中之島散歩でぶらぶら。北浜「EMBANKMENT COFFEE」へ

前から行きたかったカフェを思い出して、肥後橋から北浜まで中之島をぶらぶら歩いて行ってきました。

こちらがその目的地「EMBANKMENT COFFEE」です。

中に入るとサボテンがお出迎え。先にお会計をして、席に座るシステムだそうです。

1階は満席だったので、2階へ。土佐堀川沿いに建つお店なので、眺めがいいです。窓際が空いていたので座りました。

店内。長屋をリノベしたカフェで、格天井があっさりしてるけど趣きがあります。学校で使ってた様なアンティークなテーブルや椅子も姉妹店の「KOHORO」と同じ様なテイスト。清潔感があって、お客さんも多かったけど静かだったので、ホッと落ち着く空間でした。

珈琲メインのカフェです。焼き菓子も色々あるみたい。

窓の景色を眺めながら頂きました。私はカプチーノだけにしたけれど、店員さんがホークを2本つけてもってきてくれました。ちょっと食べたけど、美味しかったです。今度はお腹が減ってる時に来て食べたいです。

実はこのカフェ、今度のライブに出てくれるSunset Cocktail のシノさんから教えて頂きました。教えてくれたシノさんに感謝!近くに来たらぜひ行ってほしいカフェです。おすすめですよ。

久々の神戸へ。Miguel Trápaga(ミゲル・トラパガ)コンサート!スペイン・ギター

Miguel Trápaga(ミゲル・トラパガ)コンサートを聴きに神戸へやってきました。

JR元町駅より徒歩5分くらい。会場のロッコーマンホールへ到着です。

ロッコーマン」のビル。よーく見ると・・・

ちょっと怖いけど、やっぱり面白い。

本日のフライヤー。

エレベーターで4階「ロッコーマンホール」へ。あー楽しみ。

こちらがステージ。

当日の演目。

めちゃくちゃ近くで聴く事ができました。フライヤーに「誰もが聴きたかった最高のスペイン人ギタリストによる珠玉のスペイン音楽をお届けします!」とありましたが、本当にそうでした。ミゲル先生(当日の司会で「ミゲル先生」と紹介していたので、僕らもミゲル先生って呼んでます。)の演奏はスペインのクラッシックギターの凄さを感じました。マドリッド王立高等音楽院ギター科教授だそうです。

知らない方のために動画はこちら↓

本当にクラッシックギターと言う楽器のポテンシャルの凄さを知らされました。綺麗な音色はもちろん色んな音色が聞こえて、ギターは小さなオーケストラと言うけれど、本当にそう聞こえました。レコードで聴いていた曲が目の前で演奏されていく感動があり、音色が本当に豊かで幸せな時間でした。先日聞いた「ラファエル・アギーレ」も凄かったけど、この日の演奏も凄かったです。スペイン・クラッシックギター恐るべし。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5443.jpg

元町ケーキを食べながら、コンサートの余韻に浸りました。神戸もいいわ~。

ミゲル先生のYouTubeはこちら→「Miguel Trápaga」をご覧ください。

追記:コンサートに来る前に妻がミゲル・トラパガをアルパカって言い間違えて爆笑しました。そんな妻がコンサートの後はミゲル先生の演奏に感激。先生がプログラムから外していた曲をコーディネーターの方に言われて当日は演奏していましたが、妻は「外したのには意味があっただろうし、その演奏もすごく良かったけれど、外したままでよかったのでは?」「本人の意図したプログラムを聴きたいな。」など熱く語っていたけれど、僕は「アルパカ」事件があったのでちょっと笑ってしまう。「さっきまで名前も覚えてなかったやん!」と。でも面白い意見なのでブログに記します。妻より許可をもらってます。

クラブハリエの噂のロールケーキ♪ 「日牟禮カフェ」ヴォーリズ建築内 特別室にて

ヴォーリズ建築内の「日牟禮カフェ」でスイーツを食べてきました。

赤レンガ作りのクラブハリエ日牟禮館

通された部屋。写真じゃ分かりにくいけど、広くて清潔感のあるおしゃれな空間。ちょっとビックリです。「日牟禮カフェ ヴォーリズ建築内 特別室」(要予約)です。

注文したケーキを待つ間、インテリアを見ているだけで楽しい。

時計もレトロ。

お部屋の窓からイングリッシュガーデンが見えて素敵な所。

「他の特別室も本日は空いておりますので、自由に見学できます。是非どうぞ。」と声をかけて頂き、ケーキが来るまでの間、見学させて頂きました。

隣のお部屋。こっちもいいな。

書斎。こんな生活したい(憧れ!)。

「2階も見てください。」と言われてお言葉に甘えて見せて頂きました。

部屋の間取りとかすごく見ていて楽しいです。

2階の部屋も日差しが変わって面白い。

こっちの部屋も魅力的。ボサノヴァ交流会したい雰囲気!笑。

和室もありました。

和室だけど椅子が不自然じゃなく素敵なバランス。見学しているとだいぶ楽しい。

そうこうしている間に、美味しいと噂のロールケーキがやってきました。

うーん、美味しいな。これは今までで食べたロールケーキの中で一番かも。皆んなが「近江八幡のクラブハリエへ行ってきたんです。」って嬉しそうに言う気持ちがなんか分かってきました。

こちらはレアチーズケーキ。こっちも美味しいです。

イングリッシュガーデンを見ながら、贅沢な昼下がり。こんなに楽しいとは思ってなかったので、コーディネートしてくれたK氏に感謝!

いつもライブをしている「江戸堀コダマビル」がウイリアム・メレル・ヴォーリズの作品を数多く手がけていた岡本工務店の設計・施工です。↓

ビルを設計・施工した岡本工務店は、ウイリアム・メレル・ヴォーリズの作品を数多く手がけていたことから、外観にはヴォーリズが得意としたスパニッシュ様式の影響が見て取れます。しかし一方では青海波や肘木といった日本建築のモチーフも見られ、和洋折衷のユニークなデザインとなっています。

江戸堀コダマビルHPより

外観がヴォーリズっぽいスパニッシュ様式。あの感じが好きなんで、この日も「日牟禮カフェ」でますます「ヴォーリズ建築」が好きになってきました。また見学出来る所があれば見に行きたいです。あと「日牟禮カフェ」の接客とインテリア凄いなと思いました。

スイーツを食べた後もゆっくり各部屋を見学させてもらって、楽しい一日となりました。

今年は「旧グッゲンハイム邸」とか洋館に縁があるな。

まだまだつづく→「噂のあのベンチに座ってみました。」へ

追記:この日は「ラ コリーナ近江八幡」へも行ったけど、駐車場がほぼ満室。外国人観光客も多くてにぎわっていました。カフェもあったけど、こっちの方が好みかな。ちなみに隣の日牟禮八幡宮の駐車場もほぼ満室でした。

イタリアの甘いもんのお知らせ。阪急うめだ本店のイタリアフェア2022

今回は阪急うめだ本店の「イタリアフェア2022」のお話。

シチリアの伝統菓子を販売している「Siciliamo(シチリアーモ)」が出店されているそうです。2022年11/2(水)~11/7(月)まで。人気のカンノーリも登場です。

“イタリアの甘いもんのお知らせ。阪急うめだ本店のイタリアフェア2022” の続きを読む

駒川商店街ぶらぶら。

安くて美味しいと噂の駒川商店街をぶらぶらしてきました。

駒川商店街と言えば今年の発表会の会場がある所。詳しくはこちら→「発表会の会場が決まりました。アルペジオホール」をご覧ください。

商店街のアーケードをぶらぶら探索してみました。

前回火曜日に来たら定休日のお店が多くてほとんど閉まっていたけれど、今回はお目当てのお店がオープンしてました。

“駒川商店街ぶらぶら。” の続きを読む