ギター教室 Fana 試奏会

19 / Jan / 2014 (sun) 「Fana 試奏会」

初の企画となったFana試奏会。
大阪:上本町の手工ギター専門店「Fana大阪」店長の福永さんに声をかけてもらい、なんと2時間貸し切りで、日本の作家さんをはじめ、色々な国のギターを試奏させていただきました。

今回参加してくれた生徒さんは6名。みんな色々な経緯でここに集まりました。

・ウクレレからギターに転向したいので、ギター購入を考えてる人。
・今のギターはだいぶボロボロなので、新しくちゃんとしたギターがほしかった人。
・ライブ用にエレガットしか持ってないから、生音でいい音をだすギターがほしい人。
・ギターの表面板が杉のものしか持ってないから、次は松のギターがほしいと思っている人。
・とにかく何か出会いを求めて色々ギター専門店に試奏に行ってる人。

そんな6名と僕とで、初の企画:Fanaにてギター試奏しまくり会。贅沢にも実現しました。

それでは当日の模様をご覧ください。

店の入り口の看板。
DSCF1021

店内。
DSCF1032

ギターの弦や、楽譜、CD、本、ギターケースなど色々あります。
DSCF7518

DSCF1037

ずらりとあるギターの数々。
DSCF1038

いつもは眺めるだけですが・・・
DSCF1039

「これを弾きたいです。」と言って福永さんに出してもらいました。
DSCF7495

弾きたいけど、ビビッて弾く事のなかったギターを試奏できるなんて・・・幸せです。ちなみにお店は試奏大歓迎ですので、ビビらずに声をかけてください、とのこと。
DSCF7505

生徒さんもそれぞれの目的別に試奏中。福永さんのアドバイスを聞きながら楽しみました。
DSCF7490

DSCF7499

僕が以前に購入した河村ギターも種類は違いますがありました。
DSCF7516

一番気に入ってしまった、ベルギーの作家さんのギター。持って帰りたい! 値段は120万円・・・買えません!(笑)
DSCF7507

結局、いいギターを知ってしまったけど、買えないと言う、少々ストレスのかかる帰り道になったけれど、(笑)こんな機会でないと、おいそれと弾く事の出来ない?!ギターも弾けて楽しかったです。

気に入ったギターを見つけた生徒さんもいましたし、けっこういい会になったと思います。
また興味のある人は、レッスンの時に声をかけてください。人数が集まれば、次も試奏会をしてみたいと思います。

Fanaの福永さん、本当にありがとうございました。


投稿者: Nishiguchi

ボサノヴァとジャズをこよなく愛するギタリスト。uncherry bossa nova guitar & ukulele school 主宰。バーデン・パウエル、ジョアン・ジルベルト、ジム・ホール、グラント・グリーンなどがフェイバリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA