maspi/マスピ(梅田)

今回はグルメレポートです。 スペイン・バスク料理「ETXOLA」の新店「maspi」へ行ってきました。こちらのお店はバスク料理ではなくカタルーニャ料理だそうです。

教室の忘年会で2014から2017年までお世話になっていたバスク料理の「bimendi」も同系列のお店です。その時の料理も生徒さん達に好評でした。その時の料理→「忘年会2016

maspi  カタルーニャ料理

大阪でカタルーニャ料理を食べれる日が来るとは。さていかに・・・

maspi  カウンター席

カウンターが好きなのでカウンターに座りました。楽しみだな~。

出てきました。 「ガスパチョ、山羊のチーズとスモモ 」。冷たくて美味しい。

「パンコントマテとイベリコ生ハム 」。葉っぱの形の器も楽しい。

夫の前菜。「アユと生ハム、アーモンドのコカ」 。ちょっと食べさせてもらったけど、激うま。

私の前菜。 「エンドウ豆、モルシージャ、ソブラサーダと卵 」エンドウ豆が甘くておいしい。

「 ハモとモロッコインゲンのごはん」 。これは出汁が効いてて、ごはんに旨味が詰まってます。食べるほどに旨味がしみてきます。美味しい。

夫のメインは 「イベリコ豚のアルボンディガスと野菜の煮込み 」。

私のメインは「鶏とジャガイモのカタルーニャ風」。 お肉がやわらかい。

お腹いっぱいになりました。やっぱり美味しかったです。

デザート。チーズケーキ。

こっちはフルーツのデザート。さっぱり爽やか。

アイスコーヒーで終了!大満足。

おまけにオルチャータのチョコジェラートも頂きました。

オルチャータはスペインで人気のドリンク。そのオルチャータを初めて食べました。ジェラートになってて夏にぴったり。ごちそうさまでした。

2人でランチ6480円(税込み)はちょっとお高いけれど、料理が美味しかったので大満足。オープン当初に行った友人が「美味しいけど量が少ない」って言ってたので心配だったけど、この日はめちゃくちゃお腹いっぱいになりました。梅田で行きたいお店が出来たのは嬉しい。

ちょっと特別な日にぜひ予約して食べに行ってみてください。スペイン・カタルーニャ出身のマテオシェフが作る料理はバルセロナへ行った様な楽しい気分になりますよ。

追記:この後、消費税アップでこのコースは6600円(税込み)になりました。あと平日ランチ1500円もはじまって、デザート&カフェを付けたら2000円。平日に行ける人はこちらもオススメです。

huerto/ウエルト(奈良)

今回はグルメ情報です。
奈良に行った時にぜひ行ってほしいスペイン料理のお店です。

お店は猿沢池の近くで、和の趣のある入り口。

「前菜盛り合わせ」

「ほうれん草と松の実の生ハム炒め」前菜盛りと共に毎回注文します。

「鶏肉の煮込み エビの出汁にて」本日おすすめ。エビの出汁が効いてて鶏肉はトロトロ。自家製天然酵母パンを追加注文してソーズも全て頂きました。美味しかったな。

「ハタハタのパエリア」ハタハタ合う~!

スペイン料理ではお馴染みのマテ貝のソテー(半量)美味しいです。

最後にデザート
「いちごのクレマカタラナ」砂糖をまぶして・・・

ジュワーっと・・・

こんがり焦げ目が美味しいです。

スペイン料理は大阪にもあるけれど、ここは奈良のお野菜や手作りパンなどが味わえる楽しいお店。最近お気に入りなので、ぜひみんなにも行ってほしいお店です。奈良好きの生徒さんも多いのでアップしてみました。お店のご夫婦も優しいし、地元の人に愛されてて、とってもいいお店ですよ。

寒くなってきました。

毎年12月は教室の交流会や発表会で演奏してくれた方々、そしてお手伝いしてくれた方々と集まって忘年会をしています。
そして今年も靭本町にあるスペイン・バスク・バル「gastroteka bimendi(ガストロテカ ビメンディ)」で忘年会をするので、人数報告をかねてランチを食べに行ってきました。

まずは前菜。タパスでちょこちょこっと出てくるので楽しいです。

夫は「ハンバーグの鉄板焼きと目玉焼き」。

目玉焼きの下に・・・

分厚いハンバーグの断面が!美味しそう。

私は「タラのサルサヴェリデ」。うーん、今回はハンバーグの方が良かったかな?

前菜とメインで1000円です。サラリーマンの方々がぞくぞくと食べに来ていました。

私たちはもちろんデザート+300円とドリンク+200円も追加で注文。

こっちも美味しかったです。特に右のプリンが。

今年もこの美味しいお店で忘年会が出来ることがすごく嬉しいです。沢山タパスを食べたいと思います。

参加者の皆さん、体調管理にはくれぐれも気を付けて。万全の体調で(特に胃袋!)忘年会に来てくださいね。お待ちしております。
久しぶりのグルメレポートでした。

去年の忘年会の模様→「忘年会2016

ETXOLAでランチ

スペイン・バスク料理店「ETXOLA(エチョラ)」へランチを食べに行ってきました。このお店は毎年忘年会でお世話になっているスペイン・バスク地方のバル「gastroteka bimendi」の向いにある同系列のレストランです。

月替わりのランチをいつも楽しみにしています。今月のランチは・・・
「sopa de Nabo / かぶのスープ」優しい味付けで身体があたたまります。
dscf3304

「pollo en pepitoria / 鶏のアーモンドソース煮込み」アーモンドのカリカリ感がアクセント。骨付き肉もあって美味しいです。
dscf3307

最後に本日のデザート。毎回フルーツ、ケーキ、アイスにプリンと一皿に色々あるから楽しみなんです。
dscf3310

今回も平日のお得なランチメニュー(1500円)で十分すぎるほど満足です。
dscf3311

今年の忘年会は参加者が31名になりました。「gastroteka bimendi(ガストロテカ ビメンディ)」の料理も楽しみだし、今年最後の教室のイベントを楽しみたいと思います。参加者のみなさん当日お待ちしております。

追記:その後の忘年会での模様はこちら→「2016忘年会

ETXOLAでランチ

スペイン・バスク料理店「ETXOLA(エチョラ)」へランチを食べに行ってきました。このお店は忘年会でお世話になったスペイン・バスク バル「gastroteka bimendi」の向いにある同系列のレストランです。

月替わりのランチをいつも楽しみにしています。今月のランチは・・・
「金時人参のポタージュ」。甘くて優しい味。
2729_large[1]

「メルルーサの船員風」。プリプリで肉厚な白身魚にゴロっと大きいジャガイモが入っててボリュームたっぷり。味はトマトベースの魚介の出汁で、あっさりしていて日本人好みな感じ。
2730_large[1]

ここまででも1,000円とお得なんですが、プラス500円でデザートと1ドリンク頂きました。こちらがその「デザート」。フルーツ、プリン、マドレーヌ、シャーベットと盛りだくさん。
2731_large[1]
今回も幸せなエチョラランチを頂きました。大満足。

年賀状に「先生のブログ(美味しい店とか)も楽しみにしてます!」と生徒さんから頂いたのでアップしてみました。

この辺で働いている人や、平日お休みの方は是非行ってみてください。

スペイン人の大好きなチュロス

忘年会でお世話になった「gastoroteka bimendi」へ行ってきました。

お店の人にスペインの話を色々聞いていたら「スペイン人の大好きなチュロスが裏メニューであるのでいかがですか?」と言われ、食べてみました。

日本のチュロスは食べた事あるけど、あのチョコにつけて、食べるスペインスタイルのチュロスを食べるのは初めてです。スペインに行った時も食べそこねたので楽しみだな~。

これが「bimendi」のチュロス。右のホットチョコレートも熱々です。
2727_large[1]

チュロスにチョコを付けて食べるのがスペイン風。そのお味は・・・
2728_large[1]
サクサクしていて美味しい!
見た目よりだいぶあっさりしていて、これは美味しいな。

ちょっと挨拶を・・・と思って寄っただけなのに、だいぶ楽しい話&チュロスが頂けて楽しかったです。

旅日記14日目 バルセロナ散策・最後まで色々食べました・・・

この日がゆっくりできる最終日です。今日も、LOEWEなどが入るキレイな建物を見ながらグラシア通りを散歩。
1641_large[1]

石畳はこんな感じ。
1642_large[1]

さて、今朝の目的地はココ!「IL CAFFE DI FRANCESCO」で朝食です。
1643_large[1]

この旅でクロワッサンにハマってしまった理由は、最初にバルセロナに来た時に、このBARで食べたクロワッサンがあまりに美味しかったからです。外はサクサク、中はふわふわ。何度食べてもやっぱりおいしい!しかも安い!
1644_large[1]

気分よくホテルに戻ったら、ホテルのドアがあきません!?フロントに聞いたら「バッテリーが切れた」とのこと。(苦笑)「電池を買って交換してる間、ホテルのBARで、1杯やりながら待っててほしい。」「おごるし・・・」と言われたのですが、さっき食べた所だったので、丁重にお断りして、さらにバルセロナの街を散策に。写真はホテルのカードキーです。
1645_large[1]

街で見かけた店。「ふうげうどう」??「ふうげつどう」の間違いやろ(笑)!!こんなのが多いです。
1646_large[1]

ランチは、ガイド本「旅するバルセロナ」に載っていたレストラン「Habaluc」へ。本には「健康的な料理がお店のモットー」とありましたが、さていかに。
1647_large[1]

前菜。手前が嫁の野菜スープ。奥は僕のサラダです。すぐ満席になったので、入るタイミングが良かったです。
1648_large[1]

僕のリゾット。めちゃめちゃ美味しかった。
1649_large[1]

嫁の海鮮の串焼き+ごはん。何味とはいいがたいけれど、とっても美味しかったそうです。
1650_large[1]

デザートにベリーチーズケーキ。食事に比べると、ちょっと甘すぎる様な・・・。でも、日本人がすすめるだけあって、日本人好みの味でした。全体的にデザート以外はあっさり、そして量も適量!ちょっとメニューにスペインぽさがない感じはしますが。
1651_large[1]

こちらも「旅するバルセロナ」に載っていた「Pepa Paper」
1652_large[1]

色んな用途の紙が売ってて、柄も豊富。店内にお客さんも多かったです。
1653_large[1]

昨日リピが決定となっていた「BAR MUT」へ。本日は店内で食事をしました。
1654_large[1]

店内。
1655_large[1]

昨日食べた「パタタブラバス」。ソースが3種類+岩塩が周りにパラパラと。それらを好みで付けつつ食べるのですが、ウマイです。
1656_large[1]

クロケッタ。私たちの大好きな本町の店「Lisboa」と双璧をなすウマさです。
1657_large[1]

食後もまたぶらぶら。やっぱり最後はもう一度サグラダ・ファミリアを見たいね、ということで歩いて向かいます。すると日本の国旗を発見!
1658_large[1]

よく見ると、「がんばれニッポン!」と書かれています。ジーンときました。今回の旅で何回も感じた事。ほんとに日本人として頑張っていかなければ。
1659_large[1]

サグラダ・ファミリアが見えてきました。今日はくもり空ですが、何回みてもいいですね。この公園、近所にほしいです。(笑)
1660_large[1]

よく見ると緑色のカラフルな鳥が・・・野性のインコ?(笑)まさかね。飼ってたのが逃げたんでしょうね。けっこう大きいです。
1661_large[1]

見飽きることがありません。今日もすごい人。
1662_large[1]

ずっと私たちの前を歩いていたフランス人(たぶん)の男女4人グループが、初めて見た!って感じで「わぁー」なんて見上げていました。なんだか青春?で面白かったです。
1663_large[1]

記念撮影。すると、男の人が来て写真を撮ろうか?と・・・。
1664_large[1]

こういう場合、いつもは断るのですが、雰囲気のよい方だったので、カメラを預けて夫婦一緒に撮ってもらいました。
1665_large[1]

真ん中の背の高い男性がその方です。この後、手を振ってくださいました。今回の旅では本当に優しい方々との出会いがあり、感謝の一言です。
1666_large[1]

さて、明日は帰国。バルセロナを満喫した最後の一日でした。
1667_large[1]

つづく