Um cantinho um violão vol.13 江戸堀コダマビル(肥後橋)

UNCHERRY BOSSA NOVA GUITAR SCHOOL PRESENTS LIVE

Um cantinho um violão vol.13
2022.07.02 (sat) at 「江戸堀コダマビル/レッスンホール
16:00 OPEN
16:15 START
CHARGE 2,500 yen
LIVE ACT / 西口 健一

アクセス:Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅8番出口より徒歩約1分(詳細

毎月第一土曜日にライブをしています。こちらの会場は音の響きなど計算された本格的なホールですので、当日はPA無し(電気を使わず)生音での演奏をしています。内容は2部構成で、途中休憩&換気をはさみつつ、オリジナル曲を演奏します。クラッシックギターの生の音色を味わってもらえればと思います。(会場の終了は17時50分までとなっております。)

一般の方でもご覧になれますので、是非遊びに来てください。予約とか前売りもありませんのでお気軽にどうぞ。音楽が大好きな方、ギターの生演奏を聴いてみたい方、土曜の昼下がりにのんびりほっこりしてもらえればと思います。お待ちしております。

<お席のご予約も出来ます。>

メールでの予約は件名に「7/2江戸堀ライブ予約」とし、「お名前」「人数」を必ず明記してください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。必ず返信しますが、1日以内に返信がない場合は、迷惑メールなど確認の上、再度メールまたはお電話に切り替えてご連絡いただければと思います。入場料の支払いは当日現金のみとなります。

ご予約は 「uncherry bossa nova guitar & ukulele school」まで。
TEL:090-9862-1961 (ニシグチ)
Mail:bonfa.e.pereyra425300@gmail.com 

メールはこちらへ↓
mail to uncherry bossa nova guitar & ukulele school

西口 健一(動画

Clouds and Plants(オリジナル曲)at 江戸堀コダマビル

今年最後の演奏は・・・

12/4のライブの中からオリジナル曲の「Clouds and Plants」をお送りいたします。

水曜日の演奏動画アップをはじめたのは8月くらいから。今日見たら、知らない間にYouTubeの登録者数が180人になってました。

最近の一番人気の動画は6年前にアップした「Chega de saudade(想いあふれて)」。

今年になって「ソロギター・アレンジの『Chega de saudade』はコレが一番好き。」って言う感じのメッセージが来て、嬉しいなと思っていたら、そこから再生回数がどんどん増えて、誰か宣伝してくれたのかな?と思っています。

ボサノバのはじまりと言われている1958年録音の「ジョアンが歌った 『Chega de saudade』 の雰囲気を殺さないアレンジを」と色々考えて苦労して作ったので、それを見つけてくれた人がブラジルにいると思うと嬉しかったです。

あと「Deixa」も1万回越えたみたいだし、それにつられてオリジナル曲もじわじわ上がってます。ある曲の時はスペイン語のメッセージが多くきて、ある曲の時はポルトガル語でのメッセージが多くなったり、偶然なのか、お国によって好みがあるのか?反応が面白いです。

来年も続けていくつもりなので、お付き合いの程よろしくお願いいたします。

自分の好みのウクレレケース作りませんか?ミヌンマクーニ(肥後橋)

肥後橋にある「minun makuuni / ミヌンマクーニ」で、またまたウクレレケースを作る生徒さんがいたので、ちょっと取材させて頂きました。

左が今回ウクレレケースを作る和田さん。右がこのお店の店主:川中さんです。

まずはウクレレケースの生地選び。青い生地にしたみたいです。選ぶの早いなぁ。倉敷帆布の生地だそうですよ。

ファスナーやボタンなど細部も決めていきます。丁寧に聞いてくれるので、手芸の事があんまり分からない人でも大丈夫そう。

ウクレレケースの色んなパターンの型紙もみせてもらって、すごいなと思いました。

どんなウクレレケースが出来るのか楽しみですね。

後日・・・

出来上がったウクレレケースを持ってきてくれました。かわいい!ファスナーのピンク色とかもすべて和田さんのオーダー通り。嬉しそう。

後ろのデザインもスッキリしてていいですね。持ち手も色々なタイプがあるみたいだけど、ショルダータイプにしたそうです。和田さんのチョイス、センスいいな。

ケースの中身はこんな感じ。中綿もふわふわです。

そして気になるお値段は・・・なんと12000円に+消費税だそうです。

和田さんも安くてビックリしてました。すごく気に入っているそうです。生地によって金額は変わってくるので、作る時は確認してくださいね。

以前、奥野さんが作ったウクレレとはまた違ったデザインで、それぞれ自分の好みに作ってもらえるからいいですね。

今後もミヌンでウクレレケースを作る人が増えそうな予感です。教室のウクレレの生徒さん達におすすめですよ。

ミヌンの新しいフライヤー、教室に置いてます。

そして、新たにHPも出来てましたよ。こちら→「minun makuuni / ミヌンマクーニ 」をチェック。

今回も取材させて頂いた和田さんと川中さんに感謝です。ありがとうございました。

先日のライブの模様を・・・

先日11/6のライブの模様をサクッと7分くらいの動画にしてみました。全12曲(アンコール曲も含む)ダイジェスト版を作るのは初めてです。

この江戸堀コダマビルライブでは9月から毎月1曲新曲を披露していて、11月の新曲だけタイトルがまだ決まっていません。なので「untitled」と表記しました。

ちなみに「Para o céu」は9月、「コンパス」は10月に出来た新曲です。

少し長めの動画になりますが、よかったら聴いてやってください。

ライブのフライヤー出来上がりました。

ライブのフライヤーが出来上がりました。こんな感じ。↓

今回はドアの所からチラッとリハーサル風景を覗いて撮ってみました。

教室の机に置いて配ってます。

江戸堀コダマビルでのライブはクラッシックギター1本の生演奏で行います。コロナ禍なので10名限定。広々と座って聴いていただけると思います。ご予約お待ちしております。(ライブ詳細

9月も無事ライブ終了!

2021.09.04 Um cantinho um violão vol.3

恒例になった江戸堀コダマビルでのライブ。今回も全曲オリジナル曲で演奏してきました。

第一部
1.Her Rhythm
2.clouds and plants
3.マランゴン
4.青春群像
5.ライオン橋
6.月と男

第二部
1.Para o céu ~ Dedicado a Agustín(新曲)
2. a new day
3. O passeio
4.大きな輪・小さな輪
5. 駅舎にて

アンコール
1.長い影
2.雲の上から

アンコール曲は2曲しました。この日のライブに向けて新曲も作って、無事演奏できたので良かったです。リピで来てくれるお客さんも増えてきたので、これから新曲をどんどん作っていこうと思っています。

コロナ禍にも関わらずお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 また会場の児玉さんには設営や消毒・換気など今回もお世話になりました。ありがとうございました。

次回は10月2日(土)です。よろしくお願いいたします。 (ライブ詳細

ライブしてきました。

2021.08.07 Um cantinho um violão vol.2

毎月第1土曜日に江戸堀コダマビルにてライブをはじめて今回が2回目。大阪は緊急事態宣言が発令されましたが、ライブはできるとの事だったのでホッとしました。

MCの時だけマスクをして、演奏中は外して・・・全員マスク姿は異様だけど、今はしかたないですね。何年か経った時、この写真も「あの時は・・・」ってなるんでしょうか。

この日の演奏曲を明記しておきます。全曲オリジナル曲です。

第一部
1.clouds and plants
2.青春群像
3.ライオン橋
4.マランゴン
5.O passeio
6.大きな輪・小さな輪

第二部
1.her rhythm
2. 月と男
3.a new day
4. 長い影
5. 雲の上から

アンコール
1.駅舎にて

このコロナ禍にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 また会場の児玉さんにはお世話になりました。ありがとうございます。

次回は9月4日(土)です。今年は月1回、ここでのライブを続けていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。 (ライブ詳細

追記:コロナ禍に習いはじめた生徒さんから「先生って、こんな顔してるんだな~と思ってライブ聴いてました。いつもマスク姿だから・・・」と言われて面白かったです。もう何回も会ってるけど、お互いマスク姿だもんね。これもコロナならではの会話。