Tema Barroco (Agustín Pereyra Lucena)/Kenichi Nishiguchi

先日のライブの動画をアップしました。

今年の5月に逝去された僕の大好きなアルゼンチンのギタリスト、アグスティン・ペレイラ・ルセナの曲を追悼の意を込めて演奏しました。ちょっとミスってる部分もありますがお許しを。

関連ブログ→「ありがとう!!!Agustín Pereyra Lucena

ソロギターで弾ける!「Chega de saudade」

今回の動画は8月の交流会で演奏した、名曲「Chega de saudade」です。

ギターソロにアレンジしたのですが、コード進行が細かいのでかなり苦労しました・・・

それではご覧下さい。

ボサノバのはじまりと言われている1958年録音の「ジョアンが歌った 『Chega de saudade』 の雰囲気を殺さないアレンジを」と、色々考えて苦労して作りました。

その後、楽譜も作りましたよ→「piascore」をチェック。

追記:海外から僕の演奏で歌う人が・・・→「動画で歌う?」をチェック。

追記2:さらに6年後にブラジルから「ソロギター・アレンジの『Chega de saudade』はコレが一番好き。」って言う感じのメッセージが来て、嬉しいなと思っていたら、そこから再生回数がどんどん増えて、誰か宣伝してくれたのかな?と思っています。

Despues de las seis

演奏動画をYoutubeにアップしました。

今回の曲は大好きなアルゼンチンのギタリスト、Agustín Pereyra Lucenaの「Despues de las seis」です。

アルバム「La Rana」と「Miradas」に収録されています。

ご本人のYouTubeを見たけど、やっぱかっこいいです。 そんな風には弾けていませんが、思い入れたっぷりで演奏しました。是非ご覧ください。

Deixa

初めて自宅で撮影したものをYoutubeにアップしました。

曲はBaden Powellの「Deixa(デイシャ)」。
Toquinhoのアルバム「A bossa do Toquinho」のバージョンを参考に演奏しました。

是非ご覧下さい。

楽譜はこちら→「piascore」をチェック。

教室の生徒さんで「先生コレやりたいです」って言ってこないかな~と思っていますが、今のところないです(笑)。お待ちしております。
追記:その後、2018年の発表会で生徒さんが演奏してくれました。

追記:その後、海外からも→「海の向こうから映像が届きました。