ワインとレコードのお店「salvis wine&records」(天満橋)

1月に初めてライブをさせていただく ワインとレコードのお店「salvis wine&records」 のご紹介を。

色んな国のワインがずらり。試飲会などのイベントもあるそうです。

レコードもあります。前回はジョアン・ジルベルト特集でした。→(前回のブログ

楽しい空間のお店ですが、こちらでライブをするのではありません。

店主の野口さんが、後ろの壁の本棚を動かすと・・・

むむむ・・・

ライブに来られる方は「こちらへどうぞ」!

本棚の奥に小部屋があってワインバーになっています。映画の007みたい。 こちらの空間でライブをさせて頂きます。

お客様目線ではこんな感じかな?

ライトとかも考えて楽しい時間。

生音でもいけそうなので、本番は生音で演奏します。お楽しみに。

ちなみに買いたいレコードがあったので、ちょっと聞かせてもらいました。

「Jimmy Raney in Paris」。10inchは持っているんですが、大好きなのでこのフルLPも購入決定。10inchには入っていない曲も多かったので嬉しいです。興味のある方は声をかけてください。いいですよ。

フライヤーもお店の方で作ってもらいました。 また宣伝していこうと思います。こちらは要予約ですので、お手数ですがお店に連絡必須でお願いします 。 (ライブ詳細

皆様のご予約をお待ちしております!

お店のFBより→「salvis wine&records

salvis wine&records/サルビス(天満橋)

ワインとレコードのお店「salvis wine&records」へ行ってきました。

散歩で大阪城公園の桜を見つつ・・・

天満橋まで歩きました。

こちらが今日紹介するお店。「salvis wine&records」

この日は日本のワインを正面に置いてました。

イタリアのワインを中心に多すぎず、店主セレクトのワインが並びます。

飲めないけどラベルを見ているだけで楽しい。

手書きの説明もいいな~。

次はレコードコーナーを。
この週はジョアン・ジルベルト特集!

その時、店内にかかっていたレコード。やっぱりいい!

壁のレコードもジャケが楽しい。

ジャズのレコードを1枚買いました。

教室でもワイン好き&レコ好きが多いので、オススメ店として紹介させていただきました。僕らは「IL BAFFO」の常連さんに教えてもらったお店です。飲めない僕らにも優しい店主さんです。飲めないのでブドウジュースを頂いたんですが、それがめちゃ美味しかったです。


春の散歩がてら、ボサノヴァも聞けたし、いい季節ですね。

wine & bossa nova guitar live

ワインとボサノヴァギターのライブ
2020.01.26 (sun) at 「salvis wine&records
15:00 OPEN
15:30 START
CHARGE 3,000 yen (1 drink included)
LIVE ACT / 西口 健一

天満橋にあるワインとレコードのお店「salvis wine&records」 にてライブをします。お店では「ワインの試飲会」や「レコードのジョアン・ジルベルト特集」など普段から楽しいイベントがいっぱい。そんなサルビスの「サルヴィス・ラララライブ vol.5」に出演させていただきます。

演奏は2部構成で、途中休憩をはさみつつ、たっぷりギター演奏をする予定です。入れ替え制ではありません。昼下がりから美味しいワインを飲みつつアンプに通さない生のギターの音色を聴いていただけたらと思います。
(※ ちなみにソフトドリンクだけでもOK!ジュースもこだわりのジュースが置いてあって、リンゴやブドウなど美味しいですよ。)

席数が限られておりますので、ご予約の程よろしくお願いいたします。また定員埋まり次第こちらでお知らせいたします。 (12月11日現在残り2席)

ご予約は 「salvis wine&records (サルヴィス[ワイン&レコード])」
TEL:06-6356-7072  事務局長 野口まで。
大阪府大阪市北区天満3-3-18 順源ビル1F
大阪メトロ堺筋線谷町線「天満橋」駅徒歩6分

西口 健一 (ギターソロ動画

ワインと生ギターの音色が好きな方はぜひ遊びに来てください。♬

関連ブログ→「salvis wine&records/サルビス(天満橋)