Fana 試奏会

先日、上本町のクラッシックギター専門店「Fana」にて試奏会をしてきました。

今回のメンバーは・・・
・クラシックギターを購入したいけど、何を買えばいいのかよく分からないので先生についてきてもらいたい生徒さん。
・現在エレクトリック・ガット・ギター(通称:エレガット)を使用しているが、生音のいいクラシックギターがほしいと思っている生徒さん。
以上2名と一緒に行ってきました。

左は「Fana」の福永さん。過去のブログ→「河村ギター

気に入った予算のギターを買えた人もいたし、ギター1本1本の個性や奥深さを知ってもらえる機会となりました。

その時「ギターのメンテナンス方法は?」「弦は何がいいの?」「弦の貼り方の細かい所がイマイチ分からない」「ハーモニックスでチューニングしたことない」など色々話が出てきたので、今後「ギターの弦張り替えやメンテナンスのグループレッスン」みたいなものをやってみようかな?と思いました。ボサノヴァギターを勉強する上で、楽器の基礎知識なんかはグループレッスンで教えても大丈夫かなと思ったりしました。「基礎の音楽理論」とかも。また「弦の張り替え方」などに興味のある人はレッスンの時に言ってください。人数が多かったら、そんな「弦の張り替え講座」をやってみようかと思います。

とにかく今回もFanaの福永さんに感謝です。ありがとうございました。

前回の試奏会の模様→「ギター教室 Fana 試奏会
過去のブログ→「ギターの弦、張り替えレッスン

ハワイのウクレレ拝見!

生徒さんがクリスマスにハワイへ行ってウクレレを買ってきました。

「KoAloha(コアロハ)のコンサートウクレレです。すごくいい音で、本人もすごく気に入ってました。

実はハワイへ行く前に「どこで買ったらいいですか?」と相談されたのですが僕は全く分からず、毎年ハワイへ行っている生徒さんの「Mさん」に相談して、そのままその情報を伝えました。そしたら本当に完璧な買い物となり、買ったご本人も大満足。よかった。でも現地で買うと安価ですね。半額以下で購入できるのでビックリしました。

今回も見せてくれた生徒さんに感謝!そして情報を教えてくれた生徒さんにも感謝です。ありがとうございました。これからもウクレレライフ頑張っていきましょうね。

スペインギター拝見!

上野くんが新しいギターを購入したので持ってきてくれました。
この笑顔・・・それもそのはず!ようやく見つけた1本「TEODORO PEREZ / テオドロペレス」。

弾かせてもらいました。

めちゃくちゃイイ音!これはすごい!スペインの音がしてます。ずっと探してたみたいだったから、本当にいい1本に出会えてよかったですね。この音、僕もほしくなりました。レッスン中「イイ音やな~!」を連呼。(笑)また一つ生徒さんのギターでほしいギターが増えました。

今回も見せていただいた生徒さんに感謝。ありがとうございました。

ウクレレ拝見!

またまた生徒さんの新しいウクレレを見せて頂きました。
本郷道太さんと言う方が製作したウクレレだそうです。(参考

2月にオーダーしてようやく出来たとか。

弾かせてもらいました。いい音です。

今まで持っていたウクレレよりも弾きやすいし、すごく気に入ったそうです。よかったですね。「ただ出来たばっかりでニス臭いんですよね~」と笑ってましたが、本当に嬉しそうでした。出来たてでもいい音をしていたので、これからどんどん弾いていったら、さらにいい音になると思います。僕も好みの音でした。

発表会もこれで出るみたいで楽しみです。
今回も見せていただいた生徒さんに感謝です。ありがとうございました。

ギターリフト拝見!

噂に聞いていた「ギターリフト」を購入した生徒さんがいたので見せていただきました。

こんな感じでギターの裏に貼って・・・

膝の上に置きます。

抜群の安定感で足を組まずに演奏できて、長時間の演奏でも腰の負担を軽減できると人気です。色んなプロのクラッシックギター演奏者がSNSでオススメしてました。(詳細)貼る位置も微妙に調整できるし、サイズも色々あるそうです。

今回も持って来てくれた生徒さんに感謝です。ありがとうございます。

生徒さんのギター拝見!

生徒さんが「YAMAHAのサイレントギターを買ったんです。」と持ってきてくれました。スピーカーに繋いで、ちょっと弾かせてもらいました。

ヘッドホンやスピーカーと繋げば演奏が楽しめます。ヘッドホンだと家族やご近所さんにも聞こえないので気楽ですね。

教室にも1本ありますが、色々と進化していて面白かったです。これから深夜の練習や旅先などでも重宝しそうですね。ますます上達するのでは?!(笑)
今回も持ってきてくれた生徒さんに感謝です。ありがとうございました。

愛用のフラメンコギターがバージョンアップ

以前購入したタカミネのフラメンコギター。(過去ブログ→「フラメンコギター購入!」)それにピックアップを付けました。

写真はアコースティックギター用プリアンプ「L.R.BAGGS ( エルアールバックス ) / Venue DI」(左) とアコースティックギター用ピックアップ「2ndfactor(セカンドファクター) / APU-1 」。

ピックアップを付けただけだと音が固くて薄い感じだったのですが、プリアンプを使ったら理想的な音になりました。音作りがかなり楽にできます。そして貼り付け型のピックアップなのに、ノイズが全く感じられない!これにはびっくりしました。

今回は特に調べてた訳ではなく信頼できるお店の店員さんの言う通りにしてみただけなんですが、本当にアドバイス通りにしてよかったです。生音に近いすごく気持ちのいい音になりました。今後のライブが楽しみです。

プリアンプのケースもかっこいいです。

2月の交流会で使っていい感じだったので、3月のライブでもこれで行こうと思います。

追記:その後、3月のライブで使いましたが、すごくいい音で出来ました。当分はこのセットで演奏していこうと思います。

弦の種類

発表会が近いと言うこともあってか、弦の事を質問される事が多いです。
弦の種類・弦の張り方・弦を張り替えるタイミングなどなど、色んな質問があって面白いです。

「弦の種類は何を張ったらいいですか?」と聞かれる事もありますが、弦は自分が出したいと思う音色や、自分の持っているギターとの相性、弾きやすさなどで人によって好みはさまざま。6弦全部同じメーカーの弦を張る人もいれば、高音弦と低音弦で別のメーカーの弦を使用する人もいます。また、弦によって音が安定するのが早いもの、遅いものなど個性があります。

教室にも何本かギターがありますが、割と全部違うメーカーの弦が張ってあります。時間と余裕があれば色々試してみてほしいです。また楽器屋さんに聞くのもいいと思うし、そしてもちろんレッスンの時に聞いてもらえればと思います。


ちなみに今持ってる弦のストック。下はウクレレの弦です。

ウクレレの弦

生徒さんから「このウクレレの弦がいいんですよ~」とオススメをいただきました。

超絶技巧で知られるウクレレ奏者「Hook(フック=福原直樹)」さんのウクレレの弦だそうです。ウクレレを教えるセミナーもされているそうです。

確かにいい音です。
最近流行りの高音に伸びがある透き通った明るい音です。
前に張っていたブラックナイロンの少しこもったジャジーな音も好きだったんですが、これはこれで弾いていて気持ちいいです。

今回も生徒さんに感謝です。ありがとうございました!

新しくスピーカーを買いました。

ライブや交流会用にスピーカーを購入しました。
シロクマ タイムドメインライセンスモデルスピーカー myPod8 ブラック」 

上から音が出てきます。

大きさもコンパクト。メトロノームと比べてもこんな感じです。

スピーカーを高い所に置いたりしなくても、部屋中に自然な音が広がります。本当に今までのスピーカーとはだいぶ違うと感じました。例えばジャズなんかのピアノはそこで弾いている様なリアルな音が聞こえてきます。でも逆にしょぼい録音のレコードは「リアルにしょぼく」迫ってきます(笑)。ここは好みがわかれるとは思いますが・・・だいぶ面白いです。臨場感が半端ないです。教室でもこのスピーカーのファンは多いみたいですよ。

詳しくはこちらを→「タイムドメインの商品の特徴

愛用している簡易PAシステム「BEHRINGER ( ベリンガー ) / EPA150」もすごく気に入ってるけど、やっぱり移動は軽い方がいいので、今後はこのスピーカーに活躍してもらおうと思ってます。

さっそく今度のライブで使おうと思います。ちょっと楽しみです。

追記:その後ライブでは使えたんですが、8月に交流会で使ったら音量が足りなくてイマイチでした。残念!本当に小さい所ではいい音だし使えるけれど、広くなると会場によってはやっぱり「BEHRINGER ( ベリンガー )」の方がよさそうですね。報告でした。