今年最後の江戸堀コダマビルでのライブ、無事終了!ボサノヴァライブしてきました。

今年最後の江戸堀コダマビルでのライブはゲストに弾き語りの「響きアラタ」さんを迎えて、ギターの生の音を楽しむ会として企画しました。それぞれのギターの音色が耳に心地よかったです。

それでは、当日の模様を写真で振り返ります。

1.響きアラタ(ボサノヴァ弾き語り)

まずは響きアラタさんの登場です。

軽いMCの後、演奏がはじまりました。

1. Estrada do Sol
2. Corcovado(コルコバード)
3. Você Vai Ver
4. Garata de Ipanama(イパネマの娘)
5. Inútil Paisagem
6. Valsa de Euridice(ショートバージョン)
7. Eclipse
8. É Preciso Perdoar
9. Aquarela do Brazil

ボサノヴァの名曲を弾き語りしてくれました。曲の紹介も楽しかったし、演奏もすごくよかったです。アラタさんは新しいギター(ラミレス)でのはじめてのライブだそうです。歌声とギターが合っていました。コロナ前の時のライブよりすごく進化してて、聴いていて楽しかったです。

〇関連ブログ→「響きアラタのYouTubeスタジオ見学!」をチェック。

そして・・・

2.西口 健一

こちらもMCをちょっとして、まずはオリジナル曲を演奏。その後、ボサノヴァの曲も演奏していきました。

1. clouds and plants*
2.Her rhythm*
3.Estate
4.Garota de Ipanema
5.Despues de las seis
6.マランゴン*
7.Samba do avião
8.a new day*
9.Só danço samba
10.Deixa
(*印はオリジナル曲です。)

今年も一年間、こちらでライブを企画させてもらう事が出来て幸せでした。クラッシックギターの生の音を楽しんでもらえるのが嬉しいです。来年もできる限り、生音での演奏を続けていきたいと思います。

改めて、お越しいただいた皆さま、会場のコダマさん、本当にありがとうございました。 次回は来年3月18日(土)ゲストにピアニストの「宮崎 遥香」さんをお迎えしてジャズ&ボサノバライブを行う予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

〇今後のライブスケジュールはこちら→「live-schedule」をチェック。

「Kitchenこもれび」のランチとまつげんさんのギター教室拝見!(北加賀屋)

久しぶりに「Kitchenこもれび」へランチを食べに行ってきました。

今日はクリームシチュー。大好物です。

店内。カウンター席のみの小さなお店。地元の人に愛されて、いつも常連さんでにぎわってます。

テレビの取材があったそうで、月亭八光さんが来られたそうです。

「ママ、テレビに出てたんですね。」なんて話をしている間に、今日のランチが出来上がりました。お腹すいた~。

野菜もたっぷり、五穀米や、小皿料理も美味しそう。そしてメイン・・・

クリームシチューもお野菜たっぷり、お肉は豚肉のロースとバラ肉が入っているそうです。めちゃくちゃ美味しい。お肉もゴロゴロ入ってるから、食べ応え充分。ボリューム満点です。

珈琲タイムになると、2階からまつげんさんが降りてきました。

噂の「こもれびギター教室」のチラシ。お店の2階で「こもれびギター教室」をはじめたそうです。「講師:まつげん」の文字が。(まだSNSはしてないそうです。なのでURLのリンクはありません。)

いつもこのお店で演奏を続けてきたまつげんさん。そのまつげんさんの演奏を見て「ギターを教えてほしい」という方が現れて、教えはじめたそうです。

今年からお店の2階を借りて、「こもれびギター教室」のチラシも作って正式にスタートしているそうです。まつげんさん曰く「2階は僕の秘密基地になってます。」とのこと。

その自慢の「秘密基地」こと「こもれびギター教室」を見せて頂きました。

2階へ上がっていくと、日差しが入って思ったより明るい感じ。最近はギターの練習もここでしているそうです。

「家で練習をするより、集中できますねん。」と秘密基地が出来て嬉しそうなまつげんさん。

まつげんさんが若かりし頃、必死で勉強していた「カルカッシ・ギター教則本」。もうボロボロで歴史を感じます。

お値段「定価 400円」の文字が。掲載されてるギター教室の広告も昭和感満載。

中身も見せてくれました。

クラッシックギターではあまり教えてくれなかったコードにも、若い頃から興味があったとのこと。コードの書き込みがありました。

今、こっそり練習している曲の話とか聞きました。お話とっても楽しかったです。ママさんもウチの教室の発表会を見にきてくれていたし、ゆっくりお話ができて嬉しかったです。ありがとうございました。

そして12月に僕のこもれびライブが決まりました。詳細はこちら→「ボサノバギターの夕べ」をご覧ください。

3年ぶりの「こもれびライブ」です。まつげんさんプロデュースに誘っていただきありがとうございます。頑張ります。

ご予約は 「Kitchenこもれび」まで。
TEL:06-6657-7338  大阪市住之江区北加賀屋2丁目8-4
地下鉄 四つ橋線 北加賀屋駅 4号出口 徒歩3分

〇前回の「こもれびライブ」はこちら→「こもれびライブ無事終了!」をチェック。

奥野さんのギター拝見!ビックリ!それは生音?PAないの??<Martinez MP-14>

ギター拝見のコーナーです。今回は「アーリーバードギタースクール」の奥野さんのギターです。

奥野さんとのレッスン中、なんか奥野さんのギターが気になって「そのエレガットってどこのですか?」「これはMartinezで・・・」と説明しながら奥野さんがジャラーンとギターを弾いたら、その音がジャラーン、ラーン、ラーン・・・って、なんかディレイがかかってる。「ん?!」

アンプもPAもないのに、生音のはずなのに、ディレイのかかった音が出てきました。「何?なに??どこから音が出てるの?スピーカーはどこ??」

ネットで調べたら、こちらの動画がありました。

凄いギターが登場しました! 生音でなんとリバーブ&ディレイ/コーラス対応!アンプ、PAを使用せず、エフェクト効果が得られます! しかもお求めやすい価格設定! 思わず色々と試したくなってしまう、イマジネーションを掻き立てられるギターです!! ★本動画では、アンプは使用せず、ギター本体のみのマイキングでのサウンドをお聴き頂けます。

池部楽器店より

ビックリしてる僕に、この笑顔の奥野さん。

「最近こんなギターが流行ってて、こういう機能がついてるギターが多いんですよ」って教えてくれました。YAMAHAにも似た機能がついたギターがあるそうです。知らなかったな。ちなみに奥野さんは使わない機能だそうです。面白い!

他の生徒さんの話によると、小さいお店で演奏する時なんか、アンプもいらないし、すごく便利なんじゃないかな?とのことでした。なるほど。

今回も見せてくれた奥野さんに感謝!ブログネタありがとうございます。

ほぼ買う予定の試奏会?!

響きアラタこと、田辺さんがずっとクラッシックギターを探していて、関西の色んな楽器店で試奏を重ねて、ようやくほしいギターと出会ったみたいで、楽しそうなので、買う瞬間を見に、私たちもお邪魔してきました。場所は上本町のクラッシックギター専門店「Fana」です。

店主の福永さん(左)が取り出したギターが今回のお目当てのギター。田辺さん(中央)が気に入っているギターだそうです。うーん、その音色はいかに・・・

「やっぱり、いいな~このギター!」と試奏中の姿。こちらのギター、ラミレスだそうです。ちょっとお高いです。表面板は杉で、横板はハカランダ。79年製作のものだとか。

実は田辺さんはFanaへ通って、これが3回目。1回目は噂のラミレスを試奏したくて来たものの、安倍元総理の国葬で、東京よりギターが届くのが遅くなって、他の手工ギターをたっぷり弾かせてもらったそうです。

そして2回目、ラミレスをめでたく試奏。自分のメインギターも持って弾き比べもして確認したそうです。その時、初めて弾いたとは思えないほど弾きやすく、音色も好みだったとか。

そして今回が3回目。ほぼ買うけど、まだまだ確認します。

まずは他の人、特にボサノバを弾ける人に弾いてもらって、出音を確認です。「ジェット機のサンバ」とか演奏してもらって、「(出音も)いいな。」と田辺さん。音の抜け感がよくて、綺麗な音色。

手の小さい女子にはちょっとサイズが大きめで弾きにくい感じでしたが、田辺さんにはちょうどいいサイズだったそうです。音色もボサノバにあうし、出音も気に入ったし、いよいよ・・・

とは言え、高額な買い物なので、他のギターも弾かせてもらいながら試案中。同じくらいの価格のギターと弾き比べてみるのも大切な確認作業です。

そして・・・

「買います!」とこの笑顔。

<いいギターを買う時のアドバイス>

1.色んな楽器屋さんで試奏しまくる。1本1本違うので、知識を持っておいて、自分が好きな音を知る事も大切。
2.自分のギターを持っていって同じ空間で弾く。自分のギターより弾きやすくて、いい音(好きな音)かを確認。
3.店員さんか、他の人に弾いてもらって、出音も好きな感じかを確認する。

簡単にはこんな感じかな?あと、買った後に何か不具合が出た時、見てもらえたり、色々と相談できるお店だと嬉しいです。

帰り道。田辺さんの事だから、毎日ギターを弾くだろうし、ギターにとっても幸せな所に来る事ができたんじゃないでしょうか?

他の楽器店でもさんざん試奏していただけに、後悔のない買い物になった様子。でも念願のラミレスが手に入って嬉しい反面、ちょっと緊張した面持ち。「ボサノヴァギターのまた新しい扉を開けてしまったなー。いやー、頑張ります!」って言ってました。

どんどんYouTubeにもアップしてもらいたいです。今後の響きアラタの活動が楽しみです。

自分が購入した訳じゃないけど、めちゃくちゃ緊張して、ドキドキしました。エキサイティングな一日でした。笑

追記:実は教室でラミレスを買った生徒さんがいて、そのギターの音色がよかった話をしたら、田辺さんも「そんなギターがほしいなぁ。」と。Fanaへ問い合わせたら、ちょうど東京で中古のラミレスが出てきたよと言う話があって、そこからトントン拍子にこの日を迎えました。タイミングって不思議ですね。

〇その後、ラミレスの初舞台!ライブをした様子はこちら→「ボサノバライブ無事終了!」をチェック。

響きアラタのYouTubeスタジオ見学!

教室でもボサノバ弾き語りでお馴染みの田辺さん。念願のボサノバの弾き語り教室を2021年からはじめました。

今回はその田辺さんから連絡があり、ご自宅へお邪魔させていただきました。YouTube「響きアラタ」の現場も覗けて楽しかったです。その模様をご覧ください。

まずはブルーレイのジョアン・ジルベルトがお出迎え。ジョアンの話をしました。やっぱりすごいなぁ~と。ギターのコードもリズムも歌も・・・話はつきません。

そこへ田辺さんの得意料理「お好み焼き」が登場!美味しいです。

前菜に「アサリといんげんの和え物」もいただきました。こちらも素材の味そのもので美味しかったです。ごちそうさまでした。

そこから、YouTubeの時の景色を再現してもらうべく、スタジオには大きな照明器具が登場。

明るいなー。YouTubeで見た景色です。

後ろの照明も調整して、自分の方の照明も調整して、どんどんオシャレな空間になっていきます。動画で見た景色に近づいてきました。

ちなみに動画はこんな感じ。YouTubeに使用機材など細かく明記してくれているので、気になる方はぜひ確認してみてください。→「Budda on the Beach」をチェック。

後ろのモンステラも照らされてます。笑

カメラはもちろん「SONY」。ピント合わせも楽で画質もキレイとのこと。

「今、マイクを注文してて、それが来たらもっといい音で出来るから・・・」と話をしていると、

ピンポーン!と宅配便が・・・

なんとこのタイミングで注文していたマイクが届きました!「SE8」。

早速開けちゃいましょう!

ケースを開けると・・・

まちに待った「SE8」が届いて興奮!我々も楽しみ。

音を出してみたけど、これが素晴らしい。「弦楽器のソロを録るなら絶対これ!」と言われるだけあるなー。音がナチュラルで気持ちいい。

これでまたいい演奏がアップできますね。

田辺さんの作る動画の話は知らない事ばっかりで面白かったです。

ちなみに去年からはじめた田辺さんの教室の教室名が変わってHPが新しくなりました。→「響きボサノバ教室」をご覧ください。「ボサノバ弾き語りコース」だけでなく、「ボイストレーニングコース」や「ギターアレンジコース」を作って再スタートだそうです。

YouTubeチャンネルはこちら→「響きアラタ」をご覧ください。

今回も田辺さんに感謝。ありがとうございました。

スタジオ見学楽しかったです。

追記:10/16の発表会、見に来てくれるそうです。嬉しいですね。当日の模様はこちら→「第19回発表会」をチェック。

追記2:その後、動画撮影の話をブログで解説してくれています。参考にしたYouTubeなどアップされているので、興味のある方はぜひ→「動画撮影・編集入門(1)照らせ!光は正義」をご覧ください。