぶおいしいです。同じ茶葉でも温度によってだいぶ違うことを実感しました。
DSCF9942

最後は茶葉を「おひたし」にして食べました。これがまた美味!一同びっくりです。
DSCF9944

みんなの色々な質問にも答えてもらって、急須の形によっても味が違うことなど、器の目線からのお茶の話など、話はつきないです。
DSCF9951

最後に3曲ほど演奏して終了。
DSCF9955

帰りにこの日飲んだ3種類のお茶をお土産にいただきました。家でまた楽しみたいですね。
DSCF9947

後日生徒さん達より「お茶や器を提供してくれるお店のわりに堅苦しさがなくてよかったです。」とか、「気さくなお店で気に入りました。また行きます。」などなど好評でした。また「wad」のファンが増えてよかったです。

お世話になった「wad」の小林さんとゆうちゃん、そして参加してくれた生徒さんとご家族の皆さま、本当にありがとうございました。
いい雰囲気で楽しめたのもみなさんのおかげだったと思います。今年は「試奏会」をしてみたり初の試みが多い年ですが、
また何か教室で出来そうなオモシロ企画があったらやってみたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

ギター教室 企画ライブ「Tocando Tocando 2」

16 / Mar / 2014 (sun) 「Tocando Tocando 2」

2014年1発目のライブは大阪:南船場のほっこりキッチン&バー「A769 Kitchen」でさせて頂きました。ゆっくりJAZZなどの音楽が楽しめるお店です。

演奏はいつも通りガットギター1本でインストのソロギター、オリジナル曲ばかりを僕は演奏しました。共演者は初登場の「高木“uetlo”雄一郎」さん。高木さんは弾き語りでオリジナル曲やボサノヴァのカバーも歌ってくれました。僕も高木さんもジョアン・ジルベルトが大好きなので、今回のフライヤーはジョアンのレコードを使って作ってみました。そしてこの日の為に購入した簡易PAシステムの「BEHRINGER ( ベリンガー ) / EPA150」も大活躍。楽しい夜になりました。

それでは当日の模様をご覧ください。

今回のライブのフライヤー。ジョアンのレコで作った奴。
DSCF4532

お店の入り口と店内。
DSCF4533

階段を上がって2階がお店です。
DSCF4943

リハーサル風景。PAシステムの「BEHRINGER ( ベリンガー ) 」、いい音しています。
DSCF8658

そして本番。まずは高木さんの弾き語りライブ。
DSCF8759

DSCF8747

DSCF8758
「眠りのサンバ」などのオリジナル曲を中心にカバーで「O pato」なども演奏してくれました。とにかくオリジナル曲の歌詞の世界観が面白くて、今後も期待大です。いいライブでした。本番強いな~。
<曲順>
1.ユーモアでいこう
2.lucky shiny star
3.アオのかなたへ
4.Garota de Ipanema (イパネマの娘)
5.O pato
6.眩しい
7.眠りのサンバ

休憩をはさんで僕のギターソロライブ。
DSCF8783

DSCF8810
オリジナル曲7曲を演奏しました。久しぶりに自分なりに納得いく演奏が出来たので気持ちよかったです。
<曲順>
1.Clouds and Plants
2.marangon
3.O Passeio
4.大きな輪小さな輪
5.People are dancing
6.長い影
7.Silent station 参考動画→Silent station

ライブ後に食べたお店のオムライスと唐揚げ。
DSCF8814

DSCF8815
この後ケーキセットも食べたけど撮り忘れました。全部美味しかった!

お花を持ってきてくれた方がいたので・・・
DSCF8819

ステージの後ろに飾りました。本当に今回も関わってくれた全ての方に感謝です。
DSCF8799

2度目の「A769 Kitchen」でのライブ。緊張したけれどすごく満足できた一日でした。またここでライブがしたいと思いました。

お世話になった「A769 Kitchen」の方々、一緒にライブをしてくれた高木さん、そして見に来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。これからもライブを続けていきますので、また機会があれば見に来てください。よろしくお願いします!

ギター教室 企画ライブ 「Tocando Tocando」

24 / Nov / 2013 (sun) 「Tocando Tocando」

今回の企画ライブは大阪:南船場のほっこりキッチン&バー「A769 Kitchen」にてライブをしました。ゆっくりJAZZなどの音楽が楽しめる人気のお店で、料理や飲み物も美味しいし、この日を楽しみにしていました。

ウチの教室からは初登場の「田辺 新(たなべ あらた)」さん。今までファンクバンドのパーカッションを担当していてライブ経験も豊富な彼ですが、数年前「どうしても歌が歌いたい!」とボサノヴァ弾き語りを始め、今回が2回目のライブです。

そんなフレッシュな彼がボサノヴァスタンダードを色々弾き語りで演奏してくれたので、僕も久しぶりにオリジナル曲ばかりではなく、何曲かボサノヴァスタンダードをソロギターで演奏しました。この日の為に色々アレンジも考えて楽しかったです。

それでは当日の模様をご覧ください。

お店の看板。階段を上がって2階にお店があります。
DSCF4534

DSCF4943

レコード棚が気になります。いつもJAZZとか南米音楽とかいい感じの音楽がかかっていて長居してしまう。
DSCF4933

DSCF4935

DSCF4285

リハーサル風景。初のアナログキッチンライブ、楽しみです。
DSCF6727

DSCF6733

準備もできてあとはお客さんを待つだけ。
DSCF6755

お店の手書きのフードメニューに絵心を感じます。
DSCF6761

そしてお客さんが入ってきました・・・
DSCF6819

本番。まずは田辺さんのボサノヴァ弾き語りライブ。
DSCF6803

DSCF6792

DSCF6822
MCでの曲紹介も楽しくていいライブでした。とても2回目とは思えません。すごいな~。(動画
1.Garota de Ipanema
2.Olha Pro Céu
3.A Felicidade
4.Manhã de Carnaval
5.Samba de Olfeu
6.枯葉
7.Coração Vagabundo
8.Vou te Contar

休憩をはさんで僕のギターソロライブ。
DSCF6832

DSCF6849

DSCF6859
オリジナル曲とボサノヴァのカバーを8曲演奏しました。アンコールもあってありがたかったです。

今回、初の「A769 Kitchen」でライブ。緊張したけれど思った通りすごいいい空間で、またここでライブがしたいと思いました。

お世話になった「A769 Kitchen」の皆さん、一緒にライブをしてくれた田辺さん、そして見に来て頂いた多くの皆さま、本当にありがとうございました。
今回も沢山の方々に感謝です。これからもよろしくお願いいたします。

このページのtopへ

ギター教室 企画ライブ 「A noite de verão」

15 / Jul / 2013 (mon) 「A noite de verão」

大阪:心斎橋にあるフレンチカフェ・バー「CAFE BIGOUDENE(カフェビグデン)」にてライブをしました。フランス人オーナーの美味しいガレット&クレープが食べれるお店です。先月の交流会でもお世話になりました。

演奏は今回初めて「O Beija-flor」との共演が実現しました。「O Beija-flor」の3人はうちの教室で知り合ってユニットを作った経緯もあって、結成当初から応援しています。

オリジナル曲もどんどん増えてライブ活動も広がり、今や生徒さんと呼ぶのもおこがましい存在ですが、お互いボサノヴァをベースにオリジナル曲を作っていますし、表現の違いなんかも楽しんでもらえたのではないでしょうか?

それでは当日の模様をご覧ください。

お店の外観と店内。2階建のかわいいお店です。
DSCF3662

DSCF4069

DSCF4100

お店の名前「ビグデン」とはこの長いレースの帽子の事だそうです。
DSCF4101

ブルターニュ地方の女性の民俗衣装で、店内にはこんなユーモラスな絵も飾っています。
DSCF4123

リハーサル風景。なごやかな雰囲気です。
DSCF4208

DSCF4209_02

DSCF4211

そして本番。まずは「Nishiken」のソロギターライブ。
DSCF4228

オリジナル曲を6曲ほど演奏しました。
DSCF4229

DSCF4231

休憩をはさんで「O Beija-flor」の3人が登場!
DSCF4241

DSCF4251

DSCF4255
1.愛の花
2.Tea for two
3.手紙
4.あこがれ
5.忘れ路の丘
6.ひまわり
全6曲とアンコールには「潮騒moon」を演奏してくれました。

ライブの後は美味しいガレット&クレープを楽しみました。やっぱり美味しかった!
DSCF4121

DSCF4125

DSCF4126

今回、準備期間が短かったにも関わらず沢山の人の協力があって楽しいライブをする事ができました。そして大阪のムシ暑い夏の夜に・・・しかも3連休の最終日なのに、思いがけず沢山の人が見に来てくれてありがたかったです。

お世話になった「CAFE BIGOUDENE」の皆さん、一緒にライブをしてくれた「O Beija-flor」の皆さん、そして見に来て頂いた多くの皆さん、本当にありがとうございました。今回も沢山の方々に感謝です。これからもよろしくお願いします。

このページのtopへ

CAFE BIGOUDENE/カフェ・ビグデンへ

先日「CAFE BIGOUDENE」に打ち合わせに行ってきました。

その時はまだライブをさせてもらえるかどうか分からなかったので、お店に到着した時はまったくお腹がすいてなかったのに、ライブをさせてもらえる事になってホッとしたのか?いっぱい食べてきました。

まずは下戸でも飲めそうなアルコール度2%のシードルを注文。乾杯!
2436_large[1]

コップの絵柄もかわいいな。
2437_large[1]

「シーザーサラダ カルボナーラ風」。700円。6月の交流会でも人気だったメニュー。
2438_large[1]

「オニオングラタンスープ」。450円。これが好きで必ず注文してしまう。
2439_large[1]

食べても食べても中にパンがたっぷりでかなりのボリューム。全体としては優しいお味。
2440_large[1]

「海老と野菜のオイル煮」。700円。お店のフェイスブックにアップされていて食べてみたかった奴です。
2441_large[1]

美味しかった!これもオイルの旨味まで食べたくてパンを注文。
2442_large[1]

「キャラメリゼバナナ&チョコ」。600円。結局デザートまで食べてしまう。
お店の人に「だいぶ食べましたね~」と笑われました。苦しいけど大満足!
2443_large[1]

ライブ当日はこちらの2階が会場です。
2444_large[1]

せっかくライブもさせてもらえる様になったので、いいライブ・いい夏の夜にしたいと思います。
(後日のライブはこちら→「A noite de verão」
今回も食べ物ブログになってしまったな~・・・

2011年 uncherryボサノバギター教室&ウクレレ教室 忘年会

4 / Dec / 2011 (sun) 忘年会「tempo delicioso 番外編」

発表会に参加した生徒さんのみで忘年会を行いました。いつもの「発表会」や「交流会(tempo delicioso)」では緊張した雰囲気があり、全員がしっかり演奏してからの食事会となりますが、今回は「忘年会」と言う事で、先に乾杯して食べて、喋って、最後に好きな人だけ演奏するというスタイルです。

楽しかった今年最後の「tempo delicioso」=ポルトガル語で「おいしい時間」。本当に「おいしい時間」になりましたので、良かったら見てやってください。

心斎橋の古いビルの屋上にある一軒家「afu」。キッチン付のレンタルスペースです。昼間はライブに使いました。
bo2

17時に料理が到着!料理は本町のポルトガル料理店「Lisboa」にお願いしました。
bo3

30名分の料理を用意してくれたジョゼとハヅキちゃんに感謝です。Muito obrigado!!!
bo4

料理。
bo11

お腹すいた~。
bo12

けっこうな量。
bo13

バイキング形式。
bo20

ここからは、食事も一段落して演奏会へと突入です。
西口夫婦。一発目は僕と嫁で演奏して場をあたためて・・・あとはシャイだけど出たがりな!生徒さん達へとつなげました。
bo23

吉岡さん。吉岡さんが友人の佐々木さん(左側の方)と一緒に演奏してくれました。2人で色々な所でライブされているそうです。
bo24

兵頭さん&ENDY。マービン・ゲイの「What’s going on」を披露。早くも盛り上がってきました。
bo25

横川さん。「ウクレレ9本持ってます。」と喋りもまじえつつ、演奏してくれました。ウチのウクレレ男子部の大型新人です。
bo26

奥野さん。「今年の発表会は見るだけでしたが、やはり来年は出たいです。」と言って頂きありがたい限りです。奥野さんの復活楽しみにしています。
bo27

高木さん&弘中さん。フルートの高木さんも忘年会に参加して頂き嬉しい限りです。この後、弘中さんのソロの弾き語りもありましたよ。
bo28

タケ&久野さん。ライブでは一緒に出ている2人。久野さんの演奏や歌に説得力があり、ギター初心者だった6年前がずいぶん昔の様に思えました。
bo32

高さん。今年の発表会で「スーパーマリオ」を演奏したジゲンさんを見て、高さんも別バージョンで披露してくれました。
bo33

池田さん。今年すべての交流会に参加。もちろん発表会も参加した池田君。忘年会では初の弾き語りを聞かせてくれました。
bo34

吉田さん。さらっと出てきて楽譜もなく歌う姿は貫録がありました。この人もギター初心者からの出発だったのにすごいですね。
bo35

佐崎夫妻。この衣装でクリスマスメドレー!鳴り物を持ってきて、見てる生徒さん達に配り、全員参加型の演奏で盛り上げてくれました。
bo29

bo31

武尾さん。新婚の武尾君は佐崎夫妻を見て「あんな風になりたい」と言っていたそうですが、来年ぜひよろしくお願いします!
bo37

日吉さん。僕に言われて前に出てきて歌ってくれた日吉君。
bo38

かっこ良すぎるとの声が上がってましたね。大きな拍手です。
bo39

最後は、教室の人気者・ジゲンさんで楽しく終了しました。
bo36
演奏して頂いた皆さん、ありがとうございました!

この日、PAや料理の搬入・後片づけなど、色々手伝ってくれた生徒の皆さん、本当に助かりました。いつも教室を支えてくれてありがとうございます。来年も音楽を通して楽しい一年になるよう、がんばっていきましょう!一年間本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

このページのtopへ

企画ライブ 「Três Homens,Três Óculos e Três Violões」

04 / Dec / 2011 (sun) 「Três Homens,Três Óculos e Três Violões」

2009年頃から当教室の企画イベントに生徒さんを迎えてライブをしはじめました。(過去のライブはこちら→
この教室からどんどん新しいアーティストが出てくれたらいいなと思います。

この日は心斎橋のレンタルスペース「afu」にて行いました。
「Três Homens,Três Óculos e Três Violões (3人の男、3つのめがね、そして3本のギター)」と題して、めがね男3人がそれぞれにソロライブを行うという大変むさくるしい企画です。(笑)その為、写真もずいぶん地味なものですが、良かったらみてやってください。

ちなみに、ライブのコンセプトに合わせて、ノリ良くめがねをかけてきてくれたお客様は半分くらい。そこもゆるくていいですね。(笑)ウチらしいと思います。

では、当日の模様を。

心斎橋の古いビルの屋上にある一軒家「afu」。
DSCF0068

アメリカ村のド真ん中とは思えない程静かな所です。
DSCF0065

1番 ENDY
DSCF0038

DSCF0040
自分の事を「めがね1号です」とMC。(笑)オリジナル曲で歌ったり、ギターソロのインストをしたりと色々織り交ぜてのライブ。いつもはバンドやユニットで活動していて、今回初のソロライブでしたが、初とは思えない出来栄えでしたね。お疲れさまでした。

2番 兵頭宏
DSCF0056

DSCF0051
「めがね2号です。」とENDYのMCを受けてはじまった兵頭さんのライブ。安定した歌声とアレンジ豊かなギターはこの日も健在でした。すごく良かったです。ボサノバナンバーを聞きに来た人には嬉しかったのでは?ありがとうございました。

3番 Nishiken
DSCF0057

DSCF0017

DSCF0063
めがね3号となったこの日、オリジナル曲を6曲しました。すべてギターソロのインストです。今年は気が付いたら全然ライブをしておらず、最初で最後のライブとなりましたが、やっぱりライブはいいですね。来年はもっともっと時間を作ってライブをして行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。当日の演奏動画→「Silent station

ロケーションも良く晴れていたので、当日は沢山の人に来て頂き、地味な企画の割には、意外と好評だったので嬉しかったです。

一緒にライブをしてくれたENDYと兵頭さん、そしてスタッフの平田さん、afuの方々、 そして見に来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。また楽しい企画を考えていきますので、よろしくお願いします!