旅行記3日目その2 Ladispoliの夕暮れ

ミムさんが戻ってきたので、再び近所のBarへ。この後、夕陽を見に行くことに。
951_large[1]

それでは美しいLadispoliの夕暮れをお楽しみください。
956_large[1]

太陽と月が交錯していきます。
957_large[1]

958_large[1]

960_large[1]

961_large[1]

962_large[1]

963_large[1]

969_large[1]

夕陽を楽しんだ後の帰り道。
970_large[1]

971_large[1]

972_large[1]

973_large[1]

974_large[1]

あまりの美しさにボーッとした後帰宅。帰宅後はまたDAVIDE作のおいしい料理をいただきました。そしてDAVIDEの友人が作った楽器を見せてもらいました。ガムランのような音色がとても美しい楽器でした。
975_large[1]
DAVIDEはかなりの音楽マニアで、映像なども作成する多才な人です。後日、僕の音源ができたら、映像を作ってもらう約束もしました。楽しみです。

3日目は以上です。4日目はバルセロナへ移動です。 つづく

旅行記3日目その1 ローマ近郊の街・Ladispoli

3日目の朝。近所の藤の花。
932_large[1]

近所のBarで朝食。
933_large[1]

なんてことはないパニーニとトマトジュース。でもこれがめちゃ美味いんです。
934_large[1]

そして近所の浜辺へ。
935_large[1]

僕らに声をかけてくれた地元のおじいちゃん&おばあちゃん。
936_large[1]

トカゲが沢山いました。
937_large[1]

938_large[1]

嫁との2ショット。
939_large[1]

ミムさんとの3ショット。影バージョン。
940_large[1]

941_large[1]

942_large[1]

ご近所さんのジョギングコースのようです。
943_large[1]

嫁&ミムさん。
944_large[1]

優雅な昼寝。
945_large[1]

946_large[1]

ここら辺は政治家や高級官僚の別荘が多いそうです。いかにもな1軒。
947_large[1]

ウインドサーフィン教室。
948_large[1]

夏場は大盛況だそうです。
949_large[1]

家に戻る。ミムさんが出かけている間、PCを借りてメール&日本のニュースをチェック。
950_large[1]

3日目その2へ

旅行記2日目その3 ローマ市内観光

ヴァチカンミュージアム出口前のお土産屋さん。
907_large[1]

ヴァチカン広場回りの城壁。
908_large[1]

909_large[1]

910_large[1]

ローマ市内観光バス。この後、バルセロナで同じ感じのバスにお世話になることに。
911_large[1]

テベレ川。水は正直キレイとは言い難いです・・・
912_large[1]

ベルニーニの彫刻のレプリカで有名なサンタンジェロ橋。
913_large[1]

あまりに美しい彫刻群。
914_large[1]

915_large[1]

916_large[1]

映画「天使と悪魔」でも印象的でした。美しい眺めです。
930_large[1]

そして路地へ。路地好きとしてはたまりません。雰囲気ありますね。
917_large[1]

僕にとっては観光名所よりも、こういう風景が楽しかったです。
918_large[1]

ミムさん行きつけのバルへ。
919_large[1]

その店内。
920_large[1]

ミムさん行きつけのバルの開店時間までだいぶあったので、食事はまた別のバルですることに。
921_large[1]

謎のフルーツのジュース。聞いたけど何か分かりませんでした。
922_large[1]

めちゃくちゃ美味かったです。
923_large[1]

924_large[1]

ナヴォーナ広場(だったと思う)。
925_large[1]

ファンキーなおっさん達。
926_large[1]

ミムさんおすすめのジェラート屋さんにて。もちろん美味。何が違うんだろう・・・
927_large[1]

パンテオン内部。とても気持ちのいい空間でした。
928_large[1]

931_large[1]

帰宅したら、ダビデが作ってくれたパスタが待ってました。チーズが濃厚でめっちゃ美味かった。
929_large[1]

そのパスタを持ってはしゃぐダビデ&ミムさん夫妻(笑)。
1055_large[1]

楽しいローマの夜が更けていきました。
これで2日目終了。3日目へつづく

旅行記2日目その2 ヴァチカンの美を堪能

ここからはヴァチカンの美をご堪能ください。
874_large[1]

875_large[1]

876_large[1]

877_large[1]

878_large[1]

879_large[1]

880_large[1]

881_large[1]

882_large[1]

883_large[1]

884_large[1]

885_large[1]

割と雑に修復中?(笑)
886_large[1]

887_large[1]

888_large[1]

889_large[1]

890_large[1]

891_large[1]

892_large[1]

893_large[1]

894_large[1]

あまりの凄さに疲れる東洋人(笑)。
895_large[1]

896_large[1]

897_large[1]

898_large[1]

899_large[1]

900_large[1]

901_large[1]

ここからモダンアートのコーナーに。少しホッとする。
902_large[1]

903_large[1]

904_large[1]

905_large[1]

お土産コーナーで見かけた本。タイトルが素敵です。
906_large[1]

とにかく天井画を見上げることが多かったので、やたらと首が疲れました・・・。もっとあるんですが、あまりに多くて割愛。ちなみにミケランジェロのシスティーナ礼拝堂は、撮影禁止だったので写真はありません。残念。

「ローマ市内観光」へつづく

旅行記2日目その1 ローマ・ヴァチカンへ

朝。ミムさん宅の庭にて。
861_large[1]

ミムさん宅から歩いてすぐの浜辺。人もあまりいなくてのどかです。最高っす。
862_large[1]

863_large[1]

ローマまでバスで行きます。そのバス停に行く道すがらに咲く花。
864_large[1]

バスの車窓から。
865_large[1]

悪名高き(笑)ローマの地下鉄に乗り換え。
866_large[1]

車内。写真は無いですが、ジプシーのアコーディオン奏者2人組が車内で演奏。曲は「イパネマの娘」でした。もちろん投げ銭を要求されますが無視。いきなりの非日常。しかも何故かローマでボサノバ。
867_large[1]

いよいよ最初の目的地、ヴァチカンへ。
868_large[1]

サンピエトロ広場にて。
869_large[1]

ヴァチカンミュージアムへ。ミムさんがチケットを予約してくれてたので、待たされることなくスムーズに入場。ありがとう!
870_large[1]

日本語ガイドもありました。
871_large[1]

ヴァチカンの象徴、サンピエトロ大聖堂。
872_large[1]

873_large[1]

ヴァチカンの美を堪能へ~つづく

旅行記1日目。関空~ヘルシンキ~ローマ(Ladispoli)

いよいよ出発。初海外。緊張しまくり(笑)。
847_large[1]

フィンエアーで行きました。決め手は価格とネットでの評判。
848_large[1]

浮いてる!(笑)
849_large[1]

機内食(嫁の)。鶏肉の甘酢あんかけ。なかなか美味だったらしい。
850_large[1]

もう一つの機内食(僕の)。ハンバーグ。イマイチ。ま、でもこんなもんでしょう。
851_large[1]

雲の上。近づいたときに「ヘルシンキは霧と雪です」と聞かされ少しビビる(笑)。
852_large[1]

ほんとに雪でした・・・
853_large[1]

ここで乗り継ぎ。超時間が無くて、メチャクチャ焦りました。走って搭乗口に行くと、その姿を見たスチュワーデスのお姉さんに「So cute !」と笑われる。
854_large[1]

ヘルシンキ~ローマ便になんとか乗って機内食。カレー味が少しするショートパスタ。添え付けの塩と胡椒をかけると、これが意外と美味かった。
855_large[1]

アルプス?
856_large[1]

ようやくローマ着。約14時間。意外と平気でした。
857_large[1]

ローマに住む友人(ミムさんと言います)の友人、キューバ人のアレックスさんが会社のマイクロバスで迎えに来てくれる。サルサのCDををがんがんにかけながら、携帯で話しながら運転。おいおい(笑)。でもメッチャ楽しくていい人でした。
858_large[1]

窓からの景色。ローマではローマ近郊(Ladispoli)のミムさん宅に泊めてもらいました。ローマ近郊と言っても、空港から見える景色はひたすら美しい田舎道。この時点ですでに感動。
859_large[1]

ミムさん宅に着くと美味しい食事が用意されていました。写真にはこれしか写ってないですが、もちろんパスタなどもあり、あれこれもてなされました。ちなみに料理はすべてミムさんの旦那さんロマーノの(ローマっ子の意)DAVIDE作。とても贅沢な食事でした。
860_large[1]

つづく

帰国しました。

昨日、無事帰国しました。
非常に楽しく実り多き旅行でした。

生徒のみなさんには、昨日メールで帰国をお知らせしましたが、いつもと違うアドレスからメールしたので、もしかしたら届いてない方もいるかもしれません。
もうレッスン予約は再開していますので、これを見たらご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

まだ時差ボケであまり動けませんが、徐々にここで旅写真をアップしていきます。
よかったら見てやってください。

846_large[1]

旅行に行ってきます。

845[1]

今月いっぱいお休みをいただいて、ローマ~バルセロナ~マジョルカ島と旅行に行ってきます。

その間、携帯メールはチェックしませんので、ご用のある方は、bonfa.e.pereyra425300☆gmail.comまでメールをください。
(☆のところは@を入れてください。)

こんな時期に海外旅行というのは、少し気が引けますが、僕が自粛したところで何が変わるわけでもなく、むしろ海外の人たちがどう受け止めているのか、生の声を聞くいい機会だと思っています。

色々なことを吸収してこれたらいいなと思います。
テーマは音と食です(笑)。
帰国次第、生徒のみなさんにはメールでお知らせいたします。

それでは行ってきます!

live at the cafe FULL CIRCLE 生徒さんとのコラボ

ウチの教室から、どんどんアーティストが育っていってくれたら・・・と思い、2009年(教室をはじめて4年目あたり)から、自分企画のライブ「live at the cafe FULL CIRCLE」に生徒さんを迎えて何回かライブをしました。

残念ながら、2011年3月の「cafe FULL CIRCLE」閉店で一旦休憩となりましたが、楽しかった企画ライブの数々です。

よければ見てやってください。

2009.6.27 live at the cafe FULL CIRCLE vol.2 橋本さん編

2009.11.1 live at the cafe FULL CIRCLE vol.4 久野さん編

2010.3.7 live at the cafe FULL CIRCLE vol.5 野中さん編 

2010.4.25 live at the cafe FULL CIRCLE vol.6 瀬藤くん編 

2010.7.25 live at the cafe FULL CIRCLE vol.7 遠藤さん・吉田さん編 

2011.3.27 live at the cafe FULL CIRCLE vol.8 兵頭さん・久野さん編

今後も場所をかえて、生徒さんとのライブを企画してみたいと思います。

live at the cafe FULL CIRCLE vol.8

live at the cafe FULL CIRCLE vol.8

日曜日のライブ、無事終了しました。
お越しいただいた皆様、 本当にありがとうございました。
そして出演者の兵頭さんと久野さんごくろうさまでした!
そしてこの日を最後に惜しまれつつ閉店となったcafe FULL CIRCLEのみなさん10年間、お疲れさまでした。 沢山の協力があって、今回も楽しい夜にすることができました。

以下当日の写真です。

*********************

今回もすごい早さで売り切れでした。
ご予約いただいた皆様、ありがとうございました。
831[1]

今回のメニューです。
今回はライブメニューから正式メニューに昇格した!「中華風そぼろご飯」をはじめ、ライブで好評だった思い出深いメニューが並びました。そして今回ももちろんスイーツまですべて美味しくいただきました(笑)。
834[1]

中華風そぼろご飯
835[1]

ピタサンド<野菜のハーブ炒め>
836[1]

ココナッツのミルクゼリー
837[1]

*********************

そして久野さんのライブがスタート
838[1]

僕も3曲共演しました。
839[1]

続いて兵頭さんのライブ
840[1]

兵頭さんとは2曲を共演しました。
841[1]

ソロでの演奏。
842[1]

最後は3人で「三月の水」を演奏しました。
843[1]

*********************

そして最後に、今日で営業が終わる「cafe FULL CIRCLE」のみなさんから、それぞれ一言いただきました。
844[1]

*********************

8回続いた「live at the cafe FULL CIRCLE」。今回が最後ということで、久野さんも兵頭さんも気合いを入れて望んでくれました。その結果、今まででいちばんいいライブになったように思います。久野さん、兵頭さん、本当にありがとうございました。そして早くから予約をいただき、当日会場に足を運んでいただいた皆様、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

そしてなにより、今までライブに交流会にと、こちらのわがままを厭な顔1つせずに、いつも支えて下さったFULL CIRCLEのみなさん、本当にありがとうございました。
今でもこのお店が閉店するという事実が信じられません。
うちの教室が、これだけ盛り上がったのもFULL CIRCLEさんのおかげだと思っています。
あの空間が無くなるのはとても淋しいですが、これからの皆さんのご活躍を期待しています。
10年間、本当にお疲れさまでした。そしてこれからもよろしくお願いいたします。