セリエAつながり~ボローニャからナポリのユニホーム?!そして本「ディエゴを探して」をご紹介!

ローマの友人からもらったボローニャのユニホーム。教室に今だけ飾っていて、何人かの生徒さんに声をかけられました。

フットボールファンのKさんに見せたら、「ボローニャだったら、メーカーは「macron」じゃない?」と言われ・・・

知らなかったけど、そんなメーカーがずっと作っているんだと教えてもらいました。Kさんはアパレル関係の仕事なので、さすがに詳しいです。

で、次のレッスンの時・・・

Kさんがナポリのユニホームで登場!ちょっと楽しくて、ブログネタとして写真を撮らせてもらいました。快くOKいただきありがとうございます!

「ほんとはマラドーナ時代のナポリのユニホームが欲しかったんだけど。」って言ってました。

私はJリーグが出来てから、夫の影響でサッカーを知ったので、マラドーナの事はあんまり知らないけど、去年「ディエゴを探して」と言う本を立ち読みしてたら、めちゃくちゃ面白くて購入しました。

マラドーナをあんまり知らない私にも楽しい本になってます。その後「サッカー本大賞2022」を受賞したと聞いてなんか分かるな~と思いました。

ちなみにKさんの一番好きだったチームはナポリではなく、ロッシが活躍した1982年W杯のイタリア代表チームだそうです。「最高!」って言ってました。

ちなみに偶然ですが、マラドーナもロッシも2020年に亡くなってるんですよね。マラドーナが11月に、ロッシが12月に。

この本もマラドーナが亡くなった次の年に書かれたものです。本の帯通りマラドーナは神様ではなかったけれど、すごい魅力的なサッカー選手の1人だったんだなと思いました。

イタリア・ルッカの家庭料理!Trattoria da pupi / トラットリア ダ プーピ(新福島) 

今日は久々のグルメレポートです。

JR新福島駅から徒歩1分の「Trattoria da pupi / トラットリア ダ プーピ」。JR福島駅からも徒歩5分で便利な所です。

外観。

パステルピンクの可愛いお店。

店内。2階もあります。

トスカーナ州のルッカって所に住んでいたので、ルッカの町の写真が飾ってあります。

TOSCANAの地図もありました。かわいいな。

イタリア人の方に内装をしてもらったので、至る所にイタリア語が。

この日はランチで来たので、カウンター席は会社員の方(常連さん?)が座ってました。

前菜が出てきました。美味しいそう!プーピの前菜は生レタスとかではなくて、こんな感じのラタトゥイユみたいな、くたくたに煮た野菜がいっぱい出てきます。イタリアっぽいな。

この日はこのお米のサラダが夏らしくてさわやかでした。

パスタが出てきました。この日はタコのパスタ。あつあつです。タコだけだけど、タコの出汁がパスタにしみてて美味しい。(パスタは夫と分けて2種類楽しんだので、写真は半人前の分量です。)

この日のもう1品はニョッキでした(半人前)。ソースは豚ミンチのトマトソースです。

以前食べた同じソースのパスタはこんな感じ。こっちも美味しい。

毎回、味が優しくて美味しいけど、以前食べて忘れられないのが、このズッキーニだけのパスタ。ズッキーニは「農薬使ってない奴なのよ。」って言ってたかな?ゴロゴロ入ってるズッキーニとチーズを味わいました。

最後は別腹でスイーツ。この日はチーズケーキのアイスクリームのせでした。

母と娘さんで営業していて、スイーツは娘さんの担当。毎回違うから楽しみです。イタリアっぽい素朴なスイーツが多いかな。

夜だけメニューのティラミスも絶品でした。ランチでも出してくれたらいいのにな。なんて。

今回もお店のヨシコさんと、色々お話も出来て楽しかったです。福島へ行く際はぜひ、夕方はカフェにもなっているので、行ってみてください。オススメです。

お店のインスタ→「nokiyosico」をフォローしてみてくださいね。

お店のカフェ営業やスイーツの事はこちら→「mumei_okashi」をチェック。

追記:この日、ヨシコさんから聞いた話によると、特にイタリアのルッカにこだわって行った訳でもなく、色んな偶然があってルッカと言う場所にたどり着いて、そこで出会った「Pupi」に料理を教えてもらって、今現在「Trattoria da pupi 」と言うレストランをやっていると言うお話でした。人生とは不思議なものですね。私もこのお店を知ったのは「Bianca」で、たまたま隣の席にヨシコさんご家族が座っていて知り合いました。本当に縁とは不思議なものです。

IL BAFFOイタリアへ!

教室でも人気のイタリアン「IL BAFFO」。
その「IL BAFFO」がイタリア旅行の為、6/5から6/23までお休みだそです。

写真は前回のイタリア旅行で買ってきた看板。「ようやく使える様になったんですよね~」と喜んでいました。
前回イタリアへ行った時、「パニーニを注文して食べたら、中だけ冷たくて凍ってて食べられなかった」とか色々面白い話を聞かせてもらったんですが、今回はどんな旅になるのか、今から旅の報告が楽しみです。

教室のみなさんも、ちょっとの間お休みなので、間違えてランチ難民にならない様に。報告でした。

追記:さっそくランチ難民になってしまった生徒さんが。とほほ。そしてイタリアから「IL BAFFO」のブログにどんどん旅の模様がアップさせていますので、よかったら見てみてください。現地の料理、すごくおいしそうですよ。(こちら→

追記2:帰国後、イタリア旅行での料理の数々がお店のメニューとして登場!食べに行きました。その模様はこちら→

ローマ、バルセロナ、マジョルカ島旅行記 目次

2011年4月に2週間ほど、夫婦でイタリアとスペインへ行ってきました。
イタリアはローマの友人宅へ3泊ほどお世話になり、そのあと憧れのスペイン・バルセロナへ。
また、地中海の島マジョルカ島へも1週間ほどゆっくりしてきました。
初めての海外旅行で嬉しくて、たくさんアップしてしまい長い旅行記になったので、自分達の整理の意味で目次を作りました。良かったらご覧ください。

1. 1日目 関空~ヘルシンキ~ローマ(Ladispoli)
2. 2日目その1 ローマ・ヴァチカンへ
3. 2日目その2 ヴァチカンの美を堪能
4. 2日目その3 ローマ市内観光
5. 3日目その1 ローマ近郊の街・Ladispoli
6. 3日目その2 Ladispoliの夕暮れ
7. 4日目その1 ローマからバルセロナへ
8. 4日目その2 カンプノウへ
9. 5日目の朝 バルセロナ市内の観光
10. 5日目 カサ・ミラ編
11. 5日目 カサ・バトリョ編
12. 5日目 サグラダ・ファミリア編
13. 5日目 グエル公園編
14. 6日目その1 カタルーニャ音楽堂へ
15. 6日目その2 バルセロナ市内の観光・ゴシック地区ほか
16. 7日目 バルセロナからマジョルカ島へ
17. 8日目その1 パルマ・デ・マジョルカの旧市街をブラブラ
18. 8日目その2 マジョルカ島のカテドラルへ
19. 8日目その3 パルマ散策とランチ
20. 8日目その4 パルマ・海沿いを散歩
21. 9日目その1 パルマ駅からInca駅へ
22. 9日目その2 パルマの街を散策・なぞのオブジェ特集
23. 10日目その1 レトロな列車でソーイェルへ
24. 10日目その2 ソーイェル散策
25. 10日目その3 路面電車でポルト・デ・ソーイェルへ
26. 10日目その4 ポルト・デ・ソーイェルにてランチ
27. 11日目その1 ミロ美術館へ
28. 11日目その2 パルマにてランチ&ライブなどなど
29. 12日目その1 マジョルカ島最後の日・ベルベル城へ
30. 12日目その2 ベルベル城からの眺めなど
31. 13日目その1 マジョルカ島からバルセロナへ
32. 13日目その2 バルセロナ観光・グラシア通りを北上
33. 14日目 バルセロナ散策・最後まで色々食べました・・・
34. 最終日 バルセロナから日本へ帰国 
35. 番外編 旅で見かけた「犬」特集
36. ローマ、バルセロナ、マジョルカ島旅行記 初の海外旅行を総括

以上です。

旅行記4日目その1 ローマからバルセロナへ

ローマ最終日の朝、ミムさん&DAVIDEが「飛行機の中で食べて」とお菓子を。ありがとう!
976_large[1]
今回の旅行で、とにかくありがたかったのが、出会う人たちのやさしさでした。その中でもミムさんとDAVIDEには、なんとお礼を言えばいいのか分からないぐらいお世話になりました。2人がいなかったら今回のローマ行きは実現しなかったかもしれません。空港までの送り迎えをしてくれたアレックスにも感謝です。本当にありがとうございました。

***************************************

ローマ・フィウミチーノ空港。写真はヴァイオリンの展示品。
977_large[1]

こんなものまで展示。さすがストラトヴァリウスをはじめとするヴァイオリン大国・イタリア。
978_large[1]

ダ・ヴィンチ。そういえば正式空港名はレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港でした。
979_large[1]

乗るまでに時間があったので、パニーニをほおばる。激ウマ。
980_large[1]

ローマ~バルセロナ間はVueling航空で。格安航空の割に対応はよかったです。
981_large[1]

いよいよバルセロナ着!
982_large[1]

ローマに比べると、プラット空港は明るくて近代的でキレイな空港でした。
983_large[1]

早速見つけたバルサショップ。ミーハーお上りさん丸出しのショット(笑)。
984_large[1]

この看板の前でスペイン語圏の女子高生(たぶん南米?)たちがキャーキャー騒いで記念撮影してました。確かにこれを見て僕らもテンション上がりました。
985_large[1]

ホテルの部屋。今回はApartHotel Ateneaというホテルに3泊。
986_large[1]

予約はHotels.comでインターネット予約しました。キッチン付きで部屋も広くて大満足。
987_large[1]

ホテルの窓から眺める町並み。
988_large[1]

ホテルの近所にEl corte ingresという百貨店みたいなスーパーがあるので、早速食材探し。今夜はゆっくり、と思いきや・・・

つづく

旅行記3日目その2 Ladispoliの夕暮れ

ミムさんが戻ってきたので、再び近所のBarへ。この後、夕陽を見に行くことに。
951_large[1]

それでは美しいLadispoliの夕暮れをお楽しみください。
956_large[1]

太陽と月が交錯していきます。
957_large[1]

958_large[1]

960_large[1]

961_large[1]

962_large[1]

963_large[1]

969_large[1]

夕陽を楽しんだ後の帰り道。
970_large[1]

971_large[1]

972_large[1]

973_large[1]

974_large[1]

あまりの美しさにボーッとした後帰宅。帰宅後はまたDAVIDE作のおいしい料理をいただきました。そしてDAVIDEの友人が作った楽器を見せてもらいました。ガムランのような音色がとても美しい楽器でした。
975_large[1]
DAVIDEはかなりの音楽マニアで、映像なども作成する多才な人です。後日、僕の音源ができたら、映像を作ってもらう約束もしました。楽しみです。

3日目は以上です。4日目はバルセロナへ移動です。 つづく

旅行記3日目その1 ローマ近郊の街・Ladispoli

3日目の朝。近所の藤の花。
932_large[1]

近所のBarで朝食。
933_large[1]

なんてことはないパニーニとトマトジュース。でもこれがめちゃ美味いんです。
934_large[1]

そして近所の浜辺へ。
935_large[1]

僕らに声をかけてくれた地元のおじいちゃん&おばあちゃん。
936_large[1]

トカゲが沢山いました。
937_large[1]

938_large[1]

嫁との2ショット。
939_large[1]

ミムさんとの3ショット。影バージョン。
940_large[1]

941_large[1]

942_large[1]

ご近所さんのジョギングコースのようです。
943_large[1]

嫁&ミムさん。
944_large[1]

優雅な昼寝。
945_large[1]

946_large[1]

ここら辺は政治家や高級官僚の別荘が多いそうです。いかにもな1軒。
947_large[1]

ウインドサーフィン教室。
948_large[1]

夏場は大盛況だそうです。
949_large[1]

家に戻る。ミムさんが出かけている間、PCを借りてメール&日本のニュースをチェック。
950_large[1]

3日目その2へ